【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

名言

たとえビリでも、チャレンジし続ける最高のメンバーに囲まれたい

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

「早起き」メルマガ(有料)始めました!

登録はこちらから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

チームメンバーがフルマラソンに出場

わたしが所属させてもらっているランチーム「Admiral(アドミラル)」。(たぶん、所属させていただいていることになっているはずです・汗)

チーム名どおりの「元帥」こと井ノ上さん率いるチームです。

みなさんがパワフルかつスゴいのでわたしは幽霊部員的ですけどね。(^_^;)

その「Admiral」のチームメイトのうちの16名の方が、先週末に行われたフルマラソン大会「古河はなももマラソン」に参加されました!

素晴らしい勇姿を見せていただく

結果から言うと、参加した16名が全員完走を果たしました!

初めてフルマラソンを走る方も4名いらしたのですが、無事に完走されました。

そして、市民ランナーの目標と言われる「サブフォー(フルマラソンを4時間以内で完走すること)」を達成した方もたくさんいたようです。

素晴らしいですね。

やった人とやってない人がいるだけ

わたしは、これまでにフルマラソンを2回完走しました。

いずれも5時間台での完走です。

わたしがランチームに入れていただいたときは、チームの中でもフルマラソン完走者が多くなかったようです。

そのため、「フルマラソン完走者」というだけで、「すごいですね〜」と言われることさえありました。

しかし、走ってみれば、みなさんの方が速いんですよね。

それで、思ったんです。

やったことがある人とやったことがない人がいるだけ。

ただそれだけだと。

こういったことって結構あるんでしょうね。

身を処する環境を考える

わたしの好きな言葉に、

「ビリでも良いからF1を走りなさい」

というものがあります。

F1

カーレースのF1のことですね。

って、あまりF1のことはよく分かりませんが。(笑)

おそらく、ドライバーさんのレベルとか車体の性能がカーレースの中でトップレベルということですよね。

例えば、ワンランク下のF2で1位になったとしても、それは結局F2の中でのトップです。

F1に参加したら何位になるかは分からないままだし、F2でとどまってしまったら自分より速いドライバーがいないので成長の余地がなくなるのです。

でも、F1のレベルにいれば、トップレベルのドライバーと競いあって成長できるし、一緒の世界に足を踏み入れることになるわけです。

そうなると、たとえ最初は実力がなくても、一流の世界に食らいついていれば、いつしか一流のレベルが「自分の当たり前」になるんですよね。

少なくとも意識や常識は激変する。

空気感やスピード感も変わるだろうし、考え方や振る舞いがいつの間にか一流に近づいて行くでしょう。

それは、自分でも分からないぐらい少しずつ。

もしかしてわたしは、そんな「F1」の世界に足を踏み入れ始めているんじゃないか?

RUNチームのみなさんの素晴らしい走りを見せていただき、そんなふうに感じた次第なのです。

あなたは、F1で走りたいですか?

わたしは、たとえビリでもF1で走りたいです!(笑)

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

【今日の名言】
ビリでも良いからF1レースを走りなさい


※広告
————————————————————

夢実現の次のステージに行くために大切なことって何でしょうか?

それは、

「インプットの時間をきちんととること!」   

です。

ベストセラー作家の佐藤 伝さんが、ある秘密のコンテンツをベースにした「講師認定講座」を開催されます。

いまや国内外で、習慣に関する著書が100万部を突破している【習慣の専門家】伝ちゃんこと佐藤伝さん。

今回の講師認定講座では、30年間の行動習慣の研究の成果を、すべてまるごともらえる上、受講後には伝ちゃんのすべてのコンテンツを、自分のセミナーなどに自由に使っていいそうです。
しかもフリー(無料)です!!

セミナーやコンサル、カウンセリングなどに、どれだけ使用してもその収益は100%すべてあなたの取り分ということです。

月会費や年会費や賛助金などを徴収する団体が多いなかで、ご自身の貴重なたくさんのコンテンツを、すべてライセンス・フリーなのです。

「習慣」という普遍的なテーマを扱っている講座ですので、個人向けのセミナーとしても、法人向けの研修や講演の一部としても、いつでもどこでも使える汎用性の広いコンテンツです。
あなたのコンテンツや提供できるサービスが、いっきに増えますね!

しかも、ベストセラー作家でもある佐藤伝さんのコンテンツは、どれも具体的で実践的、わたし自身もしっかり活用させてもらっていて、いつも本当に感謝しています。

個人コンサルや、個人カウンセリング、個人コーチングの際に非常に役立ち、お客さまに喜んでいただき「つぎのお客さまの口コミ紹介に直結しています!」という嬉しい声をたくさんいただいています。

いつも全国各地から参加者が集まる大人気のこの講座。
今回も早くも残りの席が少なくなってきているとのことですから、ご興味のある方は、ちょっとだけ急いだほうがいいかもしれません。

今なら劇的におトクな早割が適用されているそうです。

気になる方はこちらからどうぞ↓
行動習慣ナビゲーター認定講座

※大事なことを書き忘れるところでした!!

伝ちゃん先生から、読者の皆様にプレゼントがあります。
わたしのブログを見て申し込んだ方は、特別に受講料を3万円OFFにしてくださるそうです!!

ちなみに、いったん受講料を支払ったのち、講座の初日に受付で封筒に入れた3万円を現金でお渡しするという方法でキャッシュバックしてくださるそうです。

ですのでエントリーなさる場合は、コメント欄に ひとこと

「良習慣」さんのブログを見て申し込みました!

と 忘れずに書いておかれることをおススメします。

では、今日このあとも「なんとなくイイ気分」で!

気になる方はこちらからどうぞ↓
行動習慣ナビゲーター認定講座

————————————————————

-名言

執筆者:

関連記事

ドラッカー氏の名言にもあった!原理原則を大切にしなければ長期的な繁栄がないということ

本日は、前回の記事でも触れました勉強会講師の藤田勝利さんから学んだドラッカー氏の名言をご紹介したいと思います。 藤田さんのご著書はこちらです。 【今日のお勧め本】 ドラッカー・スクールで学んだ本当のマ …

「成功するまで頑張り続ける」よりも、わたしがグッときた名言をご紹介いたします!:トーニャハーディングさんに学ぶ!その3

先日受講したトーニャハーディングさんのセミナー。 過去2回に渡って気づきと学びを書きました。 「渦巻き」ムーブメントをつくり出すために重要なたった1つのこと:トーニャハーディングさんに学ぶ!その1 「 …

「成長する」という言葉について考えたこと

目次1 息子の成長に気づく2 今までと今日の違いは?3 今日は期待に応えてくれた4 「いまと自分だけ」の限界4.0.1 【今日の名言】 目に見えること。いま必要なことだけを求めては進歩しないんだ。 成 …

自分の考えたとおりに生きる!

目次1 ■名言を教えていただきました1.0.1 【自分の考えたとおりに生きなければならない。  そうでないと、自分が生きたとおりに考えてしまう。】 ■名言を教えていただきました   わたしの …

ジェイ・エイブラハムの名言に学ぶ!悩み、つらさ、苦しみこそ、やがてあなたの宝になる理由。

  こんにちは、伊藤です。 「あなたは、誰かの問題解決者だ」 とは、著名マーケティングコンサルタントのジェイ・エイブラハムの言葉です。 名言ですよね。 ぼくは、悩んだり、つらかったり、苦しん …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031