【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣を身につける習慣

習慣化のコツ。自分を動かすための環境づくりに力を注ぐ。

投稿日:

Pocket

続ける能力がないわけではないのに、継続できない人を見かけます。

その原因は、意志力の強さや根性ではなく、「環境づくり」がうまくできていないだけ、だということがあります。

 


■スポンサーリンク

 

目に入る情報の影響のインパクト

私たちは、目に入ってくる情報に、思った以上に影響を受けているものです。

この「視界から入る影響力」のインパクトがどれくらい強力なのかを、知っているかどうか。

じつは、習慣化にも大きくかかわってくると思っています。

たとえば、ダイエット。

無駄に食べないように意識していても、テレビでおいしそうな料理が出ていると食べたくて仕方なくなったことがあると思います。

「飯テロ」と言われる言葉もあるくらいですし。

街を歩いていても、普段は行かないような居酒屋や焼肉屋のメニューが目に入ったりすると、気になってしまうこともありますよね。

「食べよう」と意識していないのにもかかわらず、目に入った情報によって、私たちの欲求は影響を受けているわけです。

学生時代に、部活をやっているときに、友人のがんばりを見ることで、自分も「よし、俺もやる!」と思うことがあるようなものですね。

私が、今年のゴールデンウィークに集中できたのは、この「環境づくり」のパワーを活用したからだと気づきました。

充実した休日(大型連休)をすごすための10のポイント。

 


 

【お知らせ】

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/


 

習慣化に重要な環境づくり

そう考えると、私たちは、もっと、

・目に入る情報をコントロールすること

に意識を向けたほうがいいと思うのです。

「主婦はダイエットが難しい」ということを聞いたことがあります。

その理由が、私はわかります。

それは、いくら「ダイエットしよう」と思っていても、ごはんづくりがあるので、食べるものを見てしまうからなのですね。

「たくさん食べないようにしよう」と思いながら、家族に対しては「おいしいものを食べて欲しい」と思っているわけです。

この大きな矛盾に勝つのは、かなり難しいですよね。(^_^;)

 

環境づくりを考えているか

そこから考えると、習慣化にトライしている人たちで、

「うまくできない」

「続けられない」

と言われる方たちを見ていて、1つ気になることがあります。

それは、

・環境づくりの重要性をもっと理解して欲しい

ということです。

その人が続けられないのは、ただ単に、

・環境が継続するための環境になっていないだけ

ということが往々にしてあるのですね。

継続ができないという人は、続けられないのは「自分の意志が弱いので、、、」と言うときがありますが、違うのです。

もちろん、意志が強く、いつも自分に打ち勝つようなタフな精神力を持っている人もいます(トライアスロンのレース前にブログを書くとか・笑)。

そのような人たちの姿を見聞きしていると、「自分もそうならなければだめなのでは」と思ってしまうもの。

 

流されてしまうのは誘惑が目に入るから

しかし、自宅で目の前にあるソファに座ったが最後、テレビやスマホの誘惑に負けて、目覚めると朝までソファで寝ていた、というようなことになります。

すると、自分の意志が弱いから、といって、自信を失ってしまうのです。

ただ、それは、言い換えると、

・ソファがある
・テレビがある
・スマホがある
・ビールがある

という環境があるから、それができてしまうのですよね。

そういった誘惑に負けてしまうという人でも、誘惑するものがない環境なら大丈夫です。

たとえば、通勤電車の中やカフェであれば、誘惑に負けずに自分の時間をとることができるはずですよね。

 


■スポンサーリンク

 

継続の達人は環境づくりを重視している

では、継続ができる人というのは、どのような対策をしているのでしょうか?

