【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

やりたいこと・天職・才能・強み 複業(マルチキャリア・週末起業・パラレルキャリア)

「人の才能は眉毛のようなもの」。あなたの価値を見つけるための3つの視点。

投稿日:2018/04/18 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

誰にでも、才能や強みがあります。

ただ、わかりにくいものなので、見つけるための視点が必要なもの。

その視点を3つご紹介いたしますね。

 

スポンサーリンク

 

「人の才能は眉毛のようなもの」に納得

先日読んだ本に、

・人の才能は眉毛のようなもの

という表現がありました。

私はそれを目にして思わず膝をたたくくらいに、「なるほど!」と思ったのです。

自分の眉毛は、自分では見えないものですよね。

要は、人の才能や強みというのは、ほかの人からはよく見えますが、自分では直接みることができません。

ビジネスや天職を考える際には、自分の才能や強みを考えることが重要だとすれば、誰もが自分の「眉毛」となるものを見つけておいたほうが良さそうです。

ただ、自分の眉毛は鏡を使えば見ることができますよね。

それと同様に、自分の才能や強み、ビジネスのサービス価値も、ほかの人の目を通したり、客観的に自分を見ていくことでわかるようになるものです。

 

あなたの価値は外ではなく内にある

北極や南極にある氷山。

私たちが目にしているのは海面に出ているごく1部です。

でも、海面下には、もっと大きな氷が存在しているものなのですよね。

私たちが日常生活で意識している自分も、それと同じ。

実際のところ、コーチングセッションをやっていてよく感じるのが、当人にとっては当たり前にようにやっていることでも、ほかの人にとってはすばらしい価値に映るものが少なくないということです。

その意味でいえば、あなたの中には必ず自分オリジナルのサービス価値があります。

ただ、ほとんどの人はその価値に気づかないのですよね。

メーテルリンクの「青い鳥」の主人公、チルチルとミチルが青い鳥を求めて探し回ったけれども見つからず、あきらめて自宅に戻ってきたら、庭で飼っていたハトがいつの間にか「青い鳥」に変化していたことに気づくように。

あのストーリーから学べるのは、自分の才能というのはがんばってつくるのではなく、

・すでに自分の中にあるものに気づくことが重要

ということだと思うのです。

「自分のサービスをつくらなければいけない」とがんばろうとしていた人は、

・外にあるのではなく、中にあるものだ

というように意識を変えていきましょう。

 

自分のサービス価値を考えるための3つの視点

私が「早起き習慣化」をビジネスのネタにしたプロセスから、自分のサービスを考える視点を3つ考えてみました。

 

1:多くの人に会う

あなたが自分の才能に気づかないのは、

・普段の人間関係の中から脱出していないから

という側面があるはずです。

家族やオフィスなど、いつも同じところにいたのでは、新しい視点で自分を見ることはできませんよね。

ですから、自分の才能や強みに気づかないのです。

それを打破するためには、

・自分が興味のあるコミュニティーに飛び込んでみる

・ビジネスセミナーに参加する

・多くの人に会って対話する機会を持つ

といった行動が必要です。

新しいコミュニティーに行ったときに、自分がどのように見られるのか、どのようなフィードバックをもらえるのか。

それが非常に重要です。

私が早起き習慣化セミナーをやろうと思ったのは、3日間のビジネスセミナーに参加したことがきっかけでした。

 

2:自分の悩みを解決した方法を思い出す

自分が抱えている悩みというのは、意外とほかの人も悩んでいたりするものです。

悩みを打ち明けたときに、ほかの人から共感された経験、あなたにもありませんか?

周囲だけでもそうなのですから、自分の地域だけなく、日本や世界まで視点を広げたら、同じ悩みを抱えている人がたくさんいることに気づくはず。

ですから、あなたがその悩みを解決できたという経験があれば、それをノウハウ化しましょう。

「そのノウハウ、知りたい」

「お金を出すから、教えて」

と言ってくれる人が現れたら、あなたのサービスになりますよね。

これも、私がビジネスセミナーで優秀な人に囲まれたときに、「早起きのやり方を教えて欲しい」と言われたことがきっかけになったのと同じです。

 

自分の経験の棚おろしをする

先の「人の才能は眉毛のようなもの」という表現にもあるように、私たちは自分という存在をなかなか客観的に見ることができません。

そして、今を生きることに精一杯なので、過去の経験を忘れてしまっているのですよね。

でも、ひとりビジネスのために自分のサービス価値を考えるときは、自分の経験ほどパワフルな方法はないものです。

私の早起き習慣化サービスをふり返ると、自分のこれまでの選択が必然だったことに気づきました。

経験の棚おろしの簡単な方法は、自分の本棚を見てみることです。

なぜかといえば、自宅の本棚に「早起きする方法」や「習慣化する方法」の本があふれていたからです。

それだけ興味関心があり、それだけお金と時間を投資したものだったのですね。

自分の本棚を見て「なるべくしてなったんだな」ということに気づきました。

そのような意味で、自分の経験の棚おろしをやってみていただきたいのです。

できる範囲でいいので、ぜひ取りくんでみませんか?

こちらの記事もご参考になればうれしいです。(^_^)

自分の棚おろしをする方法。シンプルなフォーマットと3つのステップで人生のふり返りができる。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、祖母の告別式。

妻と子どもたちも駆けつけてくれ、最後のお別れができました。

集まった人たちを見ながら、「7つの習慣」の「終わりを思い描くことから始める」ということをあらためて考えてしまいました。

どのような終わりを思い描くと、私たちは幸せになれるんでしょうね。(^_^)

【今月のランニング走行距離】
29.75km/目標100km

【募集中】
・4月24日 19:30〜21:30
これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー
〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

・5月2日 19:30〜21:45
「やりたいことリスト100」をつくるセミナー
〜やりたいことで満たされる毎日をつくろう!〜

・5月10日 19:30〜21:30
もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」
〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

・5月17日 19:30〜21:30
毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー
〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-やりたいこと・天職・才能・強み, 複業(マルチキャリア・週末起業・パラレルキャリア)

執筆者:

関連記事

居心地のいいコミュニティーに安住せず、自分の土台としてコミュニティーを活用する。

環境が人を決めるとすると、「どのようなコミュニティーに所属するのか?」というのはとても重要な要素となります。 では、自分が成長していくために、どのようにコミュニティーとか関わればいいのでしょうか? { …

なぜ「やりたいことを仕事にしてはいけない」という思い込みができるのか?自分が知らない思い込みの罠。

この数年、「やりたいこと」や天職の相談にのる機会が多いです。 そこで感じるのは、なかなか「自分に許可」を出せない人がいること。 (もちろん、私自身も迷いの中にいます) そのブレーキはどのようなところか …

複業やライフワークをスタートするために必要な3つのツール。

「複業やライフワークをやってみたいけれど、どのようなツールを持っていれば良いのか?」という質問を受けました。 そこで、私が答えたことを記事にします。   スポンサーリンク   目次 …

「いつかやろう」病から抜け出すために。自分で「いつ」を宣言して「いつか」を手放そう。

気をつけていても、すぐに出てくる「いつかやろう」という言葉。 「いつか」を手放すためには、ちょっとした荒療治も必要です。   スポンサーリンク   目次1 新しいコンテンツのミニセ …

「やりたいこと」は自分発信の欲求。笑われても、アホっぽくても、未完了をきっちり完了するほうが大事。

自分が「やりたいこと」というのは、ほかの誰がなんといおうと「やりたいこと」なのです。 ほかの人に笑われても、自分の気持を大事にして、未完了を減らしていくほうがストレスはたまりません。   ス …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031