【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

ブログの習慣

ブログ1,600記事達成。困難を味方にする「リフレーミング」の手法。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

おかげさまで昨日更新したブログ記事で、ブログ1日1記事の更新が1,600日となりました。

また1つ、今年中に「やりたいこと」を実現できました。

ただ、この道のりは楽しくもあり、山も谷もあるものでした。

 

スポンサーリンク

 

「早く」も大切だけれど「山あり谷あり」が現実

何かの目標にむかって努力しているとき、たいていの人は、

・できるだけ早く成功したい
・効率的に成果を出したい
・無駄な行動はできるだけ省きたい

というように、早く成果を得たいと思いますよね。

「がんばっているんだから、早く結果をください」という感じに。

特に、最近は即レスをうながす傾向があります。

自分がやるだけならまだしも、相手から返信がないと怒る人たちがいると聞いたことがありますが、何となく忍耐力が低下しているように感じるのですよね。
(信頼関係ができているコーチとクライアントといった密な関係性があれば即レスでOKなのですが)

昭和生まれの私としては、美徳とされていた「忍耐」や「がまん強さ」といったようなものは流行らななくなっているなあ、と感じます。(笑)

もちろん、近道を考えながら探し続けることが悪いことだとは思いません。

しかし、やみくもでもいいので行動してしまったほうが物事が前進することは多いものですよね(というのが、私の実感です)。

そのようにして迷走しながら走り続ける経験というのは、実は得がたい経験です。

いま通っているマーケティング塾のグループコンサルティングでもよくわかったのですが、自分では一見無駄だと感じていたものが、長期的に見ると将来の自分に必要な経験だった、というのは「よくある話」だということがわかりました。

実際、小説や映画の成長ストーリーは山あり谷あり。

だからこそ、エンディングで大きな感動を得られるのですよね。

 

「そもそもスムーズにいくチャレンジなんてない」というリフレーム

たいていの人は、頭の中で考える成功のイメージは、最短ルートでの成功です。

特に私は自分のことを甘く見積もりがちで、それで失敗するので、よくわかります。(笑)

実際、大きな目標に向かえば向かうほど、すんなりうまくいくなどということは、あまりないのではないでしょうか。

主人公の成長ストーリーを描いた映画やマンガをイメージしていただくとわかると思うのですが、ゴールまでのプロセスがフラットで平坦ということはあり得なく、むしろ多くのハードルが待っているものです。

また、ドラクエやファイナルファンタジーのようなRPGの名作ゲームでもわかるように、そのようなストーリーのうねりが、コンテンツを盛り上げているのですよね。

そういえば、以前、ドラクエの最短ルートを示しているネット記事を見たことがあります。

そこには最短かつもっとも効率的なやり方が明示してありました。

苦しんでいる人にはありがたい情報でしょうし、つくった人はすごいと感じます。

しかし、それをもとにゲームをクリアしたときに自分はどう感じるのかと思うと、ちょっと複雑な気持になります。

せっかく楽しもうと思って買った新作ゲームが、短期的に、効率的に、無駄な行動なしにクリアできてしまったら、ゲームの面白さは半減してしまうからです。

それは、ハードルや予期せぬトラブル、そして自分の限界値を超える経験がなければ、盛り上がりに欠ける、ということなのですよね。

ですから、ハードルがやってきた際のとらえ方を変えることをおすすめします。

それは、「そもそもスムーズにいくチャレンジなんてない」ものだと考えることです。

これは、心理学でいうところの、「リフレーミング」です。

事実に対する視点を変えることにより、今まで見えなかった物事の新しい視点に気づくきっかけを得ることができるようになるのですね。

予想通りにならないこと、それ自体を自分の経験値にしてしまいましょう。

「このような思い通りにならないプロセスも、後の自分の人生のリソース」だと思えると、ダメージも少なく、気持はポジティブでいられます。

想定外のトラブルや一見すると乗り越えられないようなハードルがあっても、「ここから学べることは何だろう」という時点で、思考を切り替えることができるようになるのです。

 

トンネルをくぐり続ける経験を貴重なリソースに変えよう

ブログ1,600記事は、かなり遠回りしている実感があります。

同じブログ師匠のもとで、私よりあとにブログをはじめた人が、私よりも上手にブログ記事を書いているのを読むと、正直へこむこともあります。(^_^;)
(ですので、あまり読みにいきたくないという感情が生まれたり、、、お会いしたこともないのに・笑)

先日のブログセミナーの自己紹介でも語ったのですが、1,600日のあいだに停滞や障害は何度もありました。

どうしてもブログを書くメンタルになれず、ブログ閉鎖の危機もあったのですね。

ただ、そのような紆余曲折のプロセスがあったおかげで、がんばっても望むような成果が出ない人たちの気持がよくわかります。

なにしろ、自分が悩み続け、課題だととらえ続けて、そして今もその山を登り続けているからです。

また、そのようなトンネルも、意外とちょっとしたきっかけで抜けられる経験をしましたし、悩んだ時間は成長のための準備期間だったと思えるようにもなりました。

それと、解決にはどうしても時間が必要なときがあるということも。

そのようなことは、遠回りした本人にしかわからないものなのですよね。

そして、遠回りした人だけにしか見えない景色が、きっとあると思うのです。

その景色を見るためには、まだまだ先は長いので、もう少しブログを書き続けます。

これからも読んでくださるとうれしいです。

あなたも困難にあったときには、リフレーミングの手法を活用して「この経験も自分のリソースだ」ととらえ直していきましょう。

 

【予告】

ブログ1,600記事更新の記念に、体験セッションを割引価格にて提供する予定です。

先着5名様で、期間限定とする予定なので、ご興味あればまたブログをのぞきにきていただければうれしいです。(^_^)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、継続クライアントさんとのコーチングセッション。

ミッション・ステートメントづくりの4回目でした。

1時間のセッション中に23個も質問したのですが(笑)、クライアントさんの軸が定まっており、ぶれないスタンスに脱帽です。

イメージの中ではすでにビジョンは実現していると感じました。

ここまでくると、クライアントさんの長年の夢の実現が近づいていることを強く感じています。

【募集中】
■2017年12月5日(火) 19:30〜21:30:これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

■12月14日(木)19:30〜21:30:「やりたいことリスト100」をつくるセミナー 〜やりたいことで毎日が満たされる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-ブログの習慣

執筆者:

関連記事

誕生日の目標設定を考える 〜38歳を迎えて〜

目次1 ■めでたく38歳の誕生日を迎えました!2 ■38歳の目標を9マスで考える ■めでたく38歳の誕生日を迎えました!   おかげさまで、無事に38歳の誕生日を迎えました〜! 身体を丈夫に …

ブログが書けないときの私の声がけ。「とにかくベビーステップではじめよう。たとえ下手でもいいから」

ブログが書けないとき、あなたはどうしていますか? 1つの打開策として、「とにかくベビーステップではじめよう。たとえ下手でもいいから」という言葉を持つのは有効です。   スポンサーリンク &n …

ブログを書くためにはずしたい2つのマインドブロック。

ブログをスタートしたばかりの頃は、当然ですがブログを書くことに慣れていないものです。 読者目線やアクセス数を高めることは、もちろん意識したいところではありますが、エネルギーを分散することにもつながりま …

ブログのメッセージをパワフルに。対象は広げず、とことん絞ったターゲットに向かって書く。

あなたの文章をもっと伝わりやすくするためのコツがあります。 それは、「対象をとことんしぼって書く」ということです。   スポンサーリンク   目次1 マーケティングセミナーでライテ …

「正論ばかり書いているブログはおもしろくない。」という主張を読んで考えたこととは?

マインドマップ読書をしている中で、「正論ばかり書いているブログはおもしろくない。」という主張を読みました。 じつは以前、私のブログの師匠と話しているときに、「伊藤さんのブログは、ときに正論が多すぎる気 …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930