【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣

「あの人、別人みたいに変わったよね」と言われる人が、必ずやっているのは「行動する」というシンプルなこと。

投稿日:2018/11/10 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

「毎日に変化がない」
「停滞感を感じる」
「成長している実感がない」

そのような悩みをよく聞きますが、集約していくと「1歩踏み出す行動を続けていないだけ」という答えにたどり着くと考えています。

 

スポンサーリンク

 

「行動しないこと」は人生の大きなリスク

「行動しないことが、人生最大のリスク」

ビジネス書を読んでいると、そのような言葉に出会います。

もちろん、私も強く共感します。

コーチングで多くのクライアントさんをサポートしていくと、成長して変化して行く人と、変われずに停滞したままの人。

これは、行動をはじめることができるかどうか、そこにかかっているのです。

今年、私がサポートしているクライアントさんたちは、行動によって変化を起こしています。

たとえば、

・会社員から独立起業をされた方
・ブログをスタートした方
・マラソンを始めた方
・Kindleで電子書籍を出版した方
・早起きを習慣化した方
・読書会を開催した方
・30万円以上のビジネスを受注した方
・コーチングスクールに通われた方
・ダンスをスタートした方
・社内の重要プロジェクトに抜擢された方
・複業をスタートした方

など、これらの変化は、すべて「今の自分ができうるベビーステップを踏み出した」ことから始まっているのです。

 

目標にたいして「行動する」「行動しない」どちらを選んでいるか

行動をベビーステップですぐにスタートする人と、考えすぎてなかなか動けない人にはどのような差が出るでしょうか。

上記のクライアントさんたちの事例以外に、私の例を思い出してみました。

 

目標:トライアスロンをやりたい

【行動する】

「トライアスロンをやってみたい」と思いながらも、なによりまず泳げませんでした。(^_^;)

また、会社員でお小遣い制だったので、トライアスロンに必要なロードバイクを買うお金の余裕もありません。

そこで、まずは体ひとつではじめられるランニングからスタートしました。

いや、ランニングというよりウォーキングですね。

2011年当時はフルマラソンの経験もなく、そもそも長距離走は苦手。

運動からも遠ざかったので、本当に手探りでした。

走り方を習うパーソナルコーチをつける方法もありませんでしたので、本を読んで独学でスタート。

結果、走り始めて3ヶ月後にハーフマラソン完走、半年後にフルマラソンを完走しました。

走り始めてから翌年にアクアスロン(スイムとラン)に出場。

3年後にトライアスロンのスプリントレース(スイム0.75km、バイク20km、ラン5km)をなんとか完走。

苦手のスイムはプールだったので、何度も足をつき、水を飲みながらでしたが、記録の上ではスイムフィニッシュしました。

その後、同じレースに出場、足をつかずに750mを泳げたのです。

昭和記念公園トライアスロン2017。苦手なスイムで足をつかずに750mを泳ぎ切る。

そうして2016年、まずは1.5kmのスイムをお台場でフィニッシュ。

お台場オーシャンスイムフェスティバル2016。1.5キロのスイムに初挑戦!

同年、目標にしていたトライアスロンのオリンピックディスタンス(スイム1.5km、バイク40km、ラン10km)を完走することができました。

NISSAN CUP(日産カップ)神奈川トライアスロン大会。人生初のオリンピックディスタンスに挑戦。

ゴール前は、本気で涙しました。(^_^;)

2011年にウォーキングからスタートしたことが、私の5年後のライフスタイルを変えました。

 

【行動しない】

もし、完璧主義のままで、スイムが泳げるようになるまで始めないでしょう。

また、ロードバイクを買うまでスプリントのレースにエントリーすることもないはずです。

そうして、周囲の友人たちがトライアスロンをやっている姿を見て、「うらやましいなぁ・・・」と思うばかりで行動にうつさなかったでしょう。

当然、5年の間に何も変化はありません。

 

今の自分が踏み出せるベビーステップを踏み出そう

そのほかにも、行動を踏み出せることは何でもあるはずです。

 

希望:ビジネス書作家になりたい

【行動する】

自分が深めたいテーマでブログを書き始めることはできるはずです。

記事を積み重ねることでインプットを研ぎ澄ませて、日々の情報発信を継続する。

すると、そのテーマに対して専門的な知識や経験が蓄積されていきます。

それが、本を書けるレベルに自分を磨いていくことにつながるのです。

 

