【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣

苦手な行動を習慣化しようとしていませんか?それよりも「楽しい」と思えるような工夫を考えることが重要です。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

なぜ、それほど苦労しなくても続けられる行動と、がんばっているのに定着しない行動があるのでしょうか?

その理由を見つけるためには、自分の「楽しい・楽しくない」を発見することからスタートしてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

「良習慣」と「悪習慣」の共通点は「無意識の継続」

あなたが、過去に挫折した習慣化は、どのようなものがありますか?

私も、ダイエットには、たびたび挫折しています。。。

英語もTOEICで目標ラインの最低限のスコア800点以上には達成したものの、その上の目標にしていた900点以上は無理でした。

貯金や家計簿の習慣化もトライしてみるものの、あまりうまくいった記憶はありません。

毎日「良習慣」のことを考えていますが、その道を極めるのも、なかなか難しいものですね。(^_^;)

ただ、どれほど「習慣化が続かない」という人でも、何かしら続いている行動習慣はあるものです。

たとえば、食事をしたり、歯磨きはたいていの人が習慣化しているでしょうし、会社に仕事に行くことを自然にやっている人もいるでしょう。

同様に、あまりおすすめされない行動として、

・自分へのご褒美にスイーツを食べてしまう
・夜食にラーメンを食べてしまう
・移動中には必ずスマホゲームをやってしまう
・寝る前についスマホをいじってしまう

といった行動を続けている人もいるはずです。

こういった行動は「悪習慣」ととらえる人も多いと思います。

それも、無意識の行動を続けているという意味では、習慣化なのですよね。

 

「続けられること」と「続けられないこと」の違いとは

このように、「良習慣」と「悪習慣」の違いはあれど、

・「続けられること」と「続けられないこと」

がありますよね。

2つの違いは、どこにあるのでしょうか。

その答えとして、もっとも大きな違いは、

・「楽しいか」「楽しくないか」という違いが重要

という1点にあります。

実際、

・英語の学習は楽しくないけれど、スマホのゲームなら楽しい
・仕事は楽しくないけれども、YouTubeを観ることは楽しい
・ダイエットは楽しくないけれど、食べるのは楽しい

といったことは、誰でも感じた経験があると思います。

「楽しいか」「楽しくないか」という違いが重要。

たったこれだけのシンプルな違いですが、これこそが「続けられるか」「続けられないか」に大きく関わってくることなのですね。

人の心理の原則は、

・快感を求め、不快感を避ける

です。

「いくら何でも単純すぎるでしょ・・・」と思われるかもしれません。

しかし、あなたの経験をふり返ってみれば、この法則に当てはまっていることは多いはずです。

たとえば、私もブログが2,000日を超えましたが、まさにこの原則にあてはまっています。

1日に1記事分を書くということは、私にとっては簡単ではありません。

しかし、ブログを書くことが多少はつらくても、仕事につながったり、プラスのフィードバックがもらえるので、「ブログを書く=快を感じる行動」として脳が認識しているのです。

もしくは、「ブログをやめると、自分に大きな不都合が生じる」ということを感じていることもあります。

ですから、ブログをやめたときのダメージを避けようとして、今日もこうして書いているわけです(笑)。

 

自分にとって「正しい行動」を続ける工夫を考える

「好きなことは続く、苦手なことは続かない」という原則で、意味は近いけれども、違いを意識することが大事なことがあります。

それは、

・「楽しいこと」と「正しいこと」の2つには、大きな違いがある

ということです。

・YouTubeを観るよりも、ビジネス書を読んだほうが正しい
・スマホでゲームをするよりも、仕事に関する知識を学んだほうが正しい
・ごはんを大盛りにするよりも、30分ウォーキングしたほうが正しい

そのように考えて、正しいことをやったほうがいいと思うものですよね。

しかし、私たちは、

・「正しい」ということだけで何かを続けるというのは難しい

と思っていたほうがいいでしょう。

強靭な意志を持っている人なら、それでも続けれられるかもしれませんが、私を含めた多くの人はそうではないはずです。

「正しい」というだけで、何事も続けられるとしたら、世の中は習慣化の達人ばかりになるはずですが、実際はそうはなっていないからです。

そこで、考えてみたいのが、

・「正しい努力」を続けることを、楽しいことに変える工夫

です。

そのように言うと、だいたい複雑なことを考えてしまう人が多いのですが、本当にシンプルな工夫で大丈夫なのです。

たとえば、私がやってきたことや、今やっていることとしては、

・早起きできた日は、カレンダーにシールを貼る
・「良習慣の種」を10個すべてクリアできた日はビールを飲む
・コーチングセッションの時間数とセッション回数をExcelに記録してグラフ化する

ということです。

これくらいシンプルでいいのですね。

最終的には、自分の脳に「その行動に取り組むことができたら、いいことがある」と刷り込めればOKです。

簡単に言うと、脳が、ある行動について「快」と認識するまで続けることができれば、習慣化に成功したということになるのです。

そのような工夫を知らないままトライすると、苦手なものを苦手なままで、「根性で乗り切るべき」と思いながら習慣化しなければなりません。

それは、継続は難しいのです。

ですから、まずは、その行動に対して、

・「楽しいか」「楽しくないか」という違いが重要だ

という認識を知ることが、スタート地点です。

そして、自分にとって「正しい行動」を継続するための工夫やアイデアを見つけることに試行錯誤し続けていきましょう。

そこから、習慣化する入り口が見つかるはずです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、早朝からコーチングセッションを2件。

その後、コーチングを受けました。

最近の活動で迷いがありましたが、解決することができて良かったです。

タスクに取り組む優先順位を変えることが大事だとわかったので、明日から1日の習慣を変えることにしました。

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣

執筆者:

関連記事

禁酒を試してわかったこと

no image

「水は低きに流れ、人は易きに流れる」を防ぐための問いかけとは?

———————————————————— このブログは、「良習慣」によって「人生の変革」にチャレンジする僕の軌跡をつづった奮闘記です。 僕の成功体験や失敗談(笑)、あるいは「良習慣」の提案によって、読 …

すべてが中途半端だと悩む人へ。「すべてをがんばる」を手放しませんか。

やる気があるときほど、すべてをがんばろうとしてしまいます。 ただ、重要な決断とは、「何をするのか」ではなく、「何をしないのか」を決めることでもあります。   スポンサーリンク   …

no image

幸せを感じるために必要な習慣とは?

本ブログにお越しくださり誠にありがとうございます! 今日ブログネタを考えていて突然思いついたのですが、、、 みなさんは 「幸せを感じるために有効な習慣」 をご存知でしょうか? 僕は(あえて思い切って言 …

習慣化も目標達成も「自分スタート」で。セルフイメージの変化を起こすのは根拠のない自信から。

自分で自己認識を変えていくことが重要です。 その起点は「自分スタート」でいきましょう。   スポンサーリンク   目次1 セルフイメージが切り替わるまで続ける重要性2 自己評価が低 …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031