【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

「 家族 」 一覧

ワークライフマネジメントを意識する。家族関係を良好にして人生を最適化。

2017/09/20   -家族

気がつくと複業やコーチングのクライアントさんのことを考えている自分がいます。 家族でいるときも考えてしまうことがあり、戒めの記事を書きました。(^_^;)   スポンサーリンク   …


「朝、子どもが自力で起きない」問題に、親はどのように対処すればいいのでしょうか?

2017/09/16   -家族

親の悩みに、「朝、子どもが自力で起きない」ということがあるそうです。 その問題に対する私の意見を記事にしました。   スポンサーリンク   朝、子どもは自力で起きているか 今日は、 …


子どもとのコミュニケーションで活用している「5つの工夫、3つのやらないこと、5つの質問集」。

2017/08/29   -家族

子どもとの時間、どのように過ごしていますか? 複業家として、できるだけ質が高まるコミュニケーションを意識しています。   スポンサーリンク   「子どもとすごしたい」という願望と悩 …


成果が出なくて苦しいときにどうするか?「大切にしたい人」の笑顔をイメージしてみよう。

2017/07/27   -家族

「みなさんの応援があるからがんばることができました!」といったようなことを、スポーツ選手が話していますよね。 実際に応援される立場になるとわかるのですが、「応援」は、本当に見えないエネルギーを与えてく …


自分と家族をWin-Winにする3つの工夫。「やりたいこと」と家族とのバランスをとるために。

2017/07/17   -家族

会社の仕事が詰まっていると、平日に自由な時間をとることができないものですよね。 たまに平日に時間がとれたとしても、友人たちとのつきあいや飲み会があります。 休日であっても、妻(夫)や子ども(たち)がい …


子どもに「失敗を失敗ととらえさせない」方法。ポイントは適切な「ふり返り」と「改善」への勇気づけ。

2017/07/15   -家族

子どもがテストの結果で落ち込んでいるとき、親としてどのように接するべきでしょうか? 私なりのやり方を記事にしてみました。   スポンサーリンク   息子の期末テストの答案が返却され …


親は子どものコーチになろう。考えを受けとめてアドバイスは最小限に。

2017/05/25   -コーチング・NLP, 家族

子育てとコーチングは相性がいいものです。 コーチにも親にも、あまり余計な口出しをせず、相手を信じて見守るスタンスがあるからです。   スポンサーリンク   息子とゆっくり語らう時間 …


「子どもの忘れ物が多くて困る」。そのような時こそチェックリストはどうでしょう?

2017/05/11   -家族

小さなお子さんを持つ親なら、誰でも経験があるのは「子どもの忘れ物」ではないでしょうか? そこで、我が家の工夫を記事にしてみました。   スポンサーリンク   娘が受けた忘れ物のダメ …


子どもの習いごとに対する親の心構え。子どもを利用して親の不足感を埋めてはいけない。

2017/05/04   -家族

「子どもの習いごとを何にするのか?」というのは、親であれば1度は悩んだことがあるのではないでしょうか。 そのテーマについて、私が最近感じていることを記事にしてみました。   スポンサーリンク …


子どもへの携帯電話は何歳からOK?状況をみて、親がバランスを判断するべきでは。

2017/05/01   -家族

親は子どもへの携帯電話購入をどのようなタイミングで決めるのか? このテーマ、ネットなどで話題になることがありますが、子どもに使わせないようにするのは無理な話というものでしょう。 ただ、与えることを許可 …


「夫婦ラン」のすすめ。一緒に走れば「心・頭・体・お金」に優しい。

・「最近、夫婦での会話が少ない」 ・「夫婦ゲンカが増えた」 ・「一緒に何もやっていない」 というような課題があるご夫婦はありますでしょうか。 そのような場合は、ぜひ「夫婦ラン」を試してみましょう。 & …


息子から「お父さんみたいになりたい」と言われるために、父親ができることは何か?

2017/04/21   -家族

息子を持つ父親なら「お父さんみたいな大人になりたい」と言われたいものですよね。 幸運にも、私は何度か言われたことがあるので(笑)、その要因を分析してみました。   スポンサーリンク &nbs …


調子が悪いときでも笑いたい。外側の自分がつくり出す自分の内面を考える。

2017/03/30   -家族

明石家さんまさんとIMALUさん親子の、あるエピソードから、「心の中はどうあっても、ポジティブな姿勢でいられるように務めることの大切さ」を学びました。 それは、父親から娘への教えと愛情を考えることにも …


夫婦の会話で対立したくない人へ。「心と頭」の関係性を理解してみませんか?

