【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

質問する習慣

理想の状態にいる今のあなたから、3年前の自分に伝えたいメッセージは何ですか?

投稿日:2017/08/31

Pocket

3年前の自分にはできなかったことが、今はできるようになっていること、ありますよね。

もしあるとしたら、今の立場から、過去の自分にどんなアドバイスをしますか?

 

スポンサーリンク


 

不安や心配に奪われるエネルギー

不安や心配、ふと感じることがあります。

私を含めて、たいていの人は不安になったり、心配をしながら日常を過ごしているのではないでしょうか。

ふだんはポジティブな人であっても、仮に人生を左右するような問題が降りかかってきたら、平穏ではいられないでしょう。

ただ、不安や心配をなくそうとすると、そちらに思考エネルギーがひっぱられます。

そう考えると、不安になったり、心配すること自体が、自分のエネルギーを消費してしまっているともいえますよね。

ただ、たとえそれがわかっていたとしても、未来に不安や心配を抱いてしまう。

それが、私たち人間なのですよね。

 

不安ごとや心配ごとの多くは実際には起こらない

以前、私自身が初めてセミナーを開催しようとしていたとき、不安や心配になっていることが多くて前に進めませんでした。

そこで、マイコーチにセッションテーマとして相談したことがあります。

当時の私は、なにしろセミナー経験がありませんから、

・誰もきてくれなかったらどうしよう
・批判されたらどうしよう
・答えられない質問が飛んできたらどうしよう

など、特に心配や不安にエネルギーを奪われていたのでしょう。

そのときアドバイスをもらったのは「不安や
心配していることの多くは、実際にはおきないものですよ」というメッセージでした。

そして、実際にセミナーを開催してみたら、不安に思っていたことや心配していたことは何も起こりませんでした。
(プロジェクターがつかない、という予期していなかったトラブルはありましたが・・・)

考えてみると、不安や心配というのは、自分が「やりたいこと」をやらないようにするための、心の抵抗の形なのかもしれませんね。

不安や心配がなければ、もっとプラスの行動にエネルギーを使えるはずですから。

実際、セミナー以外にも、ブログやメルマガでアウトプットしてみたところ、私が不安視していたような批判がやってくることはありませんでした。

そのようにして、1つずつ、

・ブログ
・セミナー
・コーチング
・マラソン
・トライアスロン
・メルマガ

などの活動に、自分のエネルギーを使うことができるようになったのです。

今の私から見ると、過去の自分に向けて「初めてのセミナー、絶対できるから、とりあえずやっちゃおうよ!早ければ早いほどいいよ!」と言いたいのです。

 

理想の自分から今の自分にかける言葉

私がよくおこなうコーチングセッションのテーマに、「ビジョンインタビュー」というワークがあります。

クライアントさんに3年後の理想の自分になりきっていただいてインタビューするのです。

そのようにして未来を先取りし、臨場感を味わってもらうのですね。

そこで必ずきく質問は、

理想の状態にいる今のあなたから、3年前の自分に伝えたいメッセージは何ですか?

というものです。

理想の状態にいる自分から、以前の自分(つまり現在の自分)にかけてあげたい言葉をきくのですね。

すると、

・今のまま歩みを止めなければ大丈夫!
・今は不安を感じているかもしれないけど、後になってみたら簡単だって思うよ!
・今では想像できないくらいすばらしいことがたくさん起こるよ!

などというメッセージが出てくるのです。

たしかに、私自身も同じで、やる前はあんなにこわかったセミナーは、1回やってみたら本当にできました。

それが慣れてくると、やる気さえあれば毎週セミナーを開催できるようになるんですよね。

これはセミナーに限らず、先にあげた

・ブログ
・コーチング
・マラソン
・トライアスロン
・メルマガ

も同じなのです。

未来の自分から今の自分を俯瞰して、メッセージを送る。

ちょっと1人では難しいかもしれませんが、ぜひ問いかけてみましょう。

そして、自分にかけてあげたいメッセージを紙に書いてみましょう。

すると、いまハードルに思っていることも、少し楽に感じるはずです。

理想の状態にいる今のあなたから、3年前の自分に伝えたいメッセージは何ですか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

ビジョンインタビューは、何度やっても気づきがあります。

3年後だけでなく、5年後、10年後、もっと先の「100歳のとき」という設定もできるんです。

ご興味あれば、単発でも承ります。(^_^)

コーチングのお申し込み

【募集中】
2017年9月7日開催:毎日目標を達成する!「1年で100個のやりたいことを達成する!」ワークショップ

2017年9月14日開催:これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

2017年9月21日開催:もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

【メルマガはじめました】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

▼登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

プロフェッショナルコーチ/ブロガー/メルマガ発行者/習慣化の達人/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。クライアントは良習慣の定着によって、独立起業、転職、複業家デビュー、電子書籍出版などを果たしている。さらに詳細なプロフィールはこちら

-質問する習慣

執筆者:

関連記事

「徹底して集中する」ことの大切さを学ぶ

目次1 第5ステージ到達2 集中するための質問は?3 集中する環境をととのえる4 あなたのタイプを知ろう 第5ステージ到達 古川武士さんの「減らす習慣」セミナーの学びもついに後半戦。 本日は第5ステー …

やりたいことが見つかる「50秒セルフトーク」を成功させる3つのコツとは?

  こんにちは、伊藤です。 先日のエントリでご紹介した「1分間行動イノベーション」。 【本日のお勧め本】 本気で変わりたい人の 行動イノベーション — 本当の欲望に素直になれば、 …

「もっと強い敵と戦いたい!」と思う自分に向けたメッセージ。

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 寒い冬の朝に早起きしたら、5歳の娘がぼくのふとんに寝ぼけながら転がり込んできました。 なんの警戒心もなく安 …

【質問】あなたの2014年を本当に充実させた、○○○○○の出来事は何ですか?

友人のFacebookへの投稿で知ったのですが、7月2日は一年のちょうど半分の日にあたるんですね。 振り返れば、一年の半分が経過したこととなります。   2014年の前半戦はいかがでしたか? …

視点を変えて問題解決!問題をリフレーミングするための9つのユニークな質問

「問題」は、問題をトラブルと捉えるから問題になるのですよね。 問題ととらえなければ「課題」や「タスク」です。 問題を問題にしないためには、視点をとらえ直す質問が有効です。     …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)
・国際コーチ連盟(ICF)正会員

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら