【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づく習慣

あなたが思ったような成果が出ないのは、「今の自分にだめ出しをしてくれる人」がいないからかも。

投稿日:

Pocket

「今の自分にだめ出しをしてくれる人」。

そのような人を見つけ、その人から離れないようにすること。

そんなことが自分の成長にとってとても大事だと思っています。

 

スポンサーリンク


 

「今の自分にだめ出しをしてくれる人」の存在

「今の自分にだめ出しをしてくれる人がいるから、成長できたと思っています」

昨日、ビジネス講座に通っていたメンバーとの同窓会でした。

そこで、同期の女性が上記の言葉を語っていて、とても印象に残ったのですね。

さて、「今の自分にだめ出しをしてくれる人」。

あなたには、「今の自分にだめ出しをしてくれる人」がいますか?

もしも「今の自分にだめ出しをしてくれる人」がいないとしたら、あなたの成長スピードは鈍っているかもしれません。

私自身、師匠やメンターの方々から離れないようにしています。

彼らをベンチマークしているのは、「今の自分にだめ出しをしてくれる人」だからです。

彼らは、私にとって、

・人間的な意味でも「今の自分にだめ出しをしてくれる人」

・ビジネスの成果でも「今の自分にだめ出しをしてくれる人」

・考え方や行動についても「今の自分にだめ出しをしてくれる人」

です。

私は調子にのりやすいので、、、そのような人たちがいないと、「今の自分のままでいい」と思ってしまうところがあります。(^_^;)

しかし、そのようなことはあり得ず(笑)、得たい未来に向かっていくなら、さらなる行動量が必要です。

師匠たちの存在は、私に常に「もっと輝け!」と言ってくれているように感じているのですね。

 

自分が「これは正しいことだ」と思っていることに間違いがある

私自身、自分が「これは良いことだ」「これは正しいことだ」と思っていることに取りくんできました。

ただ、当然のことながら、それだと壁にぶつかるのですよね。

本などで学んでいると、「成長するためには、壁が必要だ」という言葉を、よく目にします。

それは真実でしょう。

私も、頭では理解しています。

その一方で、私の本心には「できれば壁にぶつからずにスムーズに前に進みたいなあ」という気持もあります、、、

自分にとって「これは正しいことだ」と思っていることをやっているのですから、当然、スムーズに行くはずだと思っているわけです。

誰だって、あえて手痛い失敗をするのは避けたいはずですよね。

ただし、そのような気持で進んでいると、やはりうまくいかずに壁がやってきます。

このようなときに、気づくわけです。

・自分が「これは正しいことだ」と思っていることに間違いがあるのではないか?

ということに。

もう一度書くと、

・自分が「これは正しいことだ」と思っていることに間違いがあるのではないか?

ということを発見すること、これが大事なのですよね。

自分が「これは正しいことだ」と思っていることをやっているのに、自分が期待している成果がでないとき、苦しさを感じます。

思っていることが、現実に反映されないからです。

しかし、「うまくいってない」という事実を見たくないものですよね。

「これは正しいことだ」と思い込んできたことを変えるのは嫌だからです。

「これは正しいことだ」と思い込んできたことが「間違っている」かもしれないと認めるのもしんどいです。

それでも、その「これは正しいことだ」と信じてきた考え方を手放せないうちは、間違った状態がずっと続くのですね。。。

私は、ひとりビジネスに関して、「師匠からビジネスのやり方を学ぶ」という方法をとってこなかったので、ずっと壁がありました。

そして、壁にぶつかり続けてきたのです。

 

