【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣

「変わりたいと思ったら何を変えるか?」と問われて、「時間の使い方」だと答えたのですがどう思いますか?

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

人が変わるために必要なのは、行動の変化です。

では、行動を変えるために、何を変えればいいのかといえば、時間の使い方だと思うのです。

 

スポンサーリンク

 

変わりたい人におすすめの変化とは?

「これまでの自分を変えるために、まず何を変えればいいと思いますか?」

先日、コーチングのクライアントさんから質問を受けました。

私の答えは、いつもだいたい決まっていて、今回も「時間の使い方を変えることからはじめるといいと思います。」と言いました。

よく、「本を読みたいんだけど、時間がなくて・・・」という悩みをききますし、私もそう思っていました。

しかも、そういう人に限ってなぜか「本を読めないほど忙しくてさぁ」という雰囲気をだしているような気がします。(笑)

では、私の周囲の読書家と呼べる人たちは暇なのか、といえば、そんなことはありません。

むしろ、

・仕事をきっちりやりながら、
・読書をして、
・自己投資の学習もおこない、
・家族も大事にしながら、
・趣味の時間もしっかり確保している

という感じです。

要は、充実した日々を送っているのです。

彼らは何を工夫しているかというと、「時間の使い方」なのですね。

 

すきま時間をどう使うか

たとえば、わかりやすいところでいえば、「すきま時間」と呼ばれる時間があります。

「すきま時間」とは、移動時間はもちろん、電車や食事のちょっとした待ち時間などのことです。

それぞれの時間は10分とか20分くらいのものです。

ぼんやりしていると、すぐに過ぎさってしまうくらいの時間。

私がそうだったのでよく分かるのですが、、、言葉だけ「忙しい」と言っている人は、このような「すきま時間」をほとんど活用していません。

「息抜きしよう〜」とSNSをチェックしたり、Yahoo!ニュースをチェックしてしまうのです。

そして、生産的な活動は後まわしになる。

それなのに、周囲に「忙しくて何もできない・・・」とアピールしてしまうのです。(^_^;)

一方で、毎日を充実させている人たちは、「すきま時間」を見逃しません。

常に有効活用するために、

・仕事
・読書
・自己学習

といったことを「すきま時間」に埋め込むのです。

ですから、反対の意味でいえば、「すきま時間」という言葉さえ存在しません。

常に生産的な活動をしているからです。

そのような時間の使い方をするからこそ、毎日が充実するのですね。

 

時間の使い方を変えるための3つのツール

そのような生産的な時間を過ごすために、私が使っているツールを3つあげてみました。

 

1:ノートPCの活用

どこでも仕事や学習をするために、ノートPCは必須です。

ちょっとした場所があれば、時間を持て余しません。

以前はタブレットを使っていましたが、持ち歩く場合、私には合いませんでした。

タブレットでも代用できるのかもしれませんが、電話でいえば、PCが親機で、タブレットは子機の位置づけ。

やはりPCにはかなわないと思っています。

 

2:電子書籍の活用

私は主にiPhoneでKindleを読んでいます。

これなら、多少混んでいる電車でも読めます。

また、待ち合わせの時間や電車を待つ時間にKindleで読書をします。

ただ待つだけの無駄な時間が、そのまま自己投資の時間に置き換わります。

 

3:クラウドの活用

PCとiPhoneをつなぐのは、クラウドです。

主にEvernoteとDropboxを活用しており、使わない日はありません。

以前は無料で使っていましたが、容量を気にするのが嫌になり、どちらも有料会員になっています。

いまは容量を気にすることなく使えるので、非常に重宝しています。

たとえば、Evernoteなら、駅のホームで書きかけたブログを、移動中にiPhoneで書くことはよくあります。

これで、移動の時間が、第2領域への投資時間に変わります。

コーチングセッション中にDropboxからSkypeでファイルを送ることもあり、時間の節約につながっています。

 

まとめ

どのツールも基本でシンプルですが、時間の使い方を変えるためにも、まずは基本からスタートしましょう。

そして、大事なのは、シンプルで基本的なものを使い倒すことです。

中途半端ではなく、使い倒すことで、ようやく時間の使い方が少しずつ変わります。

「チリもつもれば山となる」は、時間も同じです。

あなたの行動を変えて「チリつも」を累積させ、毎日を有効に使えるようになれば、結果も変わるのです。

その日々を積み重ねていけば、言葉だけで「忙しい」と言って時間の使い方を変えようとしない人たち(過去の自分・・・)とは、大きな差がつくはずです。

そのためにも、まずはツールを整えて、時間の使い方を変えていきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は会社帰りにプールへ。

10月1日の今年最終レースに向けて自主トレです。

・・・が、300mで息があがり、うなだれました。。。

今回のレースは、どうしても完走したい大会。

レースまでに、スイムトレーニングを増やしていきます!

【募集中】
2017年10月6日開催:毎日を超充実させる!「やりたいことリスト100」をつくるセミナー

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣

執筆者:

関連記事

「3ヶ月で5キロやせる!」というダイエットが失敗しやすい理由

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 本日も「ダイエットの習慣」セミナーからのエントリです。(汗) 【参考記事】 「なぜ一流の男の腹は出ていない …

理想のライフスタイルのつくり方

■中長期の未来の自分をイメージする時間をつくる 最近、将来について考える時間を増やしています。   たとえば、5年後、10年後に、 ▼どのような自分でありたいか? ▼どのように家族と暮らして …

成功習慣7つ目は「楽しいこと・楽しい仕事に取り組む」です!

目次1 7つ目の成功習慣2 「フロー」とは?2.0.1 「フロー」とは、「楽しさ」の究極的な状態(ある行為に完全に集中し、忘我状態になっている)を指す3 楽しいと思うことに取り組む3.1 フローを発生 …

頭、心、身体がスッキリ!早朝の旅ランを楽しんでみませんか?

早起きして、旅先で走ってみるのはいかがですか? 朝早く走る「旅ラン」は、とてもお勧めの習慣です。 今回は早起き情報の番外編として「早朝の旅ランのススメ」を記事にしました。     …

成功する良習慣の中で、わたしが改めて重要視したいと思った習慣とは?

目次1 人生成功の習慣セミナーのまとめ1.0.1 【1】願望達成をイメージする、言葉に出す。 【2】ポジティブになる。楽観的になる。 【3】自分の直感や内なる声に従う。 【4】他人に奉仕する。与える。 …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031