その答えは、

・そもそも、意志の力に頼らない環境づくりをしている

ということです。

私が知っている継続の達人たちも、必ずしも意志力が強靭なわけではありません。

むしろ、気分屋だったり、とてつもなく面倒くさがりやだったりします。

普通のレベルくらいではないくらいに(笑)。

それでも、ご自身が苦手なことを埋めるくらいの工夫を考えているのですよね。

その意味で、

・自分を動かすための環境づくりに力を注いでいる

ということなのです。

そのようにして、自分をやらざるを得ない環境に置いているのです。

これは、「やらされ感」ではなく、主体的に物ごとにのぞむ「健全な強制力」とも言えますね。

当然、私も意志力が弱いので、動きたくなるための環境づくりをすることを意識しています。

 

環境を変える

自宅で仕事をしていても気分がのらないときは、カフェに行くようにしています。

カフェに行くと、試験勉強や仕事をしている人がいるので、集中が高まるのですね。

また、お金を支払ってコーヒー以外にも環境を買っているので、「無駄にしてはいけない」という気がしています。

こうして、「損したくない」という心理を刺激しているのです。

また、先日、息子のすすめで一緒に図書館に行きました。

そこには、集中するためにすばらしい環境がありました。

静かなことはもちろん、周囲の人たちが学習や読書をしているので、自然と私も近況感が高まったのです。

このようにして、自分がやりたくなるような環境をととのえること。

「継続が苦手なんです」と思っている方は、ぜひ環境に意識をしてみましょう。

 

環境づくりを考える

いまは、誘惑が多すぎる時代だと思います。

本当に大事なことから目をそらすようなしかけが多すぎる。

それもまた環境。

そこに打ち勝つこと自体が、そもそものハードルになっていることも多いです。

だからこそ、環境づくりを考えることが重要。

自分の意志力を高めることもいいのですが、時間もかかりますし、困難を伴うでしょう。

それよりも、自分が集中できる環境やパフォーマンスが高まる環境で自分を動かすようにしましょう。

そうすれば、もっと楽に自分を動かすことができるようになるはずです。

 


 

【お知らせ】

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/

 


 

■編集後記

昨日は、31回目の早起き習慣化セミナーでした。

およそ半年ぶりのセミナー開催でしたが、無事に終了しました。

新しく取り入れたワークも、効果が見られてひと安心。

「やっぱり、セミナーをやることは、自分の貢献軸にフィットしているな」と感じられる時間でした。

来月は6月21日(金)にブログ習慣化セミナーを開催する予定です。

 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


■スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/ブロガー/メルマガ発行者/習慣化の達人/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。クライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、電子書籍出版などを果たしている。さらに詳細なプロフィールはこちら

-良習慣を身につける習慣

執筆者:

関連記事

「Win-Win」をつくり出すために。「喜びの報告」でお世話になった方にお礼を伝えよう。

自分がめざしているゴール達成をしたとき、お世話になった方やきっかけをくださった方にお礼のメール等を送ります。 その「喜びの報告」はどんどんおこなったほうが良いと考えています。   スポンサー …

テレビやYouTubeを観ることはあなたの将来にどう役立つのか?優先順位をシンプルにすることのすすめ。

いつも考えていることなのですが、「早起きしたいけど、できません」という人があれば、おそらく、心の底では早起きしたくないのではないでしょうか? 勉強が続かないとか、ダイエットしたいけれどやせられない人も …

ふり返りの習慣は「過去を確認する」ためではなく、「未来を変える」ためにあるもの。

「そんなことやっても、あまり意味がないのでは?」 私は「ふり返りの習慣」について、そのような想いを抱いていました。 しかし、今はまったく違ったとらえ方をしています。   スポンサーリンク & …

no image

「目標を紙に書き出すと叶う」の威力を改めて実感

■本日、家族会議を行いました。   わが家の家族会議とは、 家族4人で外食しながら、 ・現在の活動状況 ・過去の振り返り ・未来の展望と目標設定 ・その他、いま自分が考えていることや聞いて欲 …

自分欲求を言語化。1日に何度も自分の中心的価値観をリマインドする習慣はパワフル。

私の自分欲求を表す言葉が書かれた色紙をプレゼントしていただきました。 毎日、何度も自分欲求の言葉を目にするのはおすすめです。   スポンサーリンク   目次1 「自分を磨く」という …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)
・国際コーチ連盟(ICF)正会員

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/