【行動しない】

「いつか本を書いて、ベストセラー作家になりたい」と思い続けながら、執筆の依頼がくることを夢見ているだけでは、現実は何も変わりません。

本を書こうと思ってファイルを前にしても、一気に10万字書くのは多くの人にとって至難の業でしょう。

 

希望:天職を見つけたい

【行動する】

天職を「自分欲求があり、探求したいと考えて実践していることが、ほかの人や社会への貢献につながること」という方向で考えると、

その意味では、コーチングは間違いなく当てはまります。

このとき、コーチングに少しでも興味を持ったので調べました。

また、その職業1本で独立している人がいるか調べてみることもやりました。

結果、コーチングスクールの無料体験に参加してみたことから、コーチングに出会うことができています。

 

【行動しない】

「自分の天職は何だろうか?」と考え続けて、動かなくなってしまっています。

また、カミナリに打たれて「これが天職だ!」というひらめきがおりてくることを期待している人もいます。

 

希望:複業家になりたい

【行動する】

自分の過去の経験やキャリアを棚卸しして、自己分析することができます。

そこから、自分がおこなってきた経験や実績をまとめて、ひとりビジネスを模索します。

コンテンツになりそうなものが見つかったら、完璧ではなくても勉強会の講師をしたり、ミニセミナーで友人に声をかけることができるでしょう。

スキルや経験を活かすために、資格を取得するのもわかりやすいと思います。

【行動しない】

資格をとるまではいいけれど、そこから少し行動すると、うまくいかない状況を味わうことが多いです。

そこで、「まだ学びが足りない」ということで、ほかの資格取得を目指してしまうのです。

これは、お金と時間だけが出ていってしまう負のサイクルです。。。

 

まとめ

世の中の成功法則をひと言に集約すれば「行動しなさい」ということにつきると思っています。

それらの本を読むのは、本を読まないよりも数倍良いと思います。

しかし、知識や情報をインプットして満足して「次はどんな本を読もうか」となってしまっていないでしょうか?

本にはまったく真逆の主張もありますから、かえって迷うことが出てきてしまうかもしれません。

それがネックで動けなくなることも考えられます。

ですから、クライアントさんの事例や私の事例のように、まずはできることからスタートすることができれば、現実が少しずつ動きます。

自分で行動を積み重ねることによって、「なりたい自分」を形作っていきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、夜にコーチングセッションを1件。

テーマは、転職するか、今の会社に残るか。

どちらを選んでも100%OKということはなく、メリット・デメリットはあるんですよね。

このようなときに大事なのは率直な本音なので、「本当はどうしたいですか?」と何度も聞いてしまいました。(笑)

「本当はどうしたいですか?」って、日常的には、なかなか聞かれませんからね。

本心を言っていただけて、何よりです。(^_^)

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣

執筆者:

関連記事

no image

「自責思考」で行動する人になるための小さな習慣とは?

———————————————————— 当ブログは、「良習慣」(僕の造語です 笑)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 僕が「良習慣」を身につけていく中で、成功体験や …

no image

ブログをWordPressに移行することとヤドカリの貝がら

◼︎最近、思うところがありまして、 今回のエントリーから、ブログをアメブロからWordPressに移行することにいたしました!

早起きは複雑。難易度が高いけれど、定着に挑戦する価値がある身体習慣。

こんにちは、伊藤です。 週末の早起きネタを書きます。 本日は、 「早起きは複雑」 というテーマです。     目次1 「習慣」によって複雑性の違いがある2 1部を変える習慣と全体を …

理想のスケジュールを持っていますか?毎日を計画的・生産的にするために。

「今週はこんな1週間にしよう」 「こんな1日をすごせたら、充実感を持って寝られるな」 そのような感覚を味わうためには、理想のスケジュールを考えてみることがおすすめです。   スポンサーリンク …

【「ボトルネックを見つける」+「外堀を埋める」=継続!】という公式を見つけました!

昨日の記事に引き続き、今日は 「今の自分には少しだけ勇気が必要なアクションプラン」 第2弾を実行いたしました!   【告知:早起きセミナー開催いたします。下記のURLよりお申し込み受付中です …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031