自分至上主義をゆるめるための「今の自分にだめ出しをしてくれる人」

そのようなときに出会ったのが、昨日の同窓会で出会ったビジネス塾の師匠とメンバーたちでした。

当時の自分には、かなり思い切った投資をして、ビジネス塾にのぞんだことをおぼえています。

そのときに決意したことがあります。

ビジネス講座に通う半年間は、

・自分が「これは正しいことだ」と思ってきたことを手放す

ということです。

それが、当時の私にとって、とても重要な決断でした。

それまでの私に成果が出ていなかった理由は簡単です。

私が「これは正しいことだ」と思っていたことが間違っていたからなのです。

「これは正しいことだ」と思っていたことが間違っていたのですから、成果が出なかったのは当たり前なのですね。

では、成果を変えるためにはどうするか。

それまでの自分が、「これは正しいことだ」と思っている思考を根本から変える必要があるわけです。

自分なりの正しさにこだわるのはいいことなのですが、それは思い通りの人生を生きているときだけです。

思うような成果が出ていないのであれば、何かを変える必要があります。

変えられないのだとしたら、現状に甘えているだけなのかもしれません。

私は、それでは「嫌だ!」と思ったのです。

だからこそ、自分が得たい未来があるのなら、「自分にダメ出しをしてくれる人」が必要なのだと考えています。

実際、どれほど親しい友人でも、「伊藤さんが正しいことだと言っていることは間違っているよ」と指摘してくれることは少ないでしょう。

日々のアクシデントも、「伊藤さんが正しいことだと言っていることは間違っているよ」と教えてくれるわけでもないですよね。

本を読んでも「伊藤さんが正しいことだと言っていることは間違っているよ」と指摘してくれるわけではありません。

ですから、「この人になら、だめ出しされても仕方がないな」と自分が思える人でないとだめだと思います。

そのだめ出しをきっかけにして自分で行動して、現実と格闘して、結果からのフィードバックを受けて、また行動を変えていくことが大事なのです。

少なくとも、今の私が10年前より成長しているのは、そのような師匠たちの存在があったからこそだと、心の底から実感しています。

もちろん、しかるべき人からのだめ出しが大事ですよ。

ただの知人に「伊藤さんが正しいことだと言っていることは間違っているよ」と言われても素直に従う気にはなれません(笑)。

それなのに、もしあなたに師匠のような存在の人がいないとしたら、成長機会を大きく損失していると言えるかもしれません。

あなたの存在は本当に貴重で価値があるものですが、自分のやり方にこだわりすぎて、ほかの人を尊敬できないとしたら、少し自分至上主義をゆるめてみるといいかもしれませんね。

そのようなことも含めて、「今の自分にだめ出しをしてくれる人」をしてくれる人を求めているのです。

私は、そのようにして成長するが大事だと考えていますし、力もつくと考えています。

あなたもぜひ、「今の自分にだめ出しをしてくれる人」を探してみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、午前中にコーチングセッションを2件。

夜は、中村塾の1年ぶりに同窓会に参加。

各人がそれぞれの成長を遂げていて、たった1年でも人は変わることができることを実感。

勝ち負けではないのですが、やはり同期のがんばりは刺激されるものがありますね(笑)。

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

プロフェッショナルコーチ/ブロガー/メルマガ発行者/習慣化の達人/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。クライアントは良習慣の定着によって、独立起業、転職、複業家デビュー、電子書籍出版などを果たしている。さらに詳細なプロフィールはこちら

-気づく習慣

執筆者:

関連記事

最近、相手の話をきいていますか?「良い聞き手」になるためのシンプルな方法。

「あー、自分ばっかり話しすぎちゃったな・・・」と後悔したことはありますか? 私は、あります・・・(笑)。 でも、不思議なことに、「あー、相手の話を聞きすぎちゃったな〜」と反省することはありませんよね。 …

「スキャンピー」で本を電子化。自炊サービスをはじめて試してみました。

片づけ習慣化の一環で、本の自炊サービスをはじめて利用してみました。   スポンサーリンク   目次1 自炊サービスを選ぶポイントは?2 スキャンピーへの申し込み・手続き方法3 自炊 …

2013年を振り返って思い出す言葉

■いよいよ大晦日!   今年もあと少しで終わりですね。   個人的には、今年は非常に充実いたしました。 37年間の人生で一番エキサイティングな年といっても過言ではありません。 &n …

「男性と女性ではどちらが痩せやすい?」というクイズからぼくが感じたあせりとは?

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 本日は、突然ですがクイズから。 【質問】 男性と女性ではどちらが痩せやすいでしょうか? あなたは、お分かり …

「賢人会議」のすすめ。あなたの中の賢人が、思考と行動の意思決定に影響している。

「あの人に、自分の悩みを相談してみたい」と思ったことはありませんか? その相手は有名すぎる人であったり、海外にいたり、すでに亡くなっている人かもしれませんね。 しかし、「賢人会議」というフォーマットを …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)
・国際コーチ連盟(ICF)正会員

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら