【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コーチング・NLP 良習慣

あなたは「クリエイティブ・リスニング」ができていますか?会話やコミュニケーションの質を高める10のチェックポイント

投稿日:2015/04/23 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

singer-84874_640

あなたは、「良い聞き手」、つまり「クリエイティブ・リスニング」ができていますか?

記事の中の10のポイントをチェックしてみましょう。

 

 

「聴く」を能動的に行えばクリエイティブな行動となる

上記の本では、良い聞き手になることを「クリエイティブ・リスニング」と呼んでいます。優れた聞き手になることは、クリエイティブな活動になるのです。

「聴く」という行為は、受け身の姿勢のようにも感じていました。でも、「クリエイティブ」が加わると「聴く」という概念が主体的な行為に変わりますよね。

 

クリエイティブ・リスニングを行うための10のポイント

ここでは、「クリエイティブ・リスニングを行うための10のポイント」を簡単にご紹介いたします。

1.時間をとること

効果的なコミュニケーションには、時間が必要です。少しの時間でも良いので、日常的に話す時間をつくりましょう。

2.相手を尊重すること

パソコンを見ながら話したり、スマホをいじりながら返事をしていませんか?相手に身体を向けて、目をみて会話をしましょう。

3.話しやすい環境をつくること

怒りの表情だったり、腕組みをして足を組んでいたりすれば、相手は話しづらさ満載です(笑)。余計な上下関係や偉そうな態度は避けましょう。

4.さえぎらずに最後まで聞くこと

いかに多くの方がこれをやってしまっているか・・・(汗)。コーチングを学んでから、頻繁に気づくようになりました。相手が言い終わるまで自分の意見を言うのは控えましょう。

5.判断しないこと

相手の意見に「いや」とか「でも」とか「しかし」という反論のフレーズを使うのはやめたほうが良いです。相手は意見を聞いて欲しいのであって、あなたの意見を聞きたいわけではありません。

 

guy-698784_640

 

6.自分が理解しているかどうか、ときどき確認すること

長い話になったら、いったん話を区切って、「今までの話は、簡単にまとめると~」といったフレーズでまとめると良いです。

7.客観的になること

感情、考え、常識が邪魔をするときがありますよね。なるべくそのような自分の先入観を排除して聞きましょう。

8.肯定的なノンバーバル・メッセージを出すこと

相手の話に対して、うなずきや相づちを打ちましょう。それらがないと、話してはきちんと話を聞いてくれているのか不安になります。

9.沈黙を大切にすること

ときには沈黙も必要です。相手によっては、沈黙を避けるために、本音をもらしてしまうこともあります。

10.コミットメント

良い聞き手であることが、効果的なコミュニケーションを生むベースになることを信じて聞きましょう。頭だけでなく、心も働かせて聞くことが重要です。

 

まとめ

いかがでしょうか?あなたが取り入れられそうなものはありますか?

一気に10個ものポイントを意識すると大変なので、1日に1つずつくらい試してみることをお勧めいたします。プロコーチの視点から言えば、この中のいくつかでも確実な習慣になれば、コミュニケーションの質は確実に高まることをお約束いたします。

特に、奥さまをお持ちのご主人には、「4、さえぎらずに最後まで聞くこと」とか「5、判断しないこと」などは、ぜひお勧めしたいところです(笑)。

あなたも、クリエイティブ・リスナーを目指してみませんか?

 

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

-コーチング・NLP, 良習慣

執筆者:

関連記事

会話、インタビュー、コーチングセッション、JAZZ。面白くなるために必要な要素は共通しているはず。

  こんにちは、伊藤です。 聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書) posted with ヨメレバ 阿川 佐和子 文藝春秋 2012-01 Amazon Kindle 引き続き阿川佐 …

「善意の貢献」を継続し、バタフライ効果を引き起こす種をまく!

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 昨日の帰り道、道路の真ん中に落ちていたスマートフォンを拾いました。 自宅近くの交番まで届けたのですが、あい …

no image

冬眠する人間!?

■わたくし事ですが、年末に向けて会社の仕事が詰まってきました。(汗)   エンタテインメント業界的な傾向なのか、 自分の持っているリズムなのか、 例年、春から夏にかけては、いろいろなことが順 …

自分の焦りから妻にやつ当たりをしたぼくが、気持を落ち着けてすぐに謝れた理由

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 先日、朝から妻にやつ当たりをしてしまいました。。。 ぼくが妻にやつ当たりするなんて、、、 15年ぶりくらい …

自分の中に新規事業開発部をつくる

■ホラ吹き仲間をつくる   鮒谷周史さんの3日間セミナー22期生で毎月勉強会を開催しています。   わたしの講師デビューもその場でした。 非常に良い経験をさせてもらっていますね。 …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31