【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

質問

質問によって焦点を変える。イラッとしたときに瞬時に気分を落ち着ける方法。

投稿日:2018/02/07 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

イラッとする感情は、日常生活を送っていれば誰にでもあるものですよね。

感じてしまうこと自体は仕方ないのですが、できるだけ後をひかないようにしたいもの。

感情を変えるコツは質問によって焦点をあてる場所を変えることです。

 

スポンサーリンク

 

人生で得たいものと質問の関係性

コーチングを学び、実践していく過程で強く感じていることがあります。

それは、私たちが「人生でどのようなものを手に入れるのかは、自分にどのような質問をしているのか?」に大きな影響があるということです。

たとえば、

・どうして自分はいつも失敗してしまうんだろう?

という質問をくり返しているとします。

すると、うまくいかない理由を集め、何か失敗したときに、

・「ほら、やっぱり失敗するんじゃないか」と自分で再認識する

という結果を手に入れる、ということです。

実際、質問というのはおもしろいもので、たとえば、

・一番好きな食べものは何?

と聞かれたときに、あなたは、

・苦手なのはらっきょうです。

とは答えませんよね?

そういうことです。
(まあ、たまにそういう受け答えをしてしまうこと、私もありますが・笑)

このように私たち人間の意識は、質問したことに焦点があたるようになっているのです。

ですから、「どのような問いかけを、自分に投げかけるのか?」によって、人生の質や方向性が決まってしまうと言われているのですね。

ですから、質問のクオリティーが重要だということです。

 

焦点をあてる場所が感情を生みだす

さて、仕事でトラブルが起きたとき、あなたはどのような気持ちになるでしょうか?

私なら、イライラすると思います。(^_^;)

そのようなとき、じつはトラブルが私をイライラさせているのではないのですね。

そのトラブルの中で、私がどこに焦点をあてる質問をしているのか。

それによって、私のイライラの感情がつくられているわけです。

問題の嫌な部分に焦点をあてれば、当然イライラしますよね。

「なぜ、自分ばっかりこんな目にあうんだ!」みたいに。

すると、嫌な現象を起こした原因に視点が向きます。

一方でトラブルの現状を把握して、そのトラブルから学べる部分に焦点をあてれば、「次はこうしよう!」という改善のスタンスが生まれます。

仮に、あなたに嫌な人がいるとしたら、その人の良くない部分に焦点をあてているのです。

その嫌な人の機嫌が悪かったとき、その人の悪い面しか知らなかったら、「機嫌が悪いなんて、何て人なんだ!」とイラッとするでしょう。

一方で、あなたがその人に常に良い面ばかりに焦点をあてていたとしたら、どうなると思いますか?

すごく好きな人や憧れの人だったら、「あっ、何か嫌なことでもあったのかな?普段はやさしい人なのに、どうしたんだろう?」というように考えませんか?

というか、そこまでイラッとはしないはずです。

むしろ心配したり、「自分が助けになれないだろうか?」くらいまで考えるかもしれません。

この2つのリアクションは、対応がまったく変わりますよね。

このように、「どの部分に焦点をあてているのか?」によって、私たちの感情が決まるわけです。

では、焦点をあてる先を変えることはできるのでしょうか?

これは思考のトレーニングで変えることができます。

(というように考えること自体、物事の良い面に焦点をあてていることになりますね。(^_^))

 

焦点は「自分が得たいもの」合わせよう

自分の脳内でまわしている質問というのは、ある事実が起きたときに、反射的に自分が発するセルフトークがつくり出しています。

ですから、このセルフトークを意図的に変えて、焦点のあて先を変えることで、感情を変えることができるのです。

このようなことを書く私も、もちろん完ぺきであるはずもなく、けっこうイラッとすることはあります。(笑)

ただ、ちょっとしたことなら、長く引きずるようなことは少なくなりました。

それは、自分に質問する習慣を持っているからです。

たとえば、私は混んでいるカフェの店内で、4人テーブルに堂々と1人で座っている人を見るとイラッとしてしまいます。(^_^;)

学生時代に飲食店でアルバイトをしており、席の確保が売上に大事なことを学んだからですね。

ただ、それはあくまで私の中にある感覚。

座っている人には関係ありませんし、私は店舗にかかわるスタッフでもありません。

ですから、イラッとしたときは、焦点を変える質問をするのです。

・この人は悪気があってやっているのかな?
・たまたまこの席しか空いていなかったかもしれないよね。
・見知らぬ人にイラッとして感情を乱されるほど大事なことなのか?

とい感じに。

すると、質問によって焦点が変わるので、必要以上にイライラを長引かせずにすんだ、ということがあります。

このようにして、人の良い面に焦点をあてれば、必要以上にイライラすることを減らすことができるのですね。

さて、あなたは、いまイライラしたり、不安なことはあるでしょうか?

そこで考えていただきたいのは、「今どこに意識の焦点をあてているのか?」ということです。

それがネガティブな面にあたりすぎているようなら、意識を切りかえる質問を唱えてみましょう。

そして、ぜひ焦点をあてる場所を「自分が人生で得たいもの」に向けることが重要です。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、継続クライアントさんたちに向けた1週間を通したサポートメールを書いていました。

ご支援しているクライアントさんのおひとりがIT系の資格試験に見事に合格したとのご報告。

こういったご報告は、私までうれしくなるんですよね。(^_^)

その後、ひとり戦略会議を実施しました。

【募集中】
2月20日 19:30〜21:30 これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

2月23日 19:30〜21:30 毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-質問

執筆者:

関連記事

遮断厳禁。あなたは相手の会話をインターセプトしていませんか?

まっすぐに歩いているときに、横道から急に人が出てきたりして進行をさまたげられるのは嫌ですよね。 しかし、このようなさまたげを、会話の中でおこなっている人は意外に多いものです。   スポンサー …

飲み会を断りきれない。そんなときは「もっとも大切なこと」を考えればうまくいきます

「飲み会を減らしたいが、なかなか断れない」という友人の悩みを聞きました。 その時、私が友人に話したことがあります。 そして、友人から「いやー、役立ったよ〜。ありがとう!」と言われたので、友人に許可をも …

あなたは、いつ「準備中」の看板を下ろすのか?

目次1 あなたは準備中ですか?2 自信がついたらやる?3 自信がつくのはいつ?4 自信を持てるようになるには?4.0.1 【今日の質問】 自信がないからといって「準備中」にしていることは何ですか? あ …

「人生で大切なものを大切にするために何が必要なのか?」を考えるために確保すべきものとは?

目次1 「減らす習慣」セミナー受講2 やはり学び続ける習慣は大切3 時間の2大法則4 人生で大切なものは何? 「減らす習慣」セミナー受講 もう先月になりますが、習慣化コンサルタント古川武士さんの「減ら …

自分が取り組む価値のある活動を見極めるには?選択に活用するべき3つの基準。

いろいろな方面に手を出してしまい、成果を出せなかったことはありますか? そうならないためには、事前に取り組む活動を見極めてメリハリをつけましょう。   スポンサーリンク   目次1 …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031