2017/03/01   -家族

夫婦や恋人で話しているときに、「正しいことを言われているんだけど、なんか納得できないなぁ・・・」と思ったことはありますか? それは、心と頭が対立しあっている状態です。 「心と頭」の関係性を理解すれば、 …


子育ての方針を「子どもに真似して欲しい姿を見せ続ける」というスタンスにすること。

2017/02/12   -家族

親として受験を経験していると、自分たちの子育てを考えます。 もちろん、私たちの子育てが成功したのかどうかは、子どもたちがこの世を去るまでわかりません。 だからこそ、今の自分が良いと思っている姿を見せ続 …


子育ては、子どもを通して自分のダークサイドを見続ける修行かもしれません

2017/01/18   -家族

取引先の女性が、産後に職場復帰をされたときに、産前の「怖いオーラ」(笑)が消えていたことがあります。 「子育ては、今までの自分の価値感が通用しなくなる体験」なのですよね。 それと同時に、今回の息子の受 …


夫婦の愛情(炎)を絶やさないためにできること。自分から先に感謝する習慣。

2017/01/02   -家族

心理学を学んでいると、男女の考えかたの違いに驚くことが多く、興味深いです(いろいろと・・・笑)。 仲の良い夫婦関係をキープするためには、感謝の気持が欠かせません。   スポンサーリンク &n …


子どもの課題を親として解決しようとするより、作業の手をとめて話をきく。

2016/12/13   -家族

課題を持っている人を見ていて、ふと「こうすればもっとうまくいくのにな〜」と思うときがあります。 とくに子を持つ親であれば、子どもに対してそのように思ったことがある人は多いのではないでしょうか。 ただ、 …


夫婦間のスケジュール調整に悩む人へ。予定を毎週報告する良習慣はいかがですか?

2016/12/08   -家族, 良習慣

「そういえば最近、妻とスケジュールのことでもめてないな・・・」と気づきました(笑)。 その理由は、毎週のまめな連絡にありました。 私は決してまめなほうではありませんので、それでも続けられるシンプルな方 …


朝食の短い時間でも、家族でコミュニケーションをとる儀式にできる。

2016/12/03   -家族

先日参加した忘年会で、家族一緒に朝食を食べていない人が多いことを知りました。 私にはちょっとした驚きがありました。 ・奥さんとの出勤時間が合わない ・子どもの時間に合わせていると会社に間に合わない ・ …


私の理想の父親像は、威圧感のない安定感の存在。

2016/09/25   -家族

一家の長として、すぐに感情的にならないようにしています。 そこで目指しているのは、「威圧感のない安定感のある存在」です。   スポンサーリンク   家族全員で同じ色のズボンを履いて …


夫婦関係が良くなるマジックワード「そういうところも、かわいいよなぁ。」を使い倒してみませんか?

2016/09/09   -家族

昨日、食事をご一緒した友人との対話から生まれたマジックワードがあります。 夫婦関係を良くするための魔法の言葉をご紹介いたします。   スポンサーリンク   もしもお店をオープンして …


「妻は我が家のCEOである」。奥さんを尊重して「チーム家族」の総合力をあげる思考とは?

2016/09/03   -家族

仕事を終えて帰宅する「家庭」がくつろげなかったら、心も体も休まりません。 家庭内の感情生活をととのえておくことは、ビジネスパーソンがパフォーマンスを最大化するための1つの条件ではないでしょうか。 &n …


充実した人生を過ごすためには、大切な人との人間関係の質を高めることが不可欠ですよね?

2016/08/24   -家族

「あと半年で命が終わるとしたら、誰と何をして過ごしますか?」 クライアントさんとのオリエンテーションで、その人の価値観を知るために上にあげたような質問をしています。 たいていの人は、「家族と時間を過ご …


鎌倉の材木座海岸。都内に住むファミリー(子どもが小さい)におすすめの海水浴場。

2016/07/31   -家族

神奈川鎌倉市にある材木座海水浴場に行きました。 はじめて訪れたのですが、 ・都内(23区)在住 ・家族連れ ・子どもが小さい(小学校低学年くらいまで) にはおすすめの海水浴場でした。   ス …


似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930