【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

ダイエットの習慣 宣言

ダイエットの習慣に取りくまなければならない状況なので、2年ぶりに再トライします!

投稿日:2017/04/19 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

6月4日の柴又ウルトラマラソンが近づいています。

ランのトレーニングは時間を確保しつつ、こつこつやっています。

それなのに、困ったことが出てきました。

それは・・・体重が増えてきていることです。。。(T_T)

久しぶりにダイエットの習慣を実践することにしました。

 

スポンサーリンク


 

「日々少しずつ増える体重」からの現実逃避

会社の仕事だけをやっていた時期に比べると、運動する時間を複業にあてている時間が増えています。

もちろん、運動の時間がなくなるのは覚悟していました。

その複業もPCに打ち込んだり、座ってコーチングセッションをおこなったりしています。

体を動かす機会は確実に減ってきているのです。

また、使えるお金が少しでも増えると、「食べる」ということに対してなんとなくルーズになり、「食べたいものを食べたいだけ食べる」みたいなケースが増えます。。。

「収入が増えると、肥満になる人が多い」ということを聞いたことがありますが、なんとなくうなずけます。

そうなれば、やってくるのは当然「体重の増加」ですよね。

もちろん、私もうすうす感じてはいたのですが、見てみないふりをしていました。

いわゆる「現実逃避」ですね。(^_^;)

 

ダイエットの習慣化「8つの施策」

いつまでも現実逃避できればいいのかしれませんが、それは無理です。(笑)

そこで、2年ぶりにダイエットの習慣を実践することにします。

今回のダイエットを成功させるために、私は「9マス」でアプローチを考えました。

そこで考えたアイデアを、今回のダイエットに向けた「8つの施策」としてまとめてみます。

また、施策は「続けるモチベーション 12のスイッチ」にあてはめていきました。

 

1:「習慣化の部活」に入る(習慣ともだち)

習慣化コミュニティーで運営されている「習慣化の部活」。

その「ダイエット部」に仮入部させていただきました。

ダイエット部では、メンバーのみなさんが毎日ダイエットに関する行動記録を投稿しています。

その環境に浸ることで、私もダイエットへの意識を高めます。

また、習慣化コミュニティーの中では、私はサポートの立場。

そうなれば当然「習慣化に成功して当然」なわけです。

こういった追い込みは、意外と良いプレッシャーなのですよね。(笑)

 

2:Wechatのアイコンを変える(理想モデル)

ダイエット部が運営されている「Wechat」(中国版のLINEと言われています)では、それぞれのメンバーがアイコンを「自分が目指すべき人物」にしています。

部長のSさんのスティーブ・マックイーンさんのアイコンをはじめ、吉川晃司さんや山田隆之さんが在籍しています。(笑)

その有名人たちが、「今日は筋トレやりました!」とか、「夜のラーメンをがまんしました!」コメントしているのです。

それに対して、「さすが!」とか、「体重が減ってきていますね!」といった応援があるのですね。

先輩部員にならって、私もアイコンを武田真治さんの本の表紙に変えました。(笑)

常に理想のモデルをイメージできる状況。

これはセルフイメージあがります。(^_^)

 

3:妻に協力を求める(強制力)

1日3食食べる(食べないダイエットはやりたくないので)とすると、そのうち朝食と夕食は自宅です。

そう考えると、3分の2を占める家庭内の食事を工夫することは不可欠でしょう。

今回、妻に理由を話して協力してもらったのは夕食です。

相談した結果、白米を食べないことにしました。

代わりのたんぱく質として、豆腐を常備してもらいます。

 

4:アプリを使う(遊び心)

人気アプリの「あすけん」、結構長く使ったのですが効果がでませんでした。

私には合わなかったということで、使用をやめることにしました。

代わりに直感で今回選んだのは「ハミング」というアプリ。

体重と体脂肪を記録するだけで、体重の推移がグラフになり「見える化」できるようです。

シンプルな記録スタイルにすることが続ける秘けつなので、かんたんに記録できるものを選びました。

 

5:体重計に乗る(目標設定)

アプリに記録するため、体重計にのります。

「計測できれば、管理できる」とは、かのドラッカー氏の名言です。

これは習慣化にはぴったりの言葉ですが、とくにダイエットには効果的でしょう。

毎日の数字のフィードバックは重要です。

もちろん、一喜一憂しすぎないようにすることも忘れません。

 

6:「1日10,000歩を歩く」を記録する(目標設定)

これは現在も続けていますが、先月は20日間しかクリアしていなかったので、より厳密にカウントしていきます。

歩数を意識すると、エレベーターやエスカレーターを使わないようになるんですよね。

また、1歩という小さな単位が、「前進している感覚」をつくり出してくれます。

この「少しずつだけれど、ゴールに近づいている」というイメージは、目標達成に重要です(特に私のような山登りタイプは)。

 

7:目標達成への全体像をイメージする(目標設定)

3ヶ月の全体像を「身体習慣計画シート」に書きました。

そして、洗面台にはっておきます。

これは「目標を紙に書く」という目標達成の原則にあてはまります。

また、目標はいつも目にすることで忘れないようにしています。

 

8:ブログに宣言する(みんなに宣言)

個人的なトライなので、ブログの記事内で宣言するのもどうか、とも思ったのですが、記事にすることで「衆人環視」の環境をつくります。

「衆人」というか、友人たちも読んでくれているので、宣言効果があります。

これで、習慣化にコミットする気持が高まるのです。

 

克己心に頼らないことがダイエットを成功に導く

ダイエットの必要性を感じながらも、いざ実行にうつそうと決意するまで、けっこう時間がかかるものですよね。

やせるまでのプロセスがたいへんだから、無意識に避けてしまうのでしょう。

私も今回感じました。

ある日ある時、

・あれっ?ベルトがきつい・・・?
・なんか腰が痛い。
・ウエスト周りのプヨプヨが重いような気がする、、、

と気づくのです。

たしかに気づくのですが、スルーしたほうが何も考えなくてすみます。

考えなくていいから、そのままにして楽になりたいわけですね。

ただ、今回は100kmマラソンやトライアスロンのシーズンインを迎えたので、「このままではまずい」という危機感が強くなってきました。

そのため、上記の8の施策を同時に走らせていますが、最終的には2つか3つくらい成功すれば目標を達成できるのではないかとふんでいます。

また、今回の施策のテーマは、「克己心に頼らないこと」です。

いろいろな習慣化を試してきましたが、ダイエットを続けるポイントは、特に「克己心に頼らないこと」だと考えています。

ダイエットは見た目の変化に直結しますし、周囲の人からの影響をうまく活用したいところです。

そういった観点からみると、私は「アメ系スイッチ」よりも、「ムチ系スイッチ」のほうが多いですね(というかほとんど・・・)。

それくらい、私が克己心を信じていないということです。(少し悲しいですが・・・苦笑)

久しぶりの宣言なのでうまくいかせたいものです。

これから3ヶ月、ゴールに向けて取り組んでいきます。

あなたもご一緒しませんか?(笑)

 

8つの施策に書いた「続けるモチベーション:12のスイッチ」は、習慣化の師匠の記事を参考にしています。(^_^)

12の鉄板スイッチ!「継続」にはアメかムチか

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、ひとり会議を実施。

たくさんのアイデアが出てくる楽しい時間でした。

また、帰宅後に妻にそれらのアイデアを話すと、「やってみたら良いんじゃない?(^_^)」という返答があり、神さまに見えてきました。(笑)

これからいろいろと実行にうつしていきます。

その一環で、夫婦でマラソン大会に申し込みました。(^_^)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■お知らせ

【セミナー募集中!】
■2017年10月6日(金) 19:30〜21:45:毎日を超充実させる!「やりたいことリスト100」をつくるセミナー

■2017年10月19日(木) 19:30〜21:30:もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

■2017年10月26日(木) 19:30〜21:30:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

コーチングサービスは随時承っております。
コーチングのお申し込み

■当ブログへのお問い合わせ・ご感想はこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前 ( * 必須)

メールアドレス ( * 必須)

題名

メッセージ本文

■スポンサーリンク


-ダイエットの習慣, 宣言

執筆者:

関連記事

企画立ち上げの「熱」がさめないうちに、考えながら小さく走り出す。

アイデアや企画は、スピードが大事だと言われます。 その意味、今回のメルマガ発刊までの自分の「熱」において実感しました。。。   スポンサーリンク   目次1 準備期間と成果物のクオ …


ダイエットの習慣化におすすめ。プラスの行動を記録する「ダイエット日記」の活用法。

習慣化におすすめなのは、実践の記録をログに残しておくことです。 ダイエットにもシンプルに記録するツール(日記)をつくったことが役立っています。 私の「ダイエット日記」の活用法を記事にしました。 &nb …


「世界一カンタンな人生の変え方」の良習慣を試したらどうなるのか?1ヶ月間実践してみます!(宣言)

昨日ポストした記事で、高田晋一さんの新刊をご紹介いたしました。 自己啓発の名著から学ぶ 世界一カンタンな人生の変え方 (Sanctuary books) posted with ヨメレバ 高田晋一 サ …


「今年の健康診断は楽しみだな〜」と言えるか。健康は無料ではなく投資の視点が必要。

昨日は会社の健康診断。 ダイエット効果があり、体重とウエスト計測で「やせましたね」と言われました。(^_^) 健康診断の日を楽しみにできる生活を目指しています。   スポンサーリンク &nb …


習慣は「1度に1つ」しかダメなのか?過去に習得した習慣なら同時進行も可能。

習慣化は「1度に1つ」が原則です。 ただ、過去に習得した習慣であれば、「1度に2つ以上」取り組むことは可能だと考えています(欲張りな私は・笑)   スポンサーリンク   目次1 無 …


似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031