【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣

自信がない、分からない、難解。。。「自分がやったことがない仕事」に対するアプローチを考える。

投稿日:2015/02/26 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

 

こんにちは、伊藤です。

「自分がやったことがない仕事」

って、、、

嫌ですよね。(笑)

ぼくも、つい先延ばしにしてしまいます。(^_^;)

でも、それは成長するためのチャンスでもあると思うのです。

今回ぼくが詰まっているのは、比較的大きな案件の契約書締結。

本日はブログに書くことで自分のアプローチを整理していきます。

あなたも先延ばしにしている案件があれば一緒に考えていきましょう!

 

hand-376210_640

 

難解で経験が少ない仕事への不安

契約書の文書は難解です。

ぼくは「甲は乙に〜」なんてくだりを読むと、フリーズしていまいます。(^_^;)

それにしても、なぜ、契約書の文書というのは、わざわざ分かりづらく書かれているのでしょうね。

ぼくの読解力がないことが原因なのでしょうが、なんとかならないものですかね。。。

あの文書の分かりづらさが、契約交渉を難航させている原因なのではないか、とさえ思ってしまいます。

難解な契約文書をまとめて「要は、こういうことです。」と翻訳するビジネスとかニーズがでるかもしれませんね。(笑)

話を戻して、契約書の締結といえばそれなりに責任も出てくるものです。

できれば、避けたいと思ってしまう人も多いのではないでしょうか?

しかし、ずっと先延ばしにすることはできません。

放っておくと、新しい仕事がどんどん積み重なっていきますからね。

そもそもの原因は、

「やったことがない仕事は、やり方が分からない」

ということでしょう。

また、やりとげた経験がなければ、自信もつきません。

どうすれば解決に向かっていくのでしょうか。

 

先延ばし解決のための2つの原則

ここは、やはり先延ばしを突破するための2つの原則を守ることでしょう。

2つの原則とは、

(1)チャンクダウン

(2)ベビーステップ

でしたね。

ぼくは、それぞれ次のような取り組みをしました。

 

チャンクダウン

まず、今回の問題は、仕事の全体像が見えていないことでした。

そのため、習慣化コンサルタントの古川武士さんに習ったアプローチを試してみました。

それは、以下の4つのプロセスです。

(1)全体像を考える

(2)その仕事の目的を考える

(3)最終的に、誰がどのような状態になれば良いのか考える

(4)ざっくりどれくらいのステップに分けられるか考える

 

ぼくは、上記にそって、A4の紙に大まかなステップを書いてみました。

すると、少しだけ具体化してきました。

その後は、自分なりの仮説をたてて、より明確にしていきます。

そうしてできたプロセスを、最後は先輩という経験者に確認してみる、というところまでたどり着きました。

ここまでくると、自信がない仕事というよりは「課題が見えてきた」という感じになりました。

 

ベビーステップ

先に考えた作業のステップで洗い出したベビーステップは、

「プリントアウトする」

でした。

これなら、マウスを動かすだけで前に進みます。

この「ほんの少しだけ動き出す」ということが、本当に大切なのですよね。

どのような問題であっても、はじめの一歩があるのです。

たったこれだけで、止まっていた仕事が

「仕掛かり状態」

となります。

人は、1度取りかかった仕事には「終わらせたい」という感情が出てきます。

そのような意味で、まずは目の前のプロセスにフォーカスをあてることが重要なのですね。

 

初挑戦の仕事こそ成長のチャンス

はじめての仕事は、仕事内容が分からないので不安や恐怖感があります。

しかし、はじめての仕事こそ、自分の能力を拡大し、上昇する機会にもなります。

さらに、新しいことに挑戦するのは「脳を鍛える」ことにもつながるそうです。

新しい仕事への挑戦を、自分を成長させるための機会に変えていきましょう!

・・・と言いつつ、まだ契約書締結は終わっていませんが。。。(笑)

 

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の良習慣】
慣れない難解な仕事には、チャンクダウンでプロセスを明確にして、ベビーステップで「仕掛かり」案件に持っていく

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

お問い合わせ

 

現在、

▼「早起き習慣化3ヶ月プログラム」

▼「100人コーチング」

を募集中です!

コーチングにご興味がある方はぜひお問い合わせくださいませ!

コーチングで成長したい方、目標を達成したい方へ

 

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
メモ






 

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

【無料メールセミナーのお知らせ】
==================================================
一週間で、あなたもコーチの仲間入り!
全6回の無料メールセミナーを配信中!
http://www.ginza-coach.com/coaching/m_seminar.html
==================================================

 


-良習慣

執筆者:

関連記事

「上司に怒られるかも。。。」考えすぎて動けなくなる前にやりたい3つの対策

仕事で自分のミスが発覚したとき。 そして、そのミスが原因でトラブルが起きてしまったとき。 嫌ですよね。。。 上司に報告しなければなりません。 こんなときこそ、先のばししたくなりますよね。(笑) &nb …

「良い考え方」から「良い行動」がつくられる。「微差・僅差の法則」によって望む未来を創造しよう!

  こんにちは、伊藤です。 昨日のエントリに書いた考え方の重要性。 【ご参考エントリ】 稲盛和夫さんの「仕事・人生の結果」の公式に学ぶ!能力、熱意、考え方で重視すべき要素とは?   …

「天職は寝て待て」。自分が得意なこと、好きなことを見つけるためにできること。

「天職は寝て待て」という本を読みました。 現代のキャリア論は、従来の概念と異なってきているようです。 気になった部分をピックアップしつつ、私の意見をまとめてみました。 天職は寝て待て 新しい転職・就活 …

早起きライフ習慣化に必須!「適正な睡眠時間」を計測する方法

早起きセミナーでよく聞かれる質問があります。 それは、 「適正な睡眠時間はどれくらいですか?」 というものです。 結論としては、 「適正な睡眠時間は人によって異なります。」 という身もふたもない回答と …

挫折した習慣に再チャレンジ!瞑想を習慣化するために私が実践した5つのポイント。

昨日の記事で、取り組みたい習慣は、具体的な行動を言語化することが重要だということを書きました。 「やりたい!でも、できない」のはなぜか?スタートできないときにお勧めの方法。 | 【良習慣の力!】ブログ …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031