【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

複業(マルチキャリア・週末起業・パラレルキャリア)

週末の時間を有効活用するために。オフの2日間も「稼働している状態」をつくろう。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

複業やブログに取り組んで変わったことは、「週末」という2日間のとらえ方です。

その2日間を「稼働している状態」にできたことが、1週間の密度を高めてくれています。

 

スポンサーリンク


 

40代になると減少してくる「自分だけの時間」

学生時代や独身時代は、ほとんどの時間を自分のために使うことができます。

ところが、結婚して子どもが生まれたり、30代に入ってくると、家庭や仕事によって自分がコントロールできる時間は減ってくるでしょう。

さらに、40代ともなると、自分ひとりで自由にできる時間というのは、かなり制限されてくるものです。

それでも、将来につながる活動をしたり、「やりたいこと」をやるためには、時間の使いかたを考え続ける必要があります。

そのためにも、仕事の効率化やスピードアップのテクニックを身につけていくことは重要で、ここには終わりはありません。

しかし、効率化をすすめたところで、仕事自体が減るわけではないのですよね。

ITの発達により、休日でも仕事のメールを受け取れてしまいますし、有給を取得しても携帯電話に電話がかかってきます。

実際、仕事というのは、自分でつくり出せるものでもありますし、細かいタスクをあげればきりがないからです。

 

「週末」という2日間へのとらえ方を変える

もちろん、効率的に何でもスピーディーに仕事を処理できる人もいるのでしょう。

ただ、私自身や周囲の人たちをみても、効率化だけでは限界があるのだと思うのです。

そうなると、自己投資や自己研鑽という大事な価値に投資する時間がなくなってしまいます。

では、どうすればいいのでしょうか。

てっとり早いのは「週末」を活用するということです。

週末というと、たいていのビジネスパーソンは「土日くらいは休みたい」とか、「土日は休むもの」という思考パターンがあるかもしれません。

しかし、

・平日の5日間がメインの稼働日
・週末の2日間はサブの休日

という意識が強いと、貴重な2日間が無駄になってしまいます。

20代や独身なら、自由な時間が多いのでそれほど気にならないかもしれませんし、私も実際そうでした。

でも、40代になると、2日間のロスしてしまうことは非常にもったいないと感じるようになりました。

そのためには、週末の時間も、

・家族との時間
・ひとりビジネスの時間
・自分を磨く時間

などに振り分けておく意識が重要なのだと考えています。

 

「稼働している状態」をつくろう

私は、コーチングビジネスをはじめたり、ブログを1日1記事書くようになり、週末に対する意識が大きく変わりました。

ブログは1日1記事更新を目標にしているだけに「休日」という概念がありません。

少しずつですが、「いつもアウトプットを考えている状態」という感覚が身についてきたように感じています。

平日でも週末でも、時間をみつけてはブログを書きます。

また、早朝からクライアントさんとコーチングセッションしていることも同様の感覚です。

この状態を言葉としてイメージすると、「稼働している」という感覚だと思います。

「完全にストップはしない」という感じですね。

これが、完全にストップしてしまうと、自転車のペダルをとめてしまうのと同じで、次のひと漕ぎに大きなエネルギーが必要になります。

そのエネルギーが不足した状態で週末をだらだらと過ごしてしまうと、その意識が脳にも伝わり、何をするにも面倒になってきます。。。

そうして、一歩も家を出ることなく、日曜日の夜に「気づくと何もやっていなかった、、、」という週末を過ごしてしまうようになるのですよね。

そして、「せめて、ちょっとでも外に出れば良かったな・・・」と後悔するのです。
(以前の私のことなのでよくわかります・笑)

そのような後悔をなくすためにも、「稼働している状態」をつくりたいものです。

ただ、「1週間を通して毎日休みなく働きましょう」ということでもありません。

「週末=休む」という固定観念や自分の常識を疑い、週末の時間を、

・家族との時間
・ひとりビジネスの時間
・自分を磨く時間

などに、バランス良くふり分ける感覚です。

実際、自分の好きなことに時間を投入できれば充実度はあがります。

結果として、家族に対しても余裕を持って接することができるようになるものです。

そのような意味でも、ビジネスや趣味など、週末も「稼働している状態」をつくれないか考えてみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、早朝から、旅行中にたまったひとりビジネスの仕事に着手。

通常の仕事以外にも、新しくはじまるコーチング案件や「習慣化の学校」の準備なども重なり、けっこうハードでした。(笑)

「稼働している状態」をつくりながらも、休むときは休み、働くときは働く。

そんなメリハリが大事なんでしょうね。(^_^)

【募集中】
2017年7月27日開催:【「1年で100個のやりたいことを叶えるワークショップ」〜やりたいことリスト100をつくろう〜】

2017年8月3日開催:【もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す!〜】

2017年8月17日開催:【これで続けられる!「良習慣の見つけ方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜】

【お知らせ】
メルマガをスタートいたします。

読者さんが50名集まったところで配信をスタートする予定です。

ご興味を持っていただけたら、ご登録をいただけると嬉しいです。(^_^)

▼登録は下記からお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■お知らせ

【セミナー募集中!】
■2017年11月28日(火) 19:30〜21:30:毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

■2017年12月5日(火) 19:30〜21:30:これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

■12月14日(木)19:30〜21:30:「やりたいことリスト100」をつくるセミナー 〜やりたいことで毎日が満たされる〜

コーチングサービスは随時承っております。
コーチングのお申し込み

■当ブログへのお問い合わせ・ご感想はこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前 ( * 必須)

メールアドレス ( * 必須)

題名

メッセージ本文

■スポンサーリンク


-複業(マルチキャリア・週末起業・パラレルキャリア)

執筆者:

関連記事

友人に自分のサービスを売ることに気が引ける人は、対価を「応援料」として捉えてみては?

複業をする際に、「友人や知人からお金をもらうのは気がひけます」という悩みを聞きます。 私は、そのような気持があっても、あえて「対価をいただきましょう」とアドバイスするようにしています。   …


自分の棚おろしをする方法。シンプルなフォーマットと3つのステップで人生のふり返りができる。

「KPT」のようなふり返りのフォーマットは非常に使い勝手がいいものですが、「人生」のような大きな時間軸になると、ちょっと荷が重いのですよね。 そこで、シンプルにふり返りができるフォーマットを教えてもら …


制約条件の中でやりたいことをやるために。「現実・現状」から考えず、「理想」から考えてみよう。

誰にでも制約条件はあります。 大事なのは、自分を取りまく環境の中で、「どうすればゴールに近づけるか?」というアイデアを考え続けることです。   スポンサーリンク   目次1 家庭と …


フロントに出る勇気を持つ。矢面にたつ経験こそが、あなたを成長させる。

中学2年生の息子が、職業体験をしてきました。 中学生たちが、実際の職場に行き、体験に協力してくれる店舗や施設で、職業を体験できるのです。 職場体験活動:地域のいろいろな職場 保育体験活動:保育所、幼稚 …


お金を払ってでもやりたい仕事を見つけるために、自問したい質問とは?

「習慣化の学校」で初めてお会いした方と、天職ややりたいことを仕事にすることについて対話しました。 「伊藤さんは、どんな考えで複業の道を探ったんですか?」という質問を受けたので、「お金を払ってでもやりた …


似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031