【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

行動習慣

瞑想の習慣化を1ヶ月実践。体験した効果はどのようなものか?

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

8月24日から始めた瞑想の習慣化チャレンジ。

行動習慣が定着する1ヶ月が無事に終了したので、現時点での感想をレポートします。

meditation-909301_640

 

スポンサーリンク

 

初心者が感じる瞑想のメリット

瞑想を実践してみて感じたことを、あえてひと言で言います。

今の私にとっては、「頭の中を整理整頓するって感じかな〜」というのが率直な感想です。

ものの本によれば、

・リラックスできる
・ストレスに強くなる
・悩みが消える
・肩こり、腰痛が消える
・熟睡できる
・集中力がアップする

といった効果があると書かれています。

しかし、私は実践してたった1ヶ月の超・初心者なので、そこまでの効果を実感するまでにはいたっていないのが正直なところです。

 

シンプルに自分に向き合うというプレミアムな時間を持てる優越感

瞑想の習慣化に挑戦して、上に記したような効果を感じたこととは違うのですが、瞑想している10〜15分という時間に、とてもプレミアム感を感じるということがあります。

瞑想をしている間は、スマホをさわらず、PCも見ず、ネットからも離れ、テレビも見ません。

そのようにして1日に1回、静かに座って自分自身とシンプルに向きあう。

ただ、「それだけ」です。

でも「それだけ」なのが、良いのです。

なぜならば、そのようなシンプルな時間を持つことが、情報過多で、やるべきタスクが次から次へとやってくる現代においては、とても貴重な時間となるからです。

瞑想の時間の中では、雑多な日常から解放され、リラックスした気持になることが可能です。

さらに、背筋を伸ばして、良い姿勢で深く呼吸することによって、心のつかえがとれたような気持になります。

個人的には、朝に瞑想を実践するほうが、1日を気持よくスタートするのにうってつけでした。

 

瞑想は「目を閉じて何も考えないこと」である

瞑想というのは、シンプルに言えば、「目を閉じて無思考になること」です。

雑念を整理して、何も考えないで大丈夫な状態にすることで、頭の中をきれいに整理整頓するのです。

そのプロセスを、私は、「PCを整理してハードディスクの空き容量を増やすことに似ているんじゃないかな?」と考えています。

たとえば、PCのデスクトップが使っていないファイルでいっぱいになっている人を見かけたことがありますよね?

あの散らかったファイル類を整理して、ゴミ箱に入れて、ゴミ箱の中を空にする。

そして、整理整頓されたデスクトップで快適に仕事をする。

瞑想は、頭というハードディスクをきれいにできるので、そのような効果があるのです。

私も、もっと効果を体感できるように、今後も細く長く続けてみるつもりです。

まだ試したことがないかたは、ぜひ1ヶ月程度チャレンジしてみることをおすすめいたします。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

昨日のシルバーウィーク最終日は、妻と娘と一緒に、千葉県の「ありのみコース」というアスレチックに行きました。

思ったほど混雑していなくて、快適に遊べました。

帰りに名産の梨も購入して、初秋を満喫する1日となりました。(^_^)

 

【ご案内】
コーチングのお申し込みはこちらから!

コーチングのお申し込み | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-行動習慣

執筆者:

関連記事

不安を減らしたいなら自分を磨く。行動こそが「不安→安定」への変化のポイント。

「安定」や「不安」とはどのようなことなのでしょうか? 「不安」はやっかいなものではありますが、行動し続けることで「安定感」を高めていくことは可能なはずです。   スポンサーリンク &nbsp …

「筋トレを習慣化する!」という目標設定では行動が続かない理由【実例】

年始からはじめた習慣化、うまくいっているでしょうか? じつは、、、恥ずかしい話ですが、筋トレの習慣化を3日間サボってしまいました。。。 自戒を込めて、続けるための原則を記事にしました。   …

同じ場所・空間・時間帯。頭の中に「習慣化の川」をつくり出そう

ある行動を習慣化するためには、行動のきっかけを同じにものしておくことが有効です。 そのフックには、場所・空間・時間帯などがあります。   スポンサーリンク   目次1 電車の中を移 …

「1日に4回のタスク」をどう扱うか?小さなタスクをリマインドする工夫。

イレギュラーで飛び込んできた小さなタスク、忘れがちではないでしょうか。 今回の私にふってきたのは「一定の間隔で目薬をさす」というもの。 ちょっとした工夫で思いのほかうまくいったので、記事にしてみました …

瞑想の習慣化への再挑戦。反発期をこえた今、私が感じているメリットと難しいポイント。

9月23日の「続ける習慣/やめる習慣」セミナーを受講して、私が再挑戦している「瞑想する習慣」。 メリットを少し感じられるようになってきたこともありつつ、難しいポイントも分かってきました。   …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031