【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣

「ゼロ秒思考」の威力を体感しよう!簡単、無料、すぐできる!効果絶大な「書く」習慣

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

■シークレットセミナーに参加

昨年12月に発売され、早くも5万部を突破した話題作「ゼロ秒思考」。

幸運にも、著者の赤羽雄二さんによるシークレットセミナーに参加する機会をいただきました!

【今日のお勧め本:ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング】

赤羽雄二さんは、なんと、わたしの友人羅王さんのお父様!

素晴らしいご縁をいただいたことに感謝せずにはいられませんでした。

■「考える」ことが「書く」ことにつながる

書く—

この行為の重要性については、古今東西の偉人たちが何度も何度も強調してきたことです。

それなのに、今やパソコンやスマホに触れない日はほとんどありません。
(意識しないとゼロにするのは難しいですよね。)

わたしも毎日ブログを書いたり、メールを打ったりしているものの、それらの文字や思考は刹那的に消費される感覚に陥ることがあります。

現代に生きるわたしたちは、毎日いったいどれだけ「考え」そして「書いている」のでしょうか?

わたしは、人間は自分の考えている以上のことは書けないのだと思っています。

つまり「自分が考えられるレベルの文章しか書けない」ということです。

書いている方には共感していただけると思います。

書いていない方は、書いてみれば分かります。(笑)

「自分が考えていることって、なんて浅いんだろう、、、」

そんなふうに思ったことがある人(わたしです。。。汗)は、必読の書です。

■「ゼロ秒思考」メモの方法とは?

詳しくは本書を読んでいただきたいところですが、ざっくりと「ゼロ秒思考メモ」の方法をお伝えしますね。

A4用紙を横にする

左上にタイトルを書く

右上に日付を書く

文頭には「‐(ハイフン)」を書く

20〜30文字前後の文章になるように書く

4〜6行書く

といったところです。

とてもシンプルですよね。

難しいことは一切ありません。

※ご参考
img_4a82acf700ed55b8b85ca0770ba33383179714
(出典:http://diamond.jp/articles/-/46255?page=3)

注意点は以下の通りです。

フォーマットは順守

ためらい、逡巡、熟考は不要

思考や感情は一期一会のものとしてとにかく文字に落としていく

「1枚につき1分」ルールを厳守する

たて書きにしたり、もっと書けるからといって3分間も書いたり、文頭を四角にしたり、といったような下手にアレンジは厳禁。

赤羽さんが何万ページもメモを書かれた上で完成された非常に洗練されたフォーマットになっているのです。

■「書かなくても頭の中で考えられる」は本当?

「書く」「書き出す」効用について、わたしがコーチから教えていただいた例え話が秀逸ですのでシェアいたしますね。

それは、

【紙に書き出す事の効果は、暗算と筆算の違いを考えるとわかります】

という名言!

コーチはこんなふうに教えてくれました。

「一桁のかけ算は、暗算で出来ても、二桁 x 二桁 の暗算がすらすら出来る方は少ないですよね。

すべての事を頭の中だけで処理をするのは限界があるのです。」

まさに・・・!

素晴らしい表現ですよね。

まったく同意です。

つまり、思考を外に出して自分の手を使いながら言語化する行為は、頭の中で(一見)難しい考えをこねくり回すよりもずっと効果があるんです。

ブログや日記も大事ですし、「ゼロ秒思考」メモにないメリットもたくさんあるでしょう。

でも、「ゼロ秒思考」メモのスピード感はありません。

わたしにはものすごく新鮮でした。

あえて言うならば、スポーツをやっている感覚ですね。

みなさんにもぜひ体感していただきたい。

心からおススメいたします!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

【今日の良習慣】
「ゼロ秒思考」メモを1日10枚書く


※広告
————————————————————

夢実現の次のステージに行くために大切なことって何でしょうか?

それは、

「インプットの時間をきちんととること!」   

です。

ベストセラー作家の佐藤 伝さんが、ある秘密のコンテンツをベースにした「講師認定講座」を開催されます。

いまや国内外で、習慣に関する著書が100万部を突破している【習慣の専門家】伝ちゃんこと佐藤伝さん。

今回の講師認定講座では、30年間の行動習慣の研究の成果を、すべてまるごともらえる上、受講後には伝ちゃんのすべてのコンテンツを、自分のセミナーなどに自由に使っていいそうです。
しかもフリー(無料)です!!

