【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

質問する習慣

あなたが「常識」だと信じていることは、いつも真実ですか?

投稿日:

Pocket




誰にでも自分の中の「常識」、そして信念や指針といったものがあると思います。

その言葉の影響で人生がいい方向に向かっていればそれでOKなのですが、もしかするとその「常識」が幸福な人生をじゃましている可能性もあると考えています。

 

台風でもいつも通り会社に行くという「常識」

先日の台風で、午前中は電車が動きませんでした。

このように駅のホームにあふれている人たち。

写真を撮っているということは当然、この中に私自身もいました。(^_^;)

電車が駅に到着しても、すでに車両内は満員。

・・・というか「超満員」です。

そのため、ドアが空いてもホームから電車に乗りこめる人はいません。

そのようにして、貴重な時間がどんどんすぎていきました。

そんな状況に違和感を覚え、私はJRの駅から通勤することをやめました。

結果としては、それが正解。

JRで電車を持っているよりも、早く会社につくことができたんですね。

あのとき私と一緒にJRのホームに並んでいた人たちは、どうなったのでしょうか。。。

 


 

【お知らせ】

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/





「常識」にしたがうことは、ほかの誰かの価値観で生きること

たとえば「電車は時間通りにくるもの」という考えは、いつの間にか私たちにしみついた「常識」です。

外国では違うと言われますよね。

場所や状況によって「常識」は違うのです。

そう考えると「常識」というのは、なかなか興味深いテーマだと思うのです。

「常識」は、私たちの判断基準や行動指針になってくれるルールでもありますよね。

何だかんだと「常識」にしたがっていると安心感があります。

台風がきても、「学校にいく」ことや「会社にいく」ことはある意味で「常識」なわけです。

一方で、この「常識」は、私たちの思考や行動に制限をかけているものでもあるんですよね。

なぜなら「常識」にとらわれすぎていると、「私たちが心の奥底で本当にのぞんでいることは実現できないかもしれない」と思うからです。

さて、あなたが憧れている人はどうでしょうか?

その人が大成功をおさめているとしたら、あなたの「常識」とは少し違った発想や行動をとったからではないでしょうか。

「常識」を大事にして、「常識」にしたがっている人が多い世の中。

本来なら、もっと「常識」を守って成果を上げている人がいてもいいように思うのですが、いわゆる「成功している人」は少数派です。

確かに、「常識」は大事な基準かもしれません。

でも「常識」だけにとらわれていたら、ちょっとだけ怖いことが起こります。

それは、

・ほかの人と同じ人間になってしまう

ということです。

もっと言うと、

・国家やほかの誰かがつくった価値観の中で生きる

という状況になってしまうんですよね。。。

 


■スポンサーリンク




あなたが「常識」だと信じていることは、いつも真実ですか?

「人生を変えたい。それなのに、なかなか変われない、、、」

そのように悩む人は、多いものです。

でも、その悩みの本質は、

・その人が自分の「常識」という世界で生きているから

です。

その人が考える世界の中でしか生きていないから、その世界の「常識」の中でできることしか実現しないわけです。

「常識」にしたがえばしたがうほど、予想通りの展開しか起こり得ないということですね。

それでは、変化を起こすのはなかなか大変でしょう。

たとえばiPhoneの価値初のように、より良いツールや新しいアイデアは、私たちの「常識」の外にある可能性が高いです(伝わりますでしょうか?)。

もちろん、「常識」からはずれたことをすれば、ほかの人から非難されることが増えるでしょう。

ほかの人には、あなたの行動が「常識」はずれに見えるからです。

そんなことになれば、私たちが恐れる「周りから変な人に思われる」ということになってしまうかもしれません。

私のように複業家という生き方も、少し世の中に広がってきたとはいえまだまだ少数派。

「変な人」の部類でしょう、、、

でも、そのちょっと変な複業家として生きている私からお伝えしたいことがあります。

大丈夫です、ちょっとくらい「常識」からはずれても。

むしろ、「常識」からはずれる行動を取るからこそ、今まで自分が生きてきた世界とは異なる現実がやってくるものです。

そしてそれまでの自分の枠からはずれた行動をとっていくからこそ、「変わりたい」と求めていたイメージに近い世界がやってくると思います。

そもそも、今の時代に「常識」と言われていることも、国が変わった電車のように、時代が変われば「常識」ではなくなります。

今は誰もが持っているスマホだって、私が学生時代には想像できない「常識」でした。

大学生時代は、なにせポケベル世代ですので(笑)。

もし、私が大学生時代にスマホを使って通話をしていたら「あの人は頭がおかしい変な人だ」と言われていたはずです。

「常識」というのは、せいぜいその程度のものなのですね。

ですから、あなたが「常識」だと思っている世界からちょっとはみ出してみる気持のほうを大事にしていただきたいのです。

先に述べたとおり、あなたが憧れている人は、多かれ少なかれあなたの常識をはみ出しているはずです。

それは「常識」はずれのビジネスの成果や「常識」はずれのルックスかもしれません。

「常識」はずれで人間的な魅力があったり、「常識」はずれの行動力があるところかもしれませんね。

それらの「常識」はずれがあるからこそ、その人は魅力を兼ね備えているわけです。

たとえば、一流のスポーツ選手が一流たり得るのは、ほかの人の「常識」を超える努力をしているからですよね。

そう考えると、私たちはもっと「非常識」な思考や行動をとったほうが、憧れの人に近づくのではないでしょうか。

あなたの「非常識」は、ほかの人の「常識」から見ると個性的で魅力的だと言われる可能性もあるからです。

また、「常識」をはみ出した価値観で生きることは、「常識」の世界でしんどさを感じながら生きている誰かの勇気になるかもしれません。

そのためには、あなたがご自身の「常識」から抜け出す発想が大事なのだと思うのです。

もし、あなたががんばっているのにもかかわらず、望んでいる成果が出ていないのだとしたら、それはもしかするとあなたが大事にしている「常識」が原因なのかもしれません。

その「常識」を疑い、異なるアプローチをとってみること。

それが、あなたの飛躍につながる可能性があります。

私自身、台風の影響で駅にあふれた人混みを抜け出して、私のいつもの「常識」とは異なるルートを歩いているとき、

「自分が常識だと思っていることは、いつも真実だろうか?」

と、そんな自問をしていました。

ということで、今日は最後に質問させていただきたいと思います。

「あなたが常識だと信じていることは、いつも真実ですか?」

 


 

【お知らせ】

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、コーチングセッションを1件。

会社での目標を大幅にレベルアップさせたいということで、その想いの背景や本当の理由などを聴かせていただきました。

数年後に独立起業という方向性は変わらないものの、その目標につなげていくための良い目標だと感じています。

引き続き、目標達成に向けてサポートしていきたいと思います。


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/ブロガー/メルマガ発行者/習慣化の達人/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。クライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、電子書籍出版などを果たしている。さらに詳細なプロフィールはこちら

-質問する習慣

執筆者:

関連記事

なぜ、90%もコースをはずれた飛行機が目的地につくのか?計画がずれてもゴールにたどりつく方法。

「計画をたてるのは好きだけど、ふり返りはしない」 ふり返りは地味な習慣なので、以前は私もそう考えていたのですが、その考えは間違っていたと実感しています。   スポンサーリンク   …

もしも、「3ヶ月の人生でやりたいことを100個つくって!」と言われたら、あなたはどうしますか?

あなたにぜひおすすめしたいワークをお伝えいたしますね。 静かな場所で、30分くらい落ち着ける時間をつくって取り組めると良いです。     目次1 期限を決めてやりたいことを書き出す …

幸せに生きるためのシンプルな良習慣。毎日ポジティブな質問を自分に投げかけよう!

物事のどのような部分に焦点を当てるのか。 そして、物事のどのような部分に空白をつくるのか。 その原則を日常で活かすために、もっとも有効な方法が「質問」です。   スポンサーリンク &nbsp …

「会話がはずまない・・・」を解決する。「5W1H」という質問の型を意識してみよう。

・初対面の人と何を話せばいいのかわからない ・営業なのに、商談で良いヒアリングができない といった悩みを持っていませんか? 私は、持っていました。。。 ただ、質問の基本の型を知ることで、コミュニケーシ …

【質問】あなたの2014年を本当に充実させた、○○○○○の出来事は何ですか?

友人のFacebookへの投稿で知ったのですが、7月2日は一年のちょうど半分の日にあたるんですね。 振り返れば、一年の半分が経過したこととなります。   2014年の前半戦はいかがでしたか? …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)
・国際コーチ連盟(ICF)正会員

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/