【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コーチング・NLP 良習慣 質問

質問力を高める方法。アプリ「ミタイム」を活用して毎日質問に答える習慣をつける。

投稿日:2018/09/26 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

「質問力」をつけるには、どうすればいいでしょうか?

私は、「毎日少しずつ質問に答える」ことが大事だと考えています。

 

スポンサーリンク

 

プロコーチがおすすめする「ミタイム」アプリ

突然ですが、あなたは「ミタイム(me.time)」というアプリをご存じでしょうか?

App Storeからダウンロード

ミタイム(me.time) – 私の思い出がある。 – Malang Studio Co. Ltd,

このアプリ、ぜひ一度ダウンロードして試してみていただきたいです。

私も友人に教えてもらい、毎日のように使っています。

アプリの内容はシンプル。

・質問に答えるだけ

なのです。

その質問に答えることで、日記や思考の記録を残すためのアプリです。

たとえば、今日の質問は、

・心が複雑な時、あなたはどうする?

でした。

いいですね、こういうシンプルな質問。

シンプルな質問ほど本質をついていますし、本音が出てくるものです。

最近、「質問力」といったような言葉をよく見かけます。

コミュニケーションの重要性が高まっているからでしょうね。

質問力をあげていくためには、このようなシンプルな質問にこつこつと答えていくことに効果があると考えています。

コーチングも同様で、コーチ役しかやっていない人よりも、クライアントとしてコーチングを受けている人のほうがコーチングがうまいです。

 

継続は「まとめて一気に」よりも「少しずつ地道に」

「継続は力なり」。

ありふれた言葉かもしれませんが、座右の銘にしている人も多いそうです。

確かに、継続は未来を変えるパワーを持っているものだと、私も実感しています。

ただ、継続は時間がかかるのですよね。

できれば、少しずつ変わるよりも、できれば少ない労力で一瞬にして変わりたいというのが本音です。(笑)

もちろん、状況によっては、ウルトラCが発生するタイミングは起こり得ます(宝くじに当たるなど)。

しかし、スキルを習得したり、自分の能力を高めたり、実力をつけるという意味においては、短期的に一気に成長するというのは難しいでしょう。

私が考えている「継続は力なり」はそのようなこつこつのパワーです。

ざっくりとしたイメージとしては、

・コーチングを10時間ぶっ通しでセッションする

よりも、

・1日1時間のセッションを10日にわけておこなう

ほうが力がつくと思います。

さらにいえば、

・20分のセッションを1ヶ月間毎日続ける

ほうが力がつくように思っているのですね。

学生時代のテストもそうでしたよね。

まとめて覚えるのに象徴されるのは、テスト前の一夜漬け。

しかし、まとめて暗記しても、テストが終われば一瞬で忘れてしまいます。

それよりも、毎日少しずつくり返す学習スタイルのほうが、着実に力になっていたはずです。

少なくとも、受験のような長丁場のレースでは、後者のタイプの人たちが圧倒的に合格率が高かったように記憶しています。

結局、毎日少しずつ取り組むことが、実力をつける最短ルートということなのですよね。

 

1日1つの質問に答えることからスタートしてみよう

私が35歳をすぎて水泳を習ったときも同様です。

「TIスイム」というカナヅチの大人でもおよげるスイムレッスンに通いましたが、当然、すぐには上達しませんでした。

それは、レッスンという短時間の中で、一気に水泳を上達させようとしていたからです。

しかし、コーチに言われてハッとしたのは、「スイムの上達は、レッスンとレッスンの間におこなう自主トレーニングが大事なんです」と言われたときです。

TIスイムのコーチの助言から気づく。あなたが求める「本当の成果がある場所」とは?

実際、単発でレッスンに通っていたときは、なんとなく泳げるようになってきたものの、長い距離を泳ぐと足をついてしまうレベルでした。

その後、トライアスロンのスイムスクールに通い、毎週1回定期的に通うようになりました。

すると、徐々に、本当に少しずつではありますが、以前より泳げるようになってきたと感じています(スピードは速くはならないのですが、少なくともおぼれないようにはなってきました)。

やはり、長い時間をかけて一気にやるよりも、少ない時間であっても続けてみることが効果的なのだと実感しています。

私自身も本来は継続が苦手な正確なのですが、続ける技術を習得することで、やりたいことは続けられるようになってきました。

毎日、自分ができる範囲で最善を尽くすことを意識しています。

実は、私はコーチングを習い始めた頃、一気に質問の在庫を増やそうとして毎日1時間、質問を覚える学習習慣をつけようとしました。

しかし、本記事の流れの通り、見事に挫折しました。。。

ですから、同じ失敗をくり返さないように、今は暗記しようとせずに質問集に目を通したり、暗記は少しずつおこなっています。

また、「ミタイム」アプリを活用して1日1つの質問に答えることで、質問力をレベルアップしてきました。

「ミタイム」の質問は、1日わずか30秒から1分程度です。

そのような少ない時間であっても、毎日のように質問に答えることで、気づきや発見があるのですね。

ですから、きっちり時間をとってまとめてやろうとするよりも、細かい時間でできることをこつこつと積み上げていきましょう。

成果は、あなたが続けるプロセスと続けた先にあるものです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、単発セッションにお申し込みくださったKさんとコーチングセッション。

悩ましい状況の中でのご相談でしたが、対話の中で行動の方向性を決断。

すっきりしていただけたということで、予定のセッション時間より早めに終了しました。(^_^)

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-コーチング・NLP, 良習慣, 質問

執筆者:

関連記事

初対面でも会話に困らないために。「ラポール」を作り出すための2つのやり方。

コミュニケーションが上手になるためには、テクニックやスキルも大事です。 しかし、テクニックやスキルが機能するためには、前提条件として「ラポール」が築かれていなければなりません。   スポンサ …

コーチングも機械にとって変わられる?生身の人間コーチとロボットコーチ、どちらにコーチを依頼するのか。

「あと3年もすれば、コーチングビジネスは機械にとって変わられる可能性がありますよ。」 ロボット業界や人工知能の分野に詳しい友人のコーチが、話していました。 「これからコーチングはもっとたくさんの人に必 …

目の前の仕事に愚直にエネルギーを注ぐことが将来の自分の資産になる!

親しい友人の渋屋さんのブログに共感しました! ※ご参考 手元の仕事で発見を   (ここから有料メルマガのご紹介です) ———————————————————— 「早起き」メルマガ(有料)連載 …

今年の目標、すぐに言えますか?忘れやすい脳のためにリマインドする仕組みをつくろう。

年始に立てた目標を、2月中旬にあきらめている確率は何パーセントくらいだと思いますか? 1説によると、その答えはなんと「85%」だそうです。。。 その85%に入らないようにするためには、今月から3月くら …

良習慣の見つけ方を考える。3年後のあなたは、1日をどんな風にすごしている?

突然ですが、「3年後のあなたは何をしていますか?」という質問にすぐに答えられますか? 即答できなかった方は、ぜひ本記事を読んでみてくださいませ。(笑)   スポンサーリンク   目 …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728