【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

質問

習慣化における「ニーズ」と「ウォンツ」。習慣化のニーズを探る5つの質問とは?

投稿日:2018/10/25 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

習慣化がうまくいかない人は「ウォンツ」を目標にしている場合が多いことに気づきました。

習慣化で重要なのは明確な「ニーズ」です。

 

スポンサーリンク

 

「ニーズ」と「ウォンツ」の違い

あなたは、

・「ニーズ」と「ウォンツ」の違い

を知っているでしょうか。

たとえば、あなたは、お腹が減っていたとします。

そこで商店街をぶらぶらと歩き、飲食店を探します。

あなたは空腹なので、「何かを食べたい」と考えている。

この状態が「ウォンツ」です。

次に、あなたは商店街を歩いているうちに、「ハンバーグが食べたいな」と思ってきました。

そこで、おいしそうな洋食屋さんを見つけました。

お店にはあなたの好物であるハンバーグセットがあったのです。

まさに、食べたかったハンバーグが目の前に出てきました。

このときの「ハンバーグが食べたい」という感情が「ニーズ」です。

さて、「ニーズ」と「ウォンツ」。

より強力なのはどちらでしょうか。

それは「ニーズ」ですよね。

「ウォンツ」は対象が曖昧です。

一方で、「ニーズ」は対象が明確になっています。

明確さはパワーです。

ターゲットが決まっていることで、「ニーズ」がよりパワフルになるわけです。

 

習慣化の「ニーズ」と「ウォンツ」

この「ニーズ」と「ウォンツ」の関係は、習慣化にも当てはまります。

たとえば、あなたが「何か良い習慣を身につけたいな」と思っていたとします。

そこで、あなたは日頃から「自分を磨く時間が足りない」という思いから、早起きを習慣化することに決めたとします。

早起きをしたい。

これは一見、対象が明確なので、「ニーズ」のように思われるかもしれません。

しかし、「早起きがしたい」という目標になっているだけだと、早起き習慣化は難しいものです。

なぜなら、「早起きを習慣化したい」というのは「ウォンツ」だからです。

「ウォンツ」という事は対象が曖昧でしたよね。

「早く起きる」ということは、睡眠欲という本能に逆らうことでもあります。

ですから、本能に逆らわないように睡眠を確保したり、うまく日々のリズムを作ることが必要になってくるわけです。

ですから、早起きは1日の全体をバランスよくしていていかなければならない難しい習慣になっている、というわけですね。

では、「早起きを習慣化する」という目標の「ニーズ」は何でしょうか。

もちろん、これは人によって違うのです。

私が過去に30回以上早起きセミナーをやってきた経験からいうと、早起き習慣化をしたい人の一番の「ニーズ」は、「時間が欲しい」ということです。

時間は、自分の習慣に充てる時間だったり、自分を磨くための時間だったり、本を読む時間であったり、運動する時間であったりするわけです。

それらの時間を確保することにより、自分が目指す時間の使い方ができるようになる。

それこそが「早起きを習慣化したい」という曖昧な「ウォンツ」の下に眠る、「ニーズ」なのです。

 

習慣化の「ニーズ」を探る5つの質問

では、習慣化の目標、「ウォンツ」で終わらせないための理由を5ステップで考えてみましょう。

強い目的を探すために、以下の順番で質問に答えてみましょう。

今回の例は「ブログ習慣化」にしてみますね。

5つの質問とは、

質問1:あなたがブログを書きたいのは、何のためですか?

質問2:ブログ習慣化を達成したら、何をしたいですか?

質問3:「質問2」のゴールを達成したら、さらにやりたいことは何ですか?

質問4:「質問3」のゴールも達成できたら、さらにやりたいことは何ですか?

質問5:質問4のゴールを実現したとき、あなたが味わっていたい感情はどんなものですか?

です。

答えを書きながら、取り組んでみましょう。

たとえば、私がブログを書く「ニーズ」を考えてみると、下記のような感じですね。

 

質問1:あなたがブログを書きたいのは、何のためですか?

・自分の思考の整理のため
・アウトプットを習慣化するため
・情報発信をするため

 

質問2:ブログ習慣化を達成したら、何をしたいですか?

・アクセス数をあげたい
・面白い記事を書きたい
・読んだ人に「良かった」と言ってもらいたい

 

質問3:「質問2」のゴールを達成したら、さらにやりたいことは何ですか?

・セミナーやイベントの告知にブログを活用したい
・小冊子としてまとめてセミナーの特典物にしたい
・ブロガーという新しい肩書きを手に入れたい

 

質問4:「質問3」のゴールも達成できたら、さらにやりたいことは何ですか?

・商業出版につなげたい
・本を読んだ人に「この本のおかげで行動することができました!」というフィードバックを受けたい
・自分が行動してきたことや考え方が、世の中の貢献につながっていることを実感したい

 

質問5:質問4のゴールを実現したとき、あなたが味わっていたい感情はどんなものですか?

・プラスの感想をもらえてうれしい!
・自分が世の中の役に立っているという貢献感で心がふるえる!
・自分が本から受けた学びが、また良い循環になっているのって最高だ!

 

私でいえば、ブログを書くことで、将来的な「貢献感で読者と自分を満たす感情が欲しい」ということが「ニーズ」に近いことがわかります。

このようにして、5つのステップで考えてみましょう。

あなたの習慣化に対する「ニーズ」が浮かび上がってくるはずです。

ぜひトライしてみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■セミナー開催のお知らせ

・【残3席】2018年10月31日(水) 19:30〜21:45
2019年を先取り!「2019年向け目標設定セミナー」
【お申し込みは下記よりお願いいたします!】
https://www.kokuchpro.com/event/7f3dae88f7ad1f641cd0ae79283c3515/

――――――――――――――――

■編集後記

昨日も会社の仕事に追われつつ、、、退社後はセミナーの内容を詰める作業など。

各種の仕事がなかなか進みません。

今シーズンのトライアスロンの大会が終わってしまったのと関係があるのかな。。。(^_^;)

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-質問

執筆者:

関連記事

あなたは静止画の人か、動画の人か?動き続けることで、自分の魅力を高める。

文字で学ぶよりも、画像で学ぶよりも、やはり動画で学ぶのが効果的。 日々の学びに動画を取り込んでみたら – 大きく考え、小さくはじめる 友人のブログを読んでいたら、ふと、「自分は動画の人にな …

「1分間行動イノベーション」の手法で、コーチングの「究極の質問」を毎日自分に問いかける習慣。

  こんにちは、伊藤です。 本日は、昨日のエントリでお知らせしたように、 「1分間で行動にイノベーションをおこす方法」 をお伝えいたしますね。     目次1 1分間で行 …

優柔不断な人と「ゴリラの砂投げ」状態になったら質問で切り抜けましょう!

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 先日読んだ本がコーチングに非常に役立つ良い本でした! 今日はその中から学んだ質問を記事にいたします。 【今 …

自分の中で無意識でまわっているセルフトークが、今のあなたの成果を決めている。

人間は頭の中で、無意識のうちに自分と会話しています。 その質問のクオリティーが、その人の行動の質(=成果)を決めているのです。   スポンサーリンク   目次1 頭の中で話している …

逆算思考が「選択肢の正解」をつくる。望む未来に近づくか、望まない未来に近づくか。

自分の理想に近い状態の未来。 一方の自分が「そんなのは嫌だ」という未来。 「今日、どんな行動をしたいのか?」という選択の連続によって、どちらの未来にも近づくもの。 嫌な未来を避けるためには、どのような …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930