【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

早起き・早寝の習慣 良習慣を身につける習慣

早起き習慣化に挑戦している方に質問です。あなたは早起きの「例外ルール」と「歯止めルール」をつくっていますか?

投稿日:2015/02/22

Pocket

 

こんにちは、伊藤です。

おかげさまで、早起きを目指す方たちに接する機会が増えてきました。

その中で、ぼくがよく感じる傾向と対策があるのでご紹介いたしますね!

 

hammer-620008_640

 

早起き挑戦者によくある傾向

早起きにチャレンジしているビジネスマンは、

「早起きしたら、ストレッチして、ジョギングして、勉強して、読書もして、、、」

と、成長欲求が旺盛です。

確かに、せっかく早起きをマスターするのなら、同時にたくさんの目標を達成したいですよね。

でも、これが意外と早起き習慣定着をはばむ要因でもあるのです。

たとえば、早起きとダイエットを同時に始めるのは難しいものです。

早起きやダイエットは、習慣化の中でも特にレベルが高いものですから、その2つを同時にチャレンジするというのはとてもハードルが高いのです。

ぼくはさまざまなことを同時にやっては失敗を繰り返していたので、あまり大きな声では言えないのですが。。。(^_^;)

 

お勧めの対策

たくさんのことを同時にやらずに、まずは、

「早起きにフォーカスをあてる」

ことをお勧めいたします。

「習慣化は1度に1つ」という原則を守るのです。

また、成長意欲が強い方は、完璧主義の傾向もあります。

「5時起き」を目標にして早起きにチャレンジして数日続けられても、ある日寝坊してしまう。

そんな自分にNGを出してしまい、早起きそのものをやめてしまうのです。

それはもったいないことなので、過度に真面目になりすぎるのは避けたほうがベターです。

習慣が身につくまでのプロセスは、本当に人それぞれなのです。

コツをお伝えしたらスムーズに早起きできるようになる方もあれば、行ったり来たりを繰り返してようやく定着する方もあります。

何より、挑戦しているプロセスでは、メンタルに余裕を持つことが継続には重要なのです。

 

例外ルールと歯止めルールをつくる

ポイントは、強制力のある仕事や約束があるときは、早起きする時間をずらして対応しましょう。

努力と根性で早起きするには、人生はあまりにも長いように思います。

例外ルールも設定して、早起きすることが無意識になるまで続けましょう。

ただし、

「例外ルール適用は週に2日までにする」

といった「歯止めルール」も必要です。

早起きの「例外ルール」と「歯止めルール」。

ぜひ設定してみましょう!

 

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の早起き良習慣】
早起きチャレンジ中には、早起きの「例外ルール」と「歯止めルール」という2つのルールをつくる

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

お問い合わせ

 

現在、

▼「早起き習慣化3ヶ月プログラム」

▼「100人コーチング」

を募集中です!

コーチングにご興味がある方はぜひお問い合わせくださいませ!

コーチングで成長したい方、目標を達成したい方へ

 

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
メモ






 

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

【無料メールセミナーのお知らせ】
==================================================
一週間で、あなたもコーチの仲間入り!
全6回の無料メールセミナーを配信中!
http://www.ginza-coach.com/coaching/m_seminar.html
==================================================

 


The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

プロフェッショナルコーチ/ブロガー/メルマガ発行者/習慣化の達人/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。クライアントは良習慣の定着によって、独立起業、転職、複業家デビュー、電子書籍出版などを果たしている。さらに詳細なプロフィールはこちら

-早起き・早寝の習慣, 良習慣を身につける習慣

執筆者:

関連記事

no image

間違った歯磨き(?)を37年間も続けていました…(恥)

■昨日は、行動習慣ナビゲーター講座の2日目でした。 伝ちゃんのトーク(とオヤジギャグ 笑)もさえ渡り、充実した学びの時間となりました。 冒頭で、新習慣定着のために威力を発揮する「SCS(スーパーチェッ …

中長期の目標設定は、現状の自分の身の丈に合わないレベルで考える

目次1 息子の中学入学式2 思いっきり余白・余地のある目標設定で良い3 3年後の理想を考える4 余白に合わせるように成長しよう 息子の中学入学式 今日は息子の中学校入学式でした。 初めての学ランに袖を …

お金に対して間違った考えをしていては永遠にプロフェッショナルになれない

目次1 たまにはお金について2 お金をいただくのは悪いこと?3 そのお金が投資になるか、浪費になるか4 お金の有効な使い方 たまにはお金について セミナー講師をして受講料をいただいたり、コーチングで有 …

習慣化するために「迷わない状況」をつくる!

早起きセミナー再開を決断して行動量をあげていくと、日常の時間の流れがガラッと変わります。 自戒も込めて、今回のセミナー活動再開で感じたことを記しておこうと思います。   (ここから有料メルマ …

成功習慣8つ目は「自分の価値観・求めているものを知る」です!

目次1 8つ目の成功習慣は?2 自分の価値観を知ることは重要3 面倒くさがらずに自分に向き合う4 何をすれば良いのか? 8つ目の成功習慣は? さてさて、思わぬ長いシリーズになってしまいました「人生成功 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)
・国際コーチ連盟(ICF)正会員

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら