【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づき

あなたは何タイプ?人間性を判断する4つのタイプ分類法!

投稿日:2014/11/10 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

月例で参加している習慣化コンサルタントの古川武士さんの定期セミナー。

先月は、

【話し下手を変えたいあなたへ

 「自信を持って話せる習慣」セミナー】

でした!

※ご参考
http://www.syuukanka.com/contents/pdf/seminar20141026.pdf

学びを簡単にシェアしていきますね!

 

 

人間の4つのタイプとは?

セミナーは5部構成でした。

1、相手が高圧的でうまく言えない

2、話が分かりにくい

3、突然振られると対応できない

4、人前で緊張して話せない

5、話が続かない

 

本日は、

1、相手が高圧的でうまく言えない

からご紹介していきましょう。

まず、

「人間は、大きく4つのタイプに分けられる」

という概念から学びました。

その4タイプとは、

【コントローラータイプ】

【アナライザータイプ】

【プロモータータイプ】

【サポータータイプ】

です。

 

4つのタイプを解説

では、4つのタイプを簡単に説明していきますね。

 

コントローラータイプの特徴

▼重視している価値観:自己判断

☞人や物事を支配していく

▼タイプ:行動的で、自分で決めたとおりに物事を進める

☞プロセスよりも結果を重んじ、他人から指示されたり命令されることを好まない

▼主な特徴

☞支配的・威圧的

☞自分のことをコントロールしようとする人には反発する

☞行動的・野心的、決断力あり

コントローラータイプを動物で例えると、

【ライオン】

です。

 

ライオン

 

プロモータータイプの特徴

次は、プロモータータイプです。

▼重視している価値観:他人への影響

☞人や物事を促進していく

▼タイプ:明るく、社交的で好奇心旺盛、多くの人に好かれる

☞アイディアが豊富で行動的。何より楽しさが大切。飽きっぽい性格でひとつのことを継続するのが苦手

▼主な特徴

☞楽しいことが好きでエネルギッシュ

☞人と活気のあることをするのが好き

☞よく話してあまり聞かない

プロモータータイプを動物で例えると、

【サル】

です。

 

猿

 

アナライザータイプの特徴

3つ目はアナライザータイプです。

▼重視している価値観:正確性

☞情報を収集・分析し、戦略を立てていく

▼タイプ:物事を冷静に客観的に捉え分析、計画を立てる

☞行動は慎重で、完璧主義的なところがあり、ミスを嫌う。感情をあまり表に出さず、人間関係も慎重。

▼主な特徴

☞周囲からは頑固、まじめと言われる

☞明確で論理的な話し方をする

☞失敗や間違いが嫌い

アナライザータイプを動物で例えると、

【フクロウ】

です。

 

ふくろう

 

サポータータイプの特徴

最後は、サポータータイプです。

▼重視している価値観:他の人との協調・同意

☞全体を支持していく

▼タイプ:人を援助することが好きで、協調性を大切にする

☞周りの人への配慮・気配りがあり、一般的に人が好き。また、人から認めてもらいたい気持ちが強い。

▼主な特徴

☞あたたかく、穏やか

☞ノーと言えない

☞対立を避ける

サポータータイプを動物で例えると、

【ウサギ】

です。

 

うさぎ

 

あなたは何タイプ?

以上、人間の4つのタイプの分類と特徴でした!

いろいろと当てはまる部分があるはずですが、ピッタリするタイプがなくても、1番当てはまる部分があるはずです。

ぼくは、古川さんに

「伊藤さんは100%サポータータイプですよね!」

と断言されました。

そして、実際にサポータータイプだと感じています。

確かに、いろいろなタイプにそれぞれ少しずつ当てはまるのですが、サポーターは100%当てはまってしまったんですよね。(笑)

しかし、コーチという職業ならば、これ以上ないくらい向いている、という風にも考えられるのではないでしょうか?

と、、、プラスに考えますよ!(^_^)

あなたは、どのタイプですか?

 

自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の気づき・学び】人間には大きく4つのタイプ

・コントローラータイプ

・アナライザータイプ

・プロモータータイプ

・サポータータイプ

がある、という風に捉えてみる。

-気づき

執筆者:

関連記事

TIスイムのコーチの助言から気づく。あなたが求める「本当の成果がある場所」とは?

「クライアントが求める成果は、セッションとセッションの間の【行動】に存在しています。」 普段、私がクライアントさんにお伝えしていることです。 その言葉を、TIスイムのコーチにそのまま言われ、自分にショ …

師匠のタイプは自分の特性にあったタイプの師匠を選ぼう。

師匠を持つことは、より良い人生を送るうえで必須のことだと考えています。 それと同じくらい「誰を師匠にするのか」ということも大事なことです。   スポンサーリンク   目次1 早起き …

「教えてください」と素直に言えますか?人とのつながりを自分のリソースにできるかどうかは自分の努力。

先日、100kmマラソン完走の祝賀会を開いてもらった際に、参加した人たちの顔ぶれを見て、感じたことがあります。 それは、「人とのつながりが、自分の見えないリソースになる」ということです。 その気づきを …

環境激変のために重要な2つのキーワードとは?そして、予想し得ないかけ算は突然起きる

目次1 ■ふたたび小野裕史さんのトークライブより2 ■小野さんからの学び その1:巻き込む力3 ■小野さんからの学び その2:乗っかる力4 ■巻き込み+乗っかり=結果は?4.0.1 【今日の気づき】 …

脳にあえて不安定を与える。「いつもと異なる行動」の刺激が停滞感を脱するコツ。

停滞感や倦怠期を抜け出すためには、単純かもしれませんが「いつもと異なる行動」をとることをおすすめしています。 小さな変化であっても、脳には刺激があるからです。   スポンサーリンク &nbs …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930