【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

銀座の1流バー「銀座 テンダー」体験記。20年来の「やりたいこと」を叶えた。

time 2017/07/29

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

銀座の老舗オーセンティックバー「テンダー」に行きました。

よく「1度は行ってみたい」といわれるお店に訪れたので、記事にしてみました。

 

スポンサーリンク


 

ハードシェイクの名バーテンダー上田和男さんの「テンダー」

先日、妻と2人でデートした際に、20年来の「やりたいこと」を叶えることができました。

それは、

・銀座の一流のオーセンティックバーでギムレットを飲む

という「やりたいこと」です。

今回、私たちが選んだ「銀座の一流のオーセンティックバー」は、「銀座 TENDER(テンダー)」です。

理由は、「テンダー」のオーナーが「上田和男(うえだ かずお)」さんだからです。

お酒に詳しくない方はご存じないかもしれませんが、上田さんは日本を代表するベテランバーテンダー。

国内のコンテストだけでなく、日本代表メンバーとして世界コンクールに出場したこともあります。

「泣く子もだまる」といったら大げさかもしれませんが、上田さんを知った当時の20歳そこそこの私と妻には、本当にそのように思えたものです。

その頃に、「一度、上田さんのカクテルを飲んでみたいよね」と、話していたのです。

その上田さんが独立してオーナーになっているバーというのですから、興味関心が湧くのも当然。

私は、何を隠そう20歳そこそこの頃、バーテンダーになりたいと思っていました。
(今からは想像できませんが・笑)

そう、私からすると、まさに「憧れのバーテンダー」なのです。

ですから、「銀座の一流のバー」という条件が出てきたとき、まっ先に思いついたのが「テンダー」でした。

 

「テンダー」で味わう至高のカクテルたち

さて、当日、「テンダー」にたどり着きました。

実は、Googleマップを使って探したのですが、マップが裏道をさしていて、けっこう迷いました。(笑)

実際は、銀座6丁目の外堀通りに面しているのでわかりやすいはずです。

▼こちらが外観。

▼エレベーターで5Fへ。

▼エレベーターをおりて左が「テンダー」の入り口。

▼店名プレートもシンプルでかっこいいです。

 

どきどきしながら妻と2人で店内へ。

入り口には若い男性スタッフが待機していて、すぐに案内してくれました。

テーブル席も選択肢も案内されましたが、もちろんカウンターへ。

うすく香りのついた上品なおしぼりを渡され、バーテンダーからオーダーを確認されました。

私は、20年前からオーダーしようと思っていた「ギムレット」をオーダー。

「テンダー」に行ったら、1杯目は必ず「ギムレット」を頼もうと思っていたので、それが叶って、なんだか不思議な感覚でした。

なんだか、自分がフィリップ・マーロウになったような感じです。(笑)

「ギムレット」は、ジンとフレッシュライムをあわせて、シェイクするタイプのカクテルです。

妻もオーダーして、いよいよバーテンダーのシェイクがスタートしました。

バーテンダーは上田さんではありませんでしたが、ハードシェイクは受けつがれています。

大きなアクションによるシェイクは、一見の価値がありました。

「シャキン!シャキン!」という音を聞きながらシェイクしているバーテンダーさんを見て、「ああ、これが長年見てみたかったシーンなんだよな・・・。少しは大人になったということかも。」

・・・などと考えていたら、シェイクが終わり、私の目の前にギムレットがやってきました。

▼こちらが「ギムレット」です。

▼氷を一緒に入れる「ギムレット」ははじめてですね。

念願のギムレットをひと口飲みます。

氷が入っていたせいか、それほど辛口な感じはしませんでした。

あまりにも念願だったので、舌がまひしていたのかもしれませんが。(笑)

「ギムレット」を味わいながら、バーテンダーさんと妻との会話を楽しみ、ゆっくり時間はすぎていきます。

妻ともう1杯飲もうということになり、2杯目のオーダーは「ドライ・マティーニ」にしました。

こちらも、カクテルの王道。

冷えたミキシンググラスから、「ドライ・マティーニ」がやってきました。

▼こちらが「ドライ・マティーニ」です。

こちらは、ジンの容量も多いので、しっかりとした味を感じます。

飲んでいて、胃のあたりがじんわり熱くなってきました。

ずっとやりたかったことを実現したので、胃と同時に、心までじんわりと熱くなります。

そのようにして、ゆったりと時間はすぎていきました。

妻と2杯ずつ飲んだところでチェック。

満足感たっぷりに、お店を後にしました。

 

「テンダー」を体験して感じた3つのポイント

実際に訪問して、感じたところをざっくり書いてみます。

 

雰囲気

オーセンティックバーだけあり、非常に落ち着いた雰囲気です。

来店した際のスタッフは、若い男性が3名。

おだやかな接客でした。

 

価格

2人で2杯ずつカクテルを頼み、12,000円弱。

ちょっと高い感じもしますが、雰囲気と経験値を思えば妥当でしょう。

デイリーで通ったら財布がたいへんそうです。(笑)

でも、記念日などには使えそうですよね。

 

注意点

最初にメニューはもらえませんでした。

私たちはカクテルを知っていて、飲みたいものも決まっていたので問題はありませんでしたが、お店に入る前にある程度頼むものを決めておいたほうがいいかもしれません。

メニューがないので値段もわかりません。

ただ、おそらくお店のメニューはあるでしょうから、「メニューをいただけますか?」と言えばいいことですし、バーテンダーさんと相談しながらカクテルをオーダーするのも楽しいものです。

それが、バーの楽しみの1つでもありますよね。

 

ということで、私の「やりたいこと」のうちの1つ、

・銀座の一流のオーセンティックバーでギムレットを飲む

を実現することができました。

ご興味あれば、ぜひ足を運んでみてくださいませ。

いい経験になるのではないでしょうか。(^_^)

 

【お店の情報(2017年7月時点)】

■住所:東京都中央区銀座6-5-15 銀座能楽堂ビル 5階

■営業時間:17時00分〜25時00分(定休日は日曜・祝日)

■アクセス:東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線『銀座』駅 徒歩4分

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、北海道のクライアントコーチングセッション。

その後、神楽坂まつりを見物しました。

▼神楽坂の様子

▼名物の阿波踊り

実は、神楽坂まつりには毎年見にいっています。(^_^)

今年はピカチュウやブルゾンちえみさんなど、大物ゲストも見かけました。

証拠写真です。

▼ピカチュウ

▼ブルゾンちえみさん

うーん、、、無理がありますね・・・(笑)

【募集中】
2017年8月3日開催:【もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す!〜】

2017年8月17日開催:【これで続けられる!「良習慣の見つけ方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜】

2017年9月7日開催:毎日目標を達成する!「1年で100個のやりたいことを達成する!」ワークショップ

【お知らせ】
メルマガをスタートいたします。

読者さんが50名集まったところで配信をスタートする予定です。

ご興味を持っていただけたら、ご登録をいただけると嬉しいです。(^_^)

▼登録は下記からお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■お知らせ

【セミナー募集中!】
2017年8月17日開催:これで続けられる!「良習慣の見つけ方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜」

2017 年8月24日開催:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

2017年9月7日開催:毎日目標を達成する!「1年で100個のやりたいことを達成する!」ワークショップ

2017年9月14日開催:もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す!〜

 
コーチングサービスは随時承っております。
コーチングのお申し込み

■当ブログへのお問い合わせ・ご感想はこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前 ( * 必須)

メールアドレス ( * 必須)

題名

メッセージ本文

■スポンサーリンク


■当ブログの管理人

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

■スポンサーリンク

■アクセスランキング

■カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031