【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣

習慣化につきまとう不安の感情に対処するポイントは、自分の内側に信頼を残していくこと。

投稿日:2017/05/08 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

新しく習慣にトライする際には、どうしても不安がつきまといます。

その不安を打ち消すためには、自分の内側に信頼を積み立てていくことが有効です。

 

スポンサーリンク

 

習慣化をスタートする前の不安に勝つためには

ダイエットをスタートして3週間が過ぎました。

ダイエットの習慣は3ヶ月でゴールに到達する「身体習慣」。

そのため、最初の3週間が「反発期」といわれる山場です。

これまで減った体重は3キロほど。

なかなか順調です。

しかし、私も習慣化に成功するかどうかというのは、最初は不安です。

ですから、

・うまくいかなかったらどうしよう
・宣言したのにできなかったら恥ずかしい
・クライアントさんに顔向けできない

といった感情が出てくるものなのですよね。

そのような不安を抑えて、うまくのりきっていくためには何をすれば良いのでしょうか。

 

不安と期待のバランスが変化するタイミング

ダイエットが成功するのかどうか?

もちろん、スタートするときは、体重が減った自分をイメージして、良い結果を期待します。

ただ、先述の私のように、最初は不安のほうが大きいですよね。

3ヶ月後の未来に100%自信を持っている人は少ないのではないでしょうか。

現在と未来は、シーソーのようなものかもしれません。

たとえれば、シーソーの両端には、片方に軽い「期待」があって、もう一方の端にいる「不安」のほうが重いわけです。

実際には「期待」を重くして、「不安」を軽くしたいのですが、そこにいたるまでの根拠が自分にありません。

しかし、徐々に不安と期待のバランスが変わってくるタイミングがあります。

それは、自分が決めた自分との約束を守りながらダイエットに取り組むことです。

たとえば、最近だと私が守れている約束には、

・毎日体重をはかる
・体重と体脂肪をアプリに記録する
・ダイエット部に活動報告を投稿する
・毎日10,000歩以上歩く
・ランチは500キロカロリー以内に抑える
・夕飯は白米を食べない

といったマイルールです。

1つ1つは、とても小さな約束でしょう。

でも、小さくていいのです。

理由は、人は自分が決めた自分との約束を守れるようになると、「期待」が高まってくるからです。

 

幸福感は外部ではなく内部に求めよう

ほかの人との約束を守れる人は、信用を得られますよね。

また、ほかの人との約束を破るのはなかなか心理的なハードルがあります。

ただ、人は自分との約束は簡単に破ってしまいます(私もよく破ってしまい、反省していますが・・・)。

だからこそ、自分が決めた自分との約束を守ることによって、自分自身への信頼残高を増やしていくのです。

自分自身への信頼残高がたまってくると、不思議と未来や将来に対して期待感が高まってくるのですよね。

私もまだまだトレーニングの身ですが、「あのスキルがあれば、もっと幸せなのに」とか、「もっとお金があれば、この不安は消えるかもしれないのに」といった考えが頭をよぎります。

すると、その不安を打ち消したくなります。

ただ、それはどこまでいっても、外部要因に救いを求めている状況なのですよね。

その時々の時代や環境に、自分の感情を委ねてしまうという状況です。

しかし、そこに一喜一憂するよりも、自分が決めた自分との約束を守る。

そのほうが幸福感は高まります。

さて、あなたは今日、どれくらい自分との約束を守りましたか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、聖路加のスポーツクラブへ、トライアスロンのスイムスクール申し込みへ。

妻と娘にも施設見学を兼ねて、一緒にきてもらいました。

入会手続きを終えた後は娘と近くの公園でおいかけっこをして、その流れで勝どき橋を渡って月島へ。

久しぶりに月島のもんじゃストリートで、もんじゃ焼きとお好み焼きを楽しみました。(^_^)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣

執筆者:

関連記事

「Dr.倫太郎」に癒される!?成長するためには必死の努力が必要なのでしょうか?

こんにちは、伊藤です。 久しぶりに、というか、たまたまテレビドラマを観てしまいました。 そのドラマを観て考えたことがあります。 それは、 【「自分にとっての自然な行動によっていかに成果を上げるか」とい …

城山三郎さんの対談に学ぶ!インタビュアーが思わず話しすぎてしまうほど会話を盛り上げられる3つのポイントとは?

  こんにちは、伊藤です。 先日、阿川佐和子さんが書かれたベストセラー「聞く力」を読みました。 聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書) posted with ヨメレバ 阿川 佐和子 …

「楽しい」と「嬉しい」という2つの言葉。あなたが最近味わった感情はどちらか?

最近、私にとって「嬉しい」出来事が増えています。 以前は、「楽しい」日々ではありましたが、「嬉しい」と思うことは少なかったかもしれません。 私は、明らかに「嬉しい」日々のほうが充実しています。 さて、 …

否定形の目標設定はNG。脳に「〜してはいけない」という目標設定をしてしまう愚。

「鶴の恩返し」にもあるように、否定形の目標に人間は弱いものです。 「〜しないでください」という意識を高めないように目標設定をしましょう。   スポンサーリンク   目次1 「やって …

単体行動を繰り返して習慣になる!継続するための3つのシンプルなポイント。

最近、はじめてお会いする人たちに、「ブログや読書を続けられるコツは何ですか?」と聞かれました。 私よりすごい人たちは、それこそ星の数ほどいますが、、、習慣化初心者の人には役立つかもしれないと思い、私な …

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728