セミナーやコンサル、カウンセリングなどに、どれだけ使用してもその収益は100%すべてあなたの取り分ということです。

月会費や年会費や賛助金などを徴収する団体が多いなかで、ご自身の貴重なたくさんのコンテンツを、すべてライセンス・フリーなのです。

「習慣」という普遍的なテーマを扱っている講座ですので、個人向けのセミナーとしても、法人向けの研修や講演の一部としても、いつでもどこでも使える汎用性の広いコンテンツです。
あなたのコンテンツや提供できるサービスが、いっきに増えますね!

しかも、ベストセラー作家でもある佐藤伝さんのコンテンツは、どれも具体的で実践的、わたし自身もしっかり活用させてもらっていて、いつも本当に感謝しています。

個人コンサルや、個人カウンセリング、個人コーチングの際に非常に役立ち、お客さまに喜んでいただき「つぎのお客さまの口コミ紹介に直結しています!」という嬉しい声をたくさんいただいています。

いつも全国各地から参加者が集まる大人気のこの講座。
今回も早くも残りの席が少なくなってきているとのことですから、ご興味のある方は、ちょっとだけ急いだほうがいいかもしれません。

今なら劇的におトクな早割が適用されているそうです。

気になる方はこちらからどうぞ↓
行動習慣ナビゲーター認定講座

※大事なことを書き忘れるところでした!!

伝ちゃん先生から、読者の皆様にプレゼントがあります。
わたしのブログを見て申し込んだ方は、特別に受講料を3万円OFFにしてくださるそうです!!

ちなみに、いったん受講料を支払ったのち、講座の初日に受付で封筒に入れた3万円を現金でお渡しするという方法でキャッシュバックしてくださるそうです。

ですのでエントリーなさる場合は、コメント欄に ひとこと

「良習慣」さんのブログを見て申し込みました!

と 忘れずに書いておかれることをおススメします。

では、今日このあとも「なんとなくイイ気分」で!

気になる方はこちらからどうぞ↓
行動習慣ナビゲーター認定講座

————————————————————

■お知らせ

【セミナー募集中!】
2017年9月14日開催:これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

2017年9月21日開催:もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す!〜

2017年10月6日開催:毎日を超充実させる!「やりたいことリスト100」をつくるセミナー

 
コーチングサービスは随時承っております。
コーチングのお申し込み

■当ブログへのお問い合わせ・ご感想はこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前 ( * 必須)

メールアドレス ( * 必須)

題名

メッセージ本文

■スポンサーリンク


-良習慣

執筆者:

関連記事

午後の仕事効率を向上させるために短い昼寝(パワーナップ)をとる習慣

目次1 日本人の平均睡眠時間は短い2 昼寝制度を導入する企業3 昼寝でリフレッシュはNG?4 ランチ後のパワーナップを習慣にする4.0.1 【今日の良習慣】 ランチの後、15分程度の短い昼寝をする 日 …


成功する良習慣の中で、わたしが改めて重要視したいと思った習慣とは?

目次1 人生成功の習慣セミナーのまとめ1.0.1 【1】願望達成をイメージする、言葉に出す。 【2】ポジティブになる。楽観的になる。 【3】自分の直感や内なる声に従う。 【4】他人に奉仕する。与える。 …


道をつくるには続けることが重要

■思わずドキッとする言葉   昨日に引き続き、カジケンさんのブログから。   ※ご参考 才能がなくても突き抜けるためには。   次の言葉に思わずドキッときました。 &nb …


直感に従って地道に行動する。それが人生の「ワープ」を生み出す秘けつ

「もし、あの人に出逢っていなかったら。」 「もし、あの本を買っていなかったら。」 「もし、何の問題もなかったら。」 あなたは、そのようなことを考えた経験はありますか?     目次 …


夢や目標を描くのは難しい?率直な感情を受けとるための2ステップの習慣。

夢や目標は、ほかの人に聞くものではないと考えています。 そのため、注意する点としては「ほかの人の価値観に踊らされないこと」があります。   スポンサーリンク   目次1 夢や目標を …


似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930