【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

セミナー

アイスブレイクで「他己紹介」と「スパークリングモーメント」を組み合わせる。メンバーの意外な「すごい!」を引き出す方法。

投稿日:2019/02/24 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

チームメンバーやいつも顔を会わせている人の意外な「すごい!」を引き出す方法があります。

そのために、2つのアイスブレイクの手法を組み合わせてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

メンバーの意外な「すごい!」を引き出すアイスブレイクを考える

普段、顔を会わせている人でも、話していると、意外に「そんなすごいことやってたんだ!」と驚いたことはありませんか?

その人が隠している(そのつもりはないのかもしれませんが)過去の経験や実績、知ることができれば親密感は深まりますよね。

そのような機会がありました。

私がサポートとして参加している、今月の「習慣化の学校」です。

2回目の授業で、私がアイスブレイクを担当しました。

今回は、「習慣化の学校」で公式に集まるのは2回目。

1回目の1Dayコンサルティングや日々のSNS上のやりとりでだいぶうち解けてきた面がありつつも、まだまだほかのメンバーの過去や意外な一面まではわからない。

そのような状況でのアイスブレイクでした。

そのため、今回のアイスブレイクの目的は、

・ほかのメンバーが、密かに自慢したいと思っていること

を共有できたらおもしろいだろう、と考えていました。

「習慣化の学校」に入る意識を持っているメンバーなので、きっと輝く瞬間を持っているはず、だと(運営側として把握していることもありましたが、積極的に公開はできないので)。

結果としては、意図どおり、とても盛り上がるアイスブレイクになりました。

そのためにちょっとした工夫をしたのは、アイスブレイクを2つ組み合わせたことです。

では、どのようなアイスブレイクをやったのでしょうか?

 

「他己紹介」と「スパークリングモーメント」のやり方

今回組み合わせたアイスブレイクは、

1:他己紹介

と、

2:スパークリングモーメント

という2つのアイスブレイクでした。

簡単にご紹介しますね。

 

アイスブレイク1:他己紹介

これは、自分で自分を紹介する「自己紹介」ではなく、自分以外の人に自分を紹介してもらう方法です。

やり方は簡単です。

(1)2人1組のペアになり、他己紹介する側とされる側に分かれる

(2)2分のインタビュー形式で、その人の情報を聞き出す

(3)インタビューした人は、ほかのメンバーに1分で紹介する

という流れで進めます。

このアイスブレイクのポイントは、「他者紹介」ではなく、「他己紹介」ということ。

要は、インタビューされながら、自分のことを自分がわかるというメリットがあります。

ただ、この他己紹介だけだと、「あまりおもしろくないな〜」と思ったのですね。

「Aさんが最近はまっているものは・・・」みたいなシェアも悪くはないのですが、「うそっ!すごいじゃん、それ!」みたいなリアクションは望みにくいかな、と。

そこで、もう1つのアイスブレイクを組み合わせることにしてみました。

それが、「スパークリングモーメント」というアイスブレイクです。

 

アイスブレイク2:スパークリングモーメント

スパークリングモーメントのやり方もシンプルです。

(1)2人1組のペアになり、インタビューする側とされる側に分かれる

(2)インタビューする人は、相手に「人生で1番輝いていた瞬間」について尋ねる

(3)インタビューされる人は、なぜ輝いていたと思うのか、理由などを話していく

という流れです。

簡単ですよね。

このアイスブレイクのイメージは、スポーツの試合後におこなう「ヒーローインタビュー」のような感じですね。

もちろん、「自分は、今が1番輝いてます!」という人もいると思いますが(笑)、あえて過去にしぼったほうが意外なエピソードが出てくるものです。

インタビューされる側は、人生でもっとも輝いていた瞬間を話すので、つまらないわけがないです。

ひと言でいえば、「自慢話」なので(笑)。

大人になると、正々堂々と自慢する機会というのは無いですよね。

普段の生活にあまり話していないことなので、話しているほうの表情が明るくなりますし、場も活気づくのですね。

 

「他己紹介+スパークリングモーメント」のフュージョン

以上の2つを組み合わせると、「他己紹介+スパークリングモーメント」のフュージョン(融合)で、

(1)2人1組のペアになり、他己紹介する側とされる側に分かれる

(2)2分のインタビュー形式で、相手の「人生でもっとも輝いていた瞬間」について聴く

(3)インタビューした人は、相手の「人生でもっとも輝いていた瞬間」について、ほかのメンバーに1分で紹介する

という流れとなります。

私のこの説明はしどろもどろでしたが(笑)、いざアイスブレイクがスタートしたらにぎやかになり、場の雰囲気は良くなりました。

メンバーの感想も上々でした。

今回は時間の関係でできなかったのですが、「これは本当にすごい!みんなに聞かせたい!」と思う人の「輝く瞬間」があったら、ぜひメンバーに「他己紹介」としてシェアしてもらいましょう。

「自分が人生でもっとも輝いていた瞬間」というのは、普通は恥ずかしくて自分では言えませんよね(笑)。

しかし、ほかの人に代弁してもらうことで、堂々と自慢ができるわけです。

もちろん、インタビューをしている間はマンツーマンなので、比較的話しやすいです。

その点で恥ずかしさも、それほどないのですね。

セミナーのオープニングやちょっとした飲み会でも活用できますので、トライしてみませんか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、早朝からコーチングセッションを2件。

どちらのクライアントさんも優秀すぎる日常をすごされていましたが、さらに高い目標を描いていただきました。

午後は娘と一緒に習慣化チームの懇親会へ。

チームメンバーそれぞれの家族と対面できて新鮮でした。(^_^)

夜は妻と合流して鳥貴族へ・・・(笑)

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-セミナー

執筆者:

関連記事

あなたのセミナーが変わる!ストーリー性を持ったセミナーをつくる方法

「セミナーには入口と出口がある」とは、「セミナーづくり研究家」である野津氏の言葉。 11年間で2600回以上もセミナーを開催してきたセミナーのプロフェッショナルから、その極意を学びましょう。 &nbs …

セミナー・勉強会の学びを最大化するために私が実践している3つのポイント。

「セミナーの学びを最大化するためにはどうすれば良いのか?」 以前も考えていましたし、今でも考えています。 わたしの経験と工夫を記事にします。   スポンサーリンク   目次1 セミ …

自分の望む出会いを生むために、私が自らリスクを負って機会をつくり出す理由。

人生を変えるような「人との出会い」は、そうそう起こるものではありません。 それでも、ただ偶然を待つのではなく、確率を上げる努力はできます。   スポンサーリンク   目次1 人生を …

清水の舞台から飛びおりた人の気持ちは、飛び降りた人だけが分かる

目次1 ■生きてて良かった!1.0.0.1 【もう二度寝しない!  来年こそ早起きを実現する「早起き」セミナー】 ■生きてて良かった!   昨夜、告知した自身初開催のセミナーに、さっそく2名 …

「目標達成」するために!すぐに計画するよりも、まず優先するべきこと

  今日は、今月参加した上司学コンサルタントの嶋津良智さんが開催している勉強会で学んだこと(個人的に思い出したこと)を記事にいたします。   photo credit: missp …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031