【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣

Suica(スイカ)1万円チャージからの学び

投稿日:2013/11/29 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Suica

きっかけは間違いからはじまる

 

先日、急きょ千円札が必要になりました。

用事を思い出したときにちょうど駅にいたので、財布に千円札がなかったことと、Suicaの残額が少なくなっていたこともあり、一万円札を千円札にするためにチャージすることにしました。

ちょっと話はそれますが、一万円札や五千円札を細かくするとき、あなたはどうされていますか?

わたしは、なるべく自動機で細かくするようにしています。

 

コンビニなどは人の手を煩わせてしまうし、不必要なものを購入してしまう傾向があるからです。

Suicaは電子マネーですから、お金をデジタル化するような感覚で無駄な労力がかかりません。

 

そのような意味で、Suicaの登場は画期的でしたよね。

 

スポンサーリンク

 

Suicaを入れたら。。。

 

話を戻して、チャージするためにSuicaと一万円札を券売機に入れました。

このとき、何か考えごとをしていたのでしょう。

 

少しボーッとしながら、

一万円札を入れる

という脳内の指示が、頭の中で勝手に変換されて、

一万円をチャージする

という指示に変わってしまったようです。

 

何のためらいもなく、吸い込まれるように画面上に光った「10000」というボタンを押してしまったのです。

おかげで、一万円札を細かくするはずが、千円札をつくれませんでした(笑)。

 

失敗からの思わぬ学び

 

しかし、今回の失態によって、思わぬ学びを得ました。

というより、メリットの方が多かったのです。

 

例をあげてみると、、、

 

(1)2000円、3000円単位でチャージしていた頃に比べて、チャージする回数が減少した

 

そのため、「もう少しで残額がなくなるから、チャージしなければいけない」と思うことが激減しました。

 

2000円だったら5回も「チャージをする」という行為をする必要があります。

それが一万円だったら1度でよいのですのね。

 

これはメリットです。

まさに「時間をお金で買う」感覚といえます。

 

(2)Suicaを使える場所が意外と多いことに気づいた

 

これまで自販機くらいしかSuicaを活用していませんでした(汗)。

 

しかし、主要なコンビニはもちろん、先日はファミレスでも使うことができました。

また、三省堂書店などの大型の書店でも使えるし、ヨドバシカメラなどの家電量販店でも使えました。

他にもタクシーで使えるそうです。

 

それで、検索したところ、このようなページも見つけました。

「Suica電子マネー」でお買い物する魅力とは!?

 

私がうとかっただけで、すっかり電子マネーとしての立ち位置を形成しているんですね。

 

すべての出来事は、序章にすぎない!

 

そのようなわけで、今回間違って1万円をチャージしたところ、Suicaの電子マネーとしての多大なメリットを感じる結果となりました。

今回の1万円チャージを経験して思いましたが、もう小銭を持ち歩かなくても良くなる日も近いのではないでしょうか?

 

欲をいえば、スタバをはじめとしたカフェ系の店舗にも普及が望まれます。

 

それにしても、やはり

「すべての出来事は、序章にすぎない!」

ですね。

 

たまには、このような間違いもOKとしましょう!

 

【今日の良習慣】

今まで電子マネーにチャージしたことがない金額を、試しにチャージしてみる

 


 

-良習慣

執筆者:

関連記事

「ビジネスモデル・ジェネレーション(BMG)」という図式を利用して「ビジネスの型」を学ぶ

目次1 ■定例勉強会に参加2 ■「ビジネスモデル・ジェネレーション」とは?2.0.1 1.Customer Segments 顧客セグメント 2.Value Propositions 価値提案 3.C …

no image

「水は低きに流れ、人は易きに流れる」を防ぐための問いかけとは?

———————————————————— このブログは、「良習慣」によって「人生の変革」にチャレンジする僕の軌跡をつづった奮闘記です。 僕の成功体験や失敗談(笑)、あるいは「良習慣」の提案によって、読 …

会社員が人生を変えるために必要なのは、通勤時間を「輝かせる」ことだと思う。

会社員の方なら、たいていの人に「通勤時間」があると思います。 その通勤時間、面倒な時間だと思うか、自分を高めるために「輝かせる」ための時間にだと思うか。 あなたはどちらでしょうか?   スポ …

小松川平井マラソン大会に参加!自分の趣味に家族を巻きこみ、小さな機会を想い出の1日に変える。

友人から、フルマラソンなどにチャレンジするとき、「家族の理解が得られなくて困っています。。。」という声を聞きました。 確かに、理解を得るまでの道のりは簡単ではありませんが、思いきって一緒に巻きこんでし …

身の回りの人を笑顔にする習慣

■早起きセミナー終了!   昨日、わたし自身初めてのオープンセミナーを開催いたしました! 妻にもシミュレーションや準備をたくさん手伝ってもらいました。 (いつも本当にありがとう!) &nbs …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031