【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

ブログの習慣

ブログ1,400日・1,400記事更新。過去の自分が見える化されるブログというメディアの利点。

投稿日:2017/05/13 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

本記事で、「ブログを1日1記事書く」習慣が、1,400日・1,400記事となりました。

いつも読んでくださっているみなさま、本当にありがとうございます!

 

スポンサーリンク


 

ブログが1大イベントだった頃

ブログを書き始めた頃は、今から4年近く前のことでした。

その頃は、1つの短い記事を書くのでさえ、大量の時間を使っていました。(^_^;)

ブログを書いていても、

・これは誰でも知っている情報じゃないか?
・こんな偉そうなこと書いていいのかな?
・日本語がおかしいんじゃないか?

といったようなことをよく考えていたことを覚えています。
(今もゼロではありませんが・・・)

当時、時間がかかっていたのは、

・誤字脱字を必要以上に気にする
・自分にしかわからないような微妙な言いまわしを修正し続ける
・段落や構成を入れ替えて読み返す

などといった校正をずっとやっていたからです。

商業出版ではないのですから、、、これではいくら時間があっても書き終わりませんよね。

しかし、当時の私は完璧主義におちいり、最善主義への割り切りができなかったのです。

要は、ブログで「自分の考えや行動を、文章で世の中に公開する」ということは、私にとって1大イベントだったわけです。

 

「石の上にも3年」は正しいのか

ところが、3年くらい記事を書き続けた頃(1,000記事くらい)、そのような悩みは少し軽くなってきました。

あれほど時間がかかっていたブログの1記事が、通勤電車の中でiPhoneで書けるようになってきた頃です。

そのような意味では、よく「石の上にも3年」と言いますが、私はこの格言を信じています。

なぜなら、続けてきて、ブログのように3年を経過すると上達を感じることが多かったからです。

たとえば、今までに私が経験してきたことであれば、

・新卒でテレビ番組の制作会社に入社してから、はじめて企画が通ってディレクターとしてロケに出るまでに3年かかったこと

・入社して営業職についてから、ようやく結果を出せるようになるまでに3年かかったこと

・英語学習をスタートしてからTOEIC800点を越えるまでに3年かかったこと

・複業(週末起業)を考えてから、はじめての収入を得るまでに3年かかったこと

・早起き習慣化セミナーを開催してから、25回開催するまでに3年かかったこと

・コーチングを学んでから「100人コーチング」を達成するまでに3年かかったこと

・フルマラソンをはじめてから5時間を切るまでに3年かかったこと

・トライアスロンのスプリントレースを完走までに3年かかったこと
(オリンピックディスタンスに関しては5年もかかりました・・・)

・「習慣化の学校」の毎日メルマガを書くまでに「1日1記事」のブログ更新を3年以上継続したこと

など、いまの私がやっている活動は、すべてトレーニング期間が3年くらいあったのですよね。

そのようにして、ブログも「1日1記事」を書けるようになってきました。

もちろん、1,400記事を書いてる今でも負荷がなくなるということはありません(私の場合)。

ただ、文章を書いているうちにフローにはいる瞬間がやってくる機会は多くなってきたように感じます。

書いているうちに時間を忘れる瞬間です。

その際は、じつに気持が良いものです。

 

小さな変化を見逃さない習慣を持とう

今回、1,400記事を超えたところで、私の過去の記事を読み返していました。

いやー、恥ずかしい記事もありますね・・・。

消したいくらいのレベルのものなど。(笑)

ただ、それだけに、「まあ、3年前よりは少しは成長しているかも」と感じることもできました。

ブログは過去の記事も検索もしやすく、記事数もカウントできるため、積み重ねがわかりやすいものです。

あれほど悩み、つらさを味わっていたブログは、その積み重ねの中で、少しだけ力みがとれたようにも感じています。

ネタのつくり方や視点のおもしろさに関しては、まだまだ修行が必要なのですが、少しずつ磨き続けていこうと思っています。

そのように考えると、気がついたら少しずつ、本当に極小のベビーステップで前進している感覚です。

それも、今回のように定期的に過去の自分と比較することにより、はじめて気づくものなのですよね。

夢を叶えていくプロセスは、楽で楽しいことばかりではありません。
(本当は楽しく楽にいければ理想なのだと思いますが)

進んでいく中では、問題を1つ1つクリアしていくことが大事です。

それだけでなく、モチベーションの停滞期を上手に(ときには愚直に)乗り越えていく必要があるでしょう。

実際、大きなゴールであればあるほど、進捗が見えづらく、進みが遅々としすぎていて「いま自分は本当に進んでいるのかな・・・?」と迷うこともあります。

これを乗り越えるためには、自分の進歩をわかりやすい数字などで管理することが不可欠です。

その意味でも、定期的に進捗をふり返り、「小さいけれど、一歩ずつ進んでいるんだ」という時間を得ることが重要だと思うのです。

やり続けることによって、自分では気づかないレベルの小さな変化は確実に起こっています。

その小さな変化に気づくことができるブログは、やはりおすすめの習慣です。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日、習慣化の師匠がNHKに出演しました。

ごごナマ 助けて!きわめびと「運動しなきゃ…でも続かない」 午後1:05~

おかげで昨日は1日中、習慣化コミュニティーはちょっとした騒ぎになっていました。(笑)

師匠たちや友人たちがどんどん活躍の場を広げていくので、私も歩みを止めないように前進していこうと思います。

追い求める人たちが周囲にいてくれる環境とは、「なんて幸せなんだろう」と感じています。(^_^)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■お知らせ

【セミナー募集中!】
■2017年11月28日(火) 19:30〜21:30:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

■2017年12月5日(火) 19:30〜21:30:これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

■12月14日(木)19:30〜21:30:「やりたいことリスト100」をつくるセミナー 〜やりたいことで毎日が満たされる〜

コーチングサービスは随時承っております。
コーチングのお申し込み

■当ブログへのお問い合わせ・ご感想はこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前 ( * 必須)

メールアドレス ( * 必須)

題名

メッセージ本文

■スポンサーリンク


-ブログの習慣

執筆者:

関連記事

私がブログを書けなくなった理由と、そこから(少し)脱出した方法。

9月に受けたセミナー以降、徐々にブログを書けなくなりました。。。 ブログを書けなくなった理由と、そこからふんばってなんとか再起してきた経緯を記事にしました。 スランプに陥っているかたのご参考になれたら …


ブログ1,500記事を1,500日で達成。毎日更新12のメリットと3つのデメリット。

2013年7月13日から当ブログをスタートして、今日で1,500日・1,500記事目です。 (いつも読んでくださり、ありがとうございます!) 1,500日ブログを毎日更新してみて私が感じているメリット …


あなたの成功体験をコンテンツにしよう。コツは時間軸を使って再現性を持たせること。

誰にでも成功体験があるはずです。 しかし、その成功体験をコンテンツにしている人は少ないように感じています。 成功体験をコンテンツ化するために、私が使っている方法を記事にします。   スポンサ …


ブログを書くことは「自分利益」「他人利益」を考えながら、長期視点を欠かさないためのトレーニング。

以前、私は ・自分利益 と、 ・他人利益 というものは正反対の価値だと考えていました。 しかし、ブログを書くようになって、その考えに変化が出ていることに気づきました。 ブログを書いている人は、 ・自分 …


「正論ばかり書いているブログはおもしろくない。」という主張を読んで考えたこととは?

マインドマップ読書をしている中で、「正論ばかり書いているブログはおもしろくない。」という主張を読みました。 じつは以前、私のブログの師匠と話しているときに、「伊藤さんのブログは、ときに正論が多すぎる気 …


似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031