【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

質問の習慣

あなたが「常識」だと信じていることは、いつも真実ですか?

投稿日:

Pocket




誰にでも自分の中の「常識」、そして信念や指針といったものがあると思います。

その言葉の影響で人生がいい方向に向かっていればそれでOKなのですが、もしかするとその「常識」が幸福な人生をじゃましている可能性もあると考えています。

 

台風でもいつも通り会社に行くという「常識」

先日の台風で、午前中は電車が動きませんでした。

このように駅のホームにあふれている人たち。

写真を撮っているということは当然、この中に私自身もいました。(^_^;)

電車が駅に到着しても、すでに車両内は満員。

・・・というか「超満員」です。

そのため、ドアが空いてもホームから電車に乗りこめる人はいません。

そのようにして、貴重な時間がどんどんすぎていきました。

そんな状況に違和感を覚え、私はJRの駅から通勤することをやめました。

結果としては、それが正解。

JRで電車を持っているよりも、早く会社につくことができたんですね。

あのとき私と一緒にJRのホームに並んでいた人たちは、どうなったのでしょうか。。。

 


 

【お知らせ】

■2020年2月13日(木)20時00分〜21時30分
「まだ読んでない、、、」を解消する!
積読(つんどく)本を解消するための読書会
〜90分で3冊の本を読もう〜

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「常識」にしたがうことは、ほかの誰かの価値観で生きること

たとえば「電車は時間通りにくるもの」という考えは、いつの間にか私たちにしみついた「常識」です。

外国では違うと言われますよね。

場所や状況によって「常識」は違うのです。

そう考えると「常識」というのは、なかなか興味深いテーマだと思うのです。

「常識」は、私たちの判断基準や行動指針になってくれるルールでもありますよね。

何だかんだと「常識」にしたがっていると安心感があります。

台風がきても、「学校にいく」ことや「会社にいく」ことはある意味で「常識」なわけです。

一方で、この「常識」は、私たちの思考や行動に制限をかけているものでもあるんですよね。

なぜなら「常識」にとらわれすぎていると、「私たちが心の奥底で本当にのぞんでいることは実現できないかもしれない」と思うからです。

さて、あなたが憧れている人はどうでしょうか?

その人が大成功をおさめているとしたら、あなたの「常識」とは少し違った発想や行動をとったからではないでしょうか。

「常識」を大事にして、「常識」にしたがっている人が多い世の中。

本来なら、もっと「常識」を守って成果を上げている人がいてもいいように思うのですが、いわゆる「成功している人」は少数派です。

確かに、「常識」は大事な基準かもしれません。

でも「常識」だけにとらわれていたら、ちょっとだけ怖いことが起こります。

それは、

・ほかの人と同じ人間になってしまう

ということです。

もっと言うと、

・国家やほかの誰かがつくった価値観の中で生きる

という状況になってしまうんですよね。。。

 


■スポンサーリンク




あなたが「常識」だと信じていることは、いつも真実ですか?

「人生を変えたい。それなのに、なかなか変われない、、、」

そのように悩む人は、多いものです。

でも、その悩みの本質は、

・その人が自分の「常識」という世界で生きているから

です。

その人が考える世界の中でしか生きていないから、その世界の「常識」の中でできることしか実現しないわけです。

「常識」にしたがえばしたがうほど、予想通りの展開しか起こり得ないということですね。

それでは、変化を起こすのはなかなか大変でしょう。

たとえばiPhoneの価値初のように、より良いツールや新しいアイデアは、私たちの「常識」の外にある可能性が高いです(伝わりますでしょうか?)。

もちろん、「常識」からはずれたことをすれば、ほかの人から非難されることが増えるでしょう。

ほかの人には、あなたの行動が「常識」はずれに見えるからです。

そんなことになれば、私たちが恐れる「周りから変な人に思われる」ということになってしまうかもしれません。

私のように複業家という生き方も、少し世の中に広がってきたとはいえまだまだ少数派。

「変な人」の部類でしょう、、、

でも、そのちょっと変な複業家として生きている私からお伝えしたいことがあります。

大丈夫です、ちょっとくらい「常識」からはずれても。

むしろ、「常識」からはずれる行動を取るからこそ、今まで自分が生きてきた世界とは異なる現実がやってくるものです。

そしてそれまでの自分の枠からはずれた行動をとっていくからこそ、「変わりたい」と求めていたイメージに近い世界がやってくると思います。

そもそも、今の時代に「常識」と言われていることも、国が変わった電車のように、時代が変われば「常識」ではなくなります。

今は誰もが持っているスマホだって、私が学生時代には想像できない「常識」でした。

大学生時代は、なにせポケベル世代ですので(笑)。

もし、私が大学生時代にスマホを使って通話をしていたら「あの人は頭がおかしい変な人だ」と言われていたはずです。

「常識」というのは、せいぜいその程度のものなのですね。

ですから、あなたが「常識」だと思っている世界からちょっとはみ出してみる気持のほうを大事にしていただきたいのです。

先に述べたとおり、あなたが憧れている人は、多かれ少なかれあなたの常識をはみ出しているはずです。

それは「常識」はずれのビジネスの成果や「常識」はずれのルックスかもしれません。

「常識」はずれで人間的な魅力があったり、「常識」はずれの行動力があるところかもしれませんね。

それらの「常識」はずれがあるからこそ、その人は魅力を兼ね備えているわけです。

たとえば、一流のスポーツ選手が一流たり得るのは、ほかの人の「常識」を超える努力をしているからですよね。

そう考えると、私たちはもっと「非常識」な思考や行動をとったほうが、憧れの人に近づくのではないでしょうか。

あなたの「非常識」は、ほかの人の「常識」から見ると個性的で魅力的だと言われる可能性もあるからです。

また、「常識」をはみ出した価値観で生きることは、「常識」の世界でしんどさを感じながら生きている誰かの勇気になるかもしれません。

そのためには、あなたがご自身の「常識」から抜け出す発想が大事なのだと思うのです。

もし、あなたががんばっているのにもかかわらず、望んでいる成果が出ていないのだとしたら、それはもしかするとあなたが大事にしている「常識」が原因なのかもしれません。

その「常識」を疑い、異なるアプローチをとってみること。

それが、あなたの飛躍につながる可能性があります。

私自身、台風の影響で駅にあふれた人混みを抜け出して、私のいつもの「常識」とは異なるルートを歩いているとき、

「自分が常識だと思っていることは、いつも真実だろうか?」

と、そんな自問をしていました。

ということで、今日は最後に質問させていただきたいと思います。

「あなたが常識だと信じていることは、いつも真実ですか?」

 


 

【お知らせ】

■2020年2月13日(木)20時00分〜21時30分
「まだ読んでない、、、」を解消する!
積読(つんどく)本を解消するための読書会
〜90分で3冊の本を読もう〜

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、コーチングセッションを1件。

会社での目標を大幅にレベルアップさせたいということで、その想いの背景や本当の理由などを聴かせていただきました。

数年後に独立起業という方向性は変わらないものの、その目標につなげていくための良い目標だと感じています。

引き続き、目標達成に向けてサポートしていきたいと思います。


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/早起きコンサルタント/ビジネス書作家/「良習慣の力!」ブログ管理人/「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者 /セミナー講師/習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/「習慣化の智慧」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員(営業)など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。これまでサポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。さらに詳しいプロフィールはこちら

-質問の習慣

執筆者:

関連記事

人に会うとき、コミュケーションをスムーズにするために準備しておいたほうがいいもの。

人に会うときはなるべく「手ぶらで会う」ことを避けるようにしています。 手ぶらで行くのではなく「質問を準備していく」ようにしています。   スポンサーリンク   目次1 人に会うとき …

「ドラッカー5つの質問」を個人版にアレンジ。人生という「勇気をもって挑む冒険」に出かけよう!

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 組織にとって大切なものは、「理念と人」と言われます。 確かにその通り。 さらに言えば、ぼくは、企業や団体な …

初対面の会話が続かない場合の特効薬。「ユー・クエスチョン」の活用。

「初対面の会話が盛り上がらない、、、」という悩みをよく聞きます。 その対処法を記事にしました。   目次1 初対面の会話をスムーズにする「ユー・クエスチョン」2 「ユー・クエスチョン」を意識 …

朝一番の質問であなたの1日が決まる。・・・としたら、どんな質問をしたいですか?

「どのような問いを自分の頭の中でまわすのか?」ということをいつも考えてしまいます。 理油は、質問のクオリティーによって人生の質(QOL)が変わってくると考えているからです。 では、どのような質問をすれ …

「仕事と家庭、どっちが大事なの?」という質問に、自分なりに正しい回答をするための方法とは?

「仕事と家庭、どっちが大事なの?」と言われたら、あなたはどう答えますか? この質問に100%の正解はありませんが、自分なりの判断基準を持っておきたいものではないでしょうか。   スポンサーリ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。