【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

思考習慣

スニーカー通勤のすすめ。運動不足解消だけでなく、常識を疑う意識を養うトレーニング。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

通勤に履く靴のは、革靴が一般的だと思います。

ただ、スニーカー通勤が快適かつ、思考や行動のいいトレーニングになるのでおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

10年以上続けているスニーカー通勤

私は、通勤に履いている靴をスニーカーにしています。

おそらく10年以上はスニーカー通勤です。

会社員としての仕事は営業なので、スーツ着用が原則です。

ですから、今の季節はスーツの上下に、足元がスニーカーなのですね。

これは、ファッション業界の方などに言わせれば、思わず閉口するスタイルだと思います。。。

ただ、外出が多いセールスの仕事は、革靴の消耗が激しいもので、疲労もたまるのです。

また、1日の通勤時間を往復で考えるとおよそ2時間は靴を履いていますから、

・その2時間を足元が軽いスニーカーで過ごすのか?

・固い革靴で過ごすのか?

によって、1日の疲労度も変わってくるはずです。

少しでもエネルギー消費を防ぐためや、長期的な疲労度の蓄積を考えて、私はスニーカー通勤にしているのですね。

 

政府がスニーカー通勤を奨励していた

昨日、靴屋に新しい靴を買いに行ったら、このような記事が靴棚にディスプレイされていました。

政府(スポーツ庁)が、通勤にスニーカーを履くことを推奨しているそうなのです。

まったく知りませんでしたが、時代が私に追いついてきましたね。(笑)

というのは冗談で、最初にこのアイデアを知ったのは、会社員になってから読んだマンガ「課長 島耕作」でした。

主人公の島耕作がニューヨークに行った際(出張か転勤か忘れてしまいましたが)に、ニューヨークのビジネスパーソンたちが、

・通勤はスニーカーで行く

・そして、オフィスについたら革靴に履き替える

というスタイルについて、描写があったのです。

もう10年以上昔の連載だったと思いますが、私はその合理的な考えに妙に納得しました。

それで、インパクトがあったので、自分も「スニーカー通勤スタイル」を導入したのです。

・・・といっても10年前ですから、やはりスニーカー通勤はかなりの少数派。

妻に「おかしくない・・・?」と言われたり、会社の先輩に「伊藤さん、カジュアルすぎます(笑)」からかわれたりしました。(^_^;)

一瞬、恥ずかしい気持になったことも確かなのですが、ずっと続けているうちに、誰にも何も言われなくなりました。

今もオフィスでは私だけですが、もう気にしていません。(笑)

もちろん、お客さま先にはスニーカーではいきませんけれども。

 

常識をうたがう意識を持ち続ける大切さ

あらためて言うまでもなく、革靴での通勤することが、日本の常識です。

だからこそ、政府からも先の記事のような提言が出るのでしょう。

でも、

・通勤は革靴で行かなければならない

とは、誰かが明文化しているわけではないはずですし、スニーカーで通勤したからといって罰則を受けるわけではありません。

ですから、そのようなちょっとした常識のようなものを、疑ってみるようなアイデアがあったら、それにのってみることというのが、大事なのだと思っています。

それは1種の思考実験であり、行動実験ではありますから、このようなトレーニングをやってみるのは脳にいい刺激があるでしょう。

もちろん、実験ですから、何か失敗を犯したり、恥ずかしい思いをする可能性はあります。

ただ、たとえささいなことであっても、そのような工夫や実験をしていくことこそ、答えのない時代には有効なのではないでしょうか。

このようなトライがうまくいけば、ビジネス面では先行者利益があるかもしれません。

凝り固まった思考をほぐし、頭を柔らかくしておくためのマイクロステップとして、あなたもスニーカー通勤にトライしてみてはいかがでしょうか?

足元の疲労度が変わるというメリットもついてきます。(^_^)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、午前中のコーチングセッションが延期になったため、たまっていたタスクの対応をしてました。

・散髪
・クリーニング
・乾燥機
・新しいビジネスシューズ、ランシューズ、通勤シューズの購入

など。

未完了を完了することがでてひと安心です。(^_^)

【今月のランニング走行距離】
7.79km/目標100km

【募集中】
・4月10日 19:30〜21:30
「やりたいことリスト100」をつくるセミナー
〜やりたいことで満たされる毎日をつくろう!〜

・4月24日 19:30〜21:30
これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー
〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

・5月10日 19:30〜21:30
もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」
〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

・5月17日 19:30〜21:30
毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー
〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-思考習慣

執筆者:

関連記事

イライラや怒りの静め方。自分自身をふり返り、解釈をやわらげる。

なぜ、イライラや怒りは発生するのでしょうか。 最近、そのようなことをよく考えます。 イライラや怒りを感じることそれ自体は自然なことですが、そればかりでも良くないでしょう。 イライラや怒りをやわらげるた …

思わず「イラッ」としたらどうしますか?そのようなときは「相手を変えず、自分の見方を変える」を試してみましょう!

こんにちは、伊藤です。 先日、ぼくが遭遇したちょっとしたトラブルから、 「相手を変えず、自分の見方を変える」 という学びを実体験しました。     目次1 ランチタイムのおそば屋さ …

苦手なことに苦しめられるのは、しょうゆがソースになろうとしているからです。

「あの人にできることが、自分にはとてもじゃないけど難しい・・・」 そんな思いを抱えることありますか? 私は、よくあります。(笑) ただ、以前よりも心のざわつきはかなり少なくなりました。 自分のコンプレ …

「私がマッキンゼーを辞めた理由」に学ぶ!決断力を持っている人の3つの習慣

  「東大院卒・マッキンゼー社員が芸人になった!」とは帯のキャッチコピー。 そのような決断力を持つ石井てる美さんはどのような習慣を持っているのでしょうか? 本書から学んだ3つの大切な習慣を選 …

「完ぺき主義者の憂うつ」状態にならないための5つの考えかた。

完ぺき主義は悪いことではありませんが、私は苦しめられてきました。 ただ現在は、以前よりだいぶ完ぺき主義をゆるめられるようになってきたので、その考えかたを記事にしてみます。   スポンサーリン …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031