【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣を身につける習慣

悩みたくない人へ。「下手の考え休むに似たり」にならないための「8つの鍵」とは?

投稿日:2019/01/14

Pocket

思い通りにいかないことを「悩み」だととらえれば、それは「悩み」としてやってきます。

ただ、「悩み」だと思う前に、悩まないためのチェックポイントがあるとしたら、下手に悩まずにすみます。

 

スポンサーリンク


 

「悩み」があるのはレベルが高いこと

人生やビジネスにおける「悩み」。

「どれほど成功しているように見える人でも、悩みがない人はいない」とも言われますよね。

当然、私も「悩み」だらけです。

・・・と思っていたのですが、先日受講したセミナーで、講師の方が「悩んでいる、というのは、実はレベルが高いことなのです」と言われていたのですよね。

一体、どのようなことだと思いますか?

 

「8つの鍵」のチェック項目を自己採点する

では、「悩み」を考える前に、チェックをしたいことがあります。

それが、「8つの鍵」というポイントです。

 

1:「8つの鍵」の項目を知る

「8つの鍵」とは、以下のような項目です。

(1)明確な目的

(2)強い願望

(3)自分への高い信頼

(4)ハッキリと書き出されたプラン

(5)十分な専門知識

(6)目的に向かった協力体制

(7)強い意志

(8)習慣になっている

 

2:10点満点で採点する

あなたが、いま「悩み」と考えているテーマを1つあげます。

そのテーマについて、上記8つの項目に対して、10点満点で採点してみましょう。

たとえば、「ダイエットしたい」という目標があるとします。

その目標に対して、

・明確な目的になっているか?

・どうしても達成したいという強い願望があるか?

・ダイエットを成功させることができる、という自分への高い信頼があるか?

というように、自己採点します。

・明確な目的になっているか?

→なっている。2019年3月31日の時点で体重マイナス5kg、体脂肪マイナス5ポイントダウンを達成する。

ということでしたら、10点。

一方で、「夏までにダイエットする」ということでしたら、明確にはなっていないので1点です。

この場合、目的を再設定することが必要です。

 

3:8項目すべてをチェックする

このようにして、8項目それぞれを採点してみましょう。

ここは厳密ではなく、自分のフィーリングで点数をつけて大丈夫です。

 

8点以上になっていない項目は「不足している要素」

さて、「8つの鍵」のチェックポイント、あなたの目標は、どうなったでしょうか?

ここで、「悩み」のテーマについて話がようやく戻ってきます。

「悩み」というのは、8項目がそれぞれ8点以上になっていない状態になっていて、それでも状況が前進しないときに、はじめて「悩み」と言えるのだそうです。

つまり、8つのチェックポイントの中に3点や5点がある状況というのは、実は「悩み」のレベルに達成していない、ということです。

その状態では、「悩み」ではなく、それぞれの項目を8点以上にするための「リソース・行動量・知識などが不足している」ということなのですね。

ですから、「悩み」を考える前に、「やることをやる」ということを考えなければいけません。

たとえば、「(4)ハッキリと書き出されたプラン」がないのなら、スケジュール表をつくりましょう。

それさえもあいまいなのだとしたら、きっと先のばしになっていたり、停滞しているのではないでしょうか。

私がそうでした。。。

また、「(6)目的に向かった協力体制」がなければ、コーチを雇うなどして、サポートしてもらうことも必要かもしれません。

そのようにして、8つのチェックポイントが8点以上になったら、おそらく「あとは行動するだけ」という状態になっているのではないでしょうか。

私は、このワークを通して早速足りていない部分がわかったので、そのポイントを重点的に取り組むことにしました。

このチェックポイントは、ほかのテーマでも活用できるので、非常にすぐれたフレームだと感じます。

さて、2019年のあなたのテーマは何でしょうか?

「8つの鍵」に合わせて考えると、それぞれは何点になりましたか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、終日「習慣化の学校」の年始習慣化セミナーに参加。

はじめてお会いする方々にもあいさつができて、刺激的な1日でした。

コンテンツもワークもてんこ盛りで、私自身の目標設定も強固なものとなりました。(^_^)

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣を身につける習慣

執筆者:

関連記事

あなたの目標は「良い目標設定」になっているか?基準は「今の行動」を変えてくれる目標。

目標を設定する意味は、どのようなところに影響を及ぼすのでしょうか? 未来に対して目標を設定するのですが、実は目標設定というのは、「今」に影響を与えてくれるものなのです。   スポンサーリンク …

「努力が結びついているのか分からない」不安を手放す!「努力のプロセスを見える化」する習慣

あなたは、目標に対して努力を続けている中で、「かなりの時間を費やしているけれど、この努力は報われるのかな・・・?」と不安になることはありませんか? その不安に有効な対策は、努力の量を把握すること、つま …

少ない可処分時間をどう使う?あなたは「重要な2割」の活動を優先していますか?

あなたは、1日の可処分時間をどのように使っていますか? 私は、可処分時間にも「80対20の法則」を意識して適用しています。   スポンサーリンク   目次1 成長とは「ありたい姿」 …

自己肯定感を高める方法。新しい変化を求める前にやっておいたほうがいいこと。

習慣化を研究していて思うのは、私たちは、「変わりたい」と思いながらも、本能では現状維持を好むという厄介な生き物だということです。 その安全領域を抜け出すためには、 ・自己肯定感を高めて ・少しずつ冒険 …

人に会うとき、コミュケーションをスムーズにするために準備しておいたほうがいいもの。

人に会うときはなるべく「手ぶらで会う」ことを避けるようにしています。 手ぶらで行くのではなく「質問を準備していく」ようにしています。   スポンサーリンク   目次1 人に会うとき …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら