【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

名言

人としての「成熟」とはどのようなことなのか?鎧を着込むのではなく、薄皮を剥いでいく。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

「名刺に資格や肩書を書き連ねることが誇らしい」

私は、ずっとそのように考えてきて、実行してきました。

ただ、そのような鎧を着込むことをやめたとき、ちょっと違ったフェーズにたどりついた気がしています。

 

スポンサーリンク

 

読書中の私にささった言葉

先日読んでいた本に、私にはけっこう衝撃的な文章がありました。

それは、「魂にメスはいらない ユング心理学講義」という本にありました。

 

その言葉というのは、谷川俊太郎さんが人間の成熟について語った、

“自分をラッキョウの皮をむくみたいにむいていって見えてくるもののほうが、成熟という言葉には近いんじゃないかと思う”

という言葉です。

これを受けて、河合隼雄さんは、

“むくのも自分ですのでそれができるだけの力も蓄えなければいけない”

と返しています。

このやりとり、シンプルな言葉の行き来ではありますが、「自分の本質」というものを追求する際に、欠かせない視点だと思ったのです。

 

「オープンで自然体」と真逆に生きてきた後悔

なぜ、私はこのやりとりに心を動かされたのでしょうか。

答えは・・・わかっています。

正直なところ、40代までの私は、この真逆のスタンスで生きてきたことを知っているからです。。。

資格を取得していくように鎧を着ることで、かえって「自分の本質を発見していく」という本質から、どんどん遠ざかっていたのですね。

たとえば、

・感情を表に出すのはいけないことだ

・ロジカルに、クールに、スマートにやることがすばらしい

といったことがかっこいい大人の男性であり、仕事ができる人だと思っていました。

というより、内面をオープンにさらけ出している人は、自分をさらけ出してしまって格好がよくないと思っていたのですね。

ですから、自分を隠そうとしていました。

自分のまわりを皮でおおい包み、重い鎧を着込む。

それは、、、自分をさらけ出すのが怖かったからですね。

“自分をラッキョウの皮をむくみたいにむいていって見えてくるもののほうが、成熟という言葉には近いんじゃないかと思う”

とはまったく異なります。

しかし、その反面、私が憧れる人には、

・オープンマインドな人

・自然体の人

・あまり飾っていない人

という側面もありました。

それらの魅力的な人たちは実際にお会いした人でもありますし、映画やテレビで見た人もあります。

そのようなすてきな人たちを見るたびに「すばらしい人だなぁ。自分も近づきたい(でも、自分はなることができない・・・)」という思いを抱えてきたのです。

こちらは、

“自分をラッキョウの皮をむくみたいにむいていって見えてくるもののほうが、成熟という言葉には近いんじゃないかと思う”

に近い感じがします。

矛盾を感じるようですが、どちらも感じていたのですよね。

 

身も心も軽やかにしていく

“自分をラッキョウの皮をむくみたいにむいていって見えてくるもののほうが、成熟という言葉には近いんじゃないかと思う”

ということで、自分が着込んできた鎧を脱ぎ、薄皮を剥いでいく挑戦。

私同様に、そこに挑む友人たちが周囲に増えてきました。

その中にいて感じた最近の気づきは、

・自分を資格や実績で隠す人になりたいのではない

・自分の低レベルさを隠すために理論や知識で武装する人になりたいわけじゃない

ということです。

これまで、その反対のことを必死にやってきた自分がとても恥ずかしくなりました。。。

そうして、あらためて変化していこうともがこうと思うようになっています。

ですから、ラッキョウの皮を剥いていくべく、

・知らないことは「それ、知らなかったです。良かったら教えてもらえますか?」と言えるように。

・素敵な笑顔の人にお会いしたら、初対面でも「素敵な笑顔ですね」と言えるように。

・「あれ・・・?これはどう考えてもおかしいような気がする」と思ったときは、「あの、ちょっといいですか?確認だけしたいんですが・・・」と言えるように。

そのような取り組みをしていきたいと思っています。

あなたは、いかがでしょうか?

上記のケースでは、すべて自然体でクリアできているでしょうか?

あなたも、自分自身のラッキョウの皮を剥いていってみてはいかがでしょうか?

もちろん、たくさんの鎧を着続けてきたので、それを脱いだり、ラッキョウの皮を剥いていくのは難しいと思います。

守りものがなくなることは怖いことですものね。(^_^;)

でも、これからさらに着込んでいったとしても、体は重くなるばかりです。

これからは身も心も軽やかに生きていったほうが生きやすくなる時代だと思います。

体を軽やかにすべく、鎧を脱いでいってみませんか?

“自分をラッキョウの皮をむくみたいにむいていって見えてくるもののほうが、成熟という言葉には近いんじゃないかと思う”

という成熟のステージに近づいていくために。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社終わりでコーチングコミュニティーの練習会に参加。

今月のテーマは「効果的な質問」。

昨日のお題は「100歳の誕生日を迎えている状態」をテーマとして、質問の発送や思考の制限の枠を広げるトレーニングでした。

普段のセッションにも活かせそうな質問がたくさんあり、学びになりました。

あなたは、理想の100歳の状態で誕生日を迎えているとしたら、どのようなことを考えているか想像したことありますか?(^_^)

【募集中】
・6月27日 19:30〜21:30
毎日ブログを更新する!
「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で人生を充実させる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-名言

執筆者:

関連記事

名言「見るまえに跳べ」。早起きなら「目覚める前に体を起こせ」。

“見るまえに跳べ” これは、アメリカの詩人 ウィスタン・ヒュー・オーデンの有名な名言です。 この名言から、私に「早起き名言」のインスピレーションがふってきました。   スポンサーリンク &n …

ドラッカー氏の名言にもあった!原理原則を大切にしなければ長期的な繁栄がないということ

本日は、前回の記事でも触れました勉強会講師の藤田勝利さんから学んだドラッカー氏の名言をご紹介したいと思います。 藤田さんのご著書はこちらです。 【今日のお勧め本】 ドラッカー・スクールで学んだ本当のマ …

「成功するまで頑張り続ける」よりも、わたしがグッときた名言をご紹介いたします!:トーニャハーディングさんに学ぶ!その3

先日受講したトーニャハーディングさんのセミナー。 過去2回に渡って気づきと学びを書きました。 「渦巻き」ムーブメントをつくり出すために重要なたった1つのこと:トーニャハーディングさんに学ぶ!その1 「 …

「バランス」という言葉。ようやく自分にしっくりくる表現を知ることができました!

昨日の記事で、組織の中と外で両方活動の場を持っていた方が良い、ということを書きました。 いわゆる「バランスがとれる」ということでしたよね。 今日は「バランス」について記事を書きます!   【 …

「早起き」コンテンツを芸術の域まで高めたいという挑戦!(あるいはぼくの決意表明としてのブログ記事)

昨日は早起きセミナーでした! 前回から期間が空いてしまったので、ちょっと久々で勘が鈍っていたかもしれません。。。 反省です。(^_^;)   【告知:早起きセミナー開催いたします。下記のUR …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930