【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

家族 複業(マルチキャリア・週末起業・パラレルキャリア)

複業をやるなら持っておきたい「家族に嘘をつかない」というルール。

投稿日:2018/10/27 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

家族のような大事なものがあれば、「嘘をつかない」というルールを持ちたいと思っています。

まだ完璧ではありませんが、以前よりだいぶ家族に対して嘘をつかなくてよくなったので(笑)、記事にしてみました。

 

スポンサーリンク

 

家族との密なスケジュール確認をする習慣

複業活動をおこなうになって、妻には、

・毎週末に、翌週のスケジュール確認を口頭でおこなう
・毎週金曜日に週末+翌2週間のスケジュールをメールで連絡する

ということをしています。

これによって、家族とのトラブルは激減しました。

もちろん、時間はとられます。

Googleカレンダーを共有すれば、時間もかからず効率的でしょう。

自宅のカレンダーやホワイトボードに書き込むなど、いろいろとトライもやってみました。

お互いに試行錯誤して、この状態に落ち着いています。

そのスケジュールのフォーマットには、

・自分へ:嘘はつかないこと

と書いています。

 

「嘘をつかない」というルールを持つほうが楽

・家族(妻や子どもたち)に嘘をつかない

これは、複業活動をしていく中で、守っていきたいルールです。

もちろん、これは守れないときもありました。

セミナー通いが続いたときは「今日は残業でさ〜」と嘘をついたときもあります(のちにばれましたが・笑)。

ただ、事前にスケジュールを文字で残すコミュニケーションをとるようになってから、妻との小競り合いは激減しました。

そのような誠実な態度をとっておくことで、妻からの信頼が増えたように感じていますし、実際、安心してくれている部分も増えたのですね。

休日に、朝からセミナーに参加して、懇親会まで参加しても、自宅を出るときに笑顔で見送ってくれるようにもなったからです。

それに、家族に嘘をつき続ける生き方というのは、やっかいなもの。

いったん嘘をつくと、選んだり、決めたり、迷ったりすることがたくさん出てくるからです。

・どこまでの嘘ならいいのか?
・小さな嘘ならOKで、大きな嘘はNGなのか?
・自分のための嘘なのか、家族のための嘘なのか?

そのような余計な混乱をまねくのですね。

複業活動をおこなうと、そうは言っても、複雑なスケジュールになっていくときがあります。

変則的なアポやスケジュールが出てくるときがあるからです。

ですから、複業活動では、

・家族(妻や子どもたち)に嘘をつかない

というシンプルなルールを持つ。

その方が楽なのですね。

 

大事な人を傷つける嘘はつかないこと

コーチングの認定を取っていないのに「認定コーチです」と名乗るのはNGです。

ただ、「コーチングは私の天職です」と言うのは嘘ではないでしょう。

それは自分の考え方の問題次第だからです。

もちろん、実績や投資時間の量が少なかったとしたら、それは本当に嘘になってしまいますけれども。(笑)

それでも、その道で取り組んでいきたいのなら、多少ほら吹きになってしまうかもしれないくらいのレベルで、自分を鼓舞するのは「あり」だと思っています。

それは誰も傷つきませんので。

しかし、家族は違います。

小さな嘘でも、それがばれたとき妻や子どもたちを傷つけてしまうようなことがあれば、それは「大事なものを大事にしていない」ということになってしまいます。

基本的には「嘘をつかない」というスタンスで家族と接していれば、精神的に安定するのです。

嘘をついていたことが何度もあるのでわかるのですが、嘘をつかなければ、罪悪感からも解放されるのですよね。

そもそも「ばれたらどうしよう」という気持がわき起こってきませんし、嘘をつかなければ、嘘が発覚して責められることもないわけです。

その結果、どうなるか。

私のビフォアアフターはどう変わったかというと、「寝付きがよくなる」、そして「夜、ぐっすり眠れる」のです。

これは、けっこう大事なことなのですよね。

結果として、複業活動を継続することもできるでしょうし、家族からの信頼も失わずに済むはずです。

複業活動に取り組んでいくなら、

・家族(妻や子どもたち)に嘘をつかない

というルール、持ってみませんか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■セミナー開催のお知らせ

・【残1席】2018年10月31日(水) 19:30〜21:45
2019年を先取り!「2019年向け目標設定セミナー」
【お申し込みは下記よりお願いいたします!】
https://www.kokuchpro.com/event/7f3dae88f7ad1f641cd0ae79283c3515/

――――――――――――――――

■編集後記

昨日は、クライアントさんとのコーチングセッションの予定が延期になったため、早めに帰宅。

・・・と思ったら、妻から「鳥貴族・・・どう?」とのLINEがあり、会社帰りに直行しました。(笑)

いろいろとやることがたまってきていますが、いい気分転換になりました。(^_^)

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-家族, 複業(マルチキャリア・週末起業・パラレルキャリア)

執筆者:

関連記事

「仕事はたいへんでつらいもの」というのは本当?「バランス」は「50:50」でなくていいはず。

仕事はたいへんなもので、つらいもの・・・なのかどうか。 もちろん、楽なものでは決してありませんが、エネルギーを注ぐに値する対象でもあると思います。 昨日の台風で、まる1日自宅にいた際に考えたことを記事 …

「人、物、お金、情報、時間」を「ワンソース・マルチユース思考」で磨き上げる。

経営で重要なリソース(資源)は「人、物、お金、情報、時間」と言われることがあります。 「やりたいことがあるのにできていない」と感じる人は、その5つの要素をマルチユースできないか考えてみましょう。 &n …

ライスワークだけでは心もとない。複業を見すえたライフワークへの取り組みのすすめ。

以前の私は、会社の仕事だけでいっぱいいっぱいになる毎日を過ごしていました。 しかし、そこで多少無理やりにでも「ライフワーク」を求める活動を起こしたからこそ、環境が良くなっている面があります。 &nbs …

子どもの課題を親として解決しようとするより、作業の手をとめて話をきく。

課題を持っている人を見ていて、ふと「こうすればもっとうまくいくのにな〜」と思うときがあります。 とくに子を持つ親であれば、子どもに対してそのように思ったことがある人は多いのではないでしょうか。 ただ、 …

自分のエネルギーは迷うと分散し、決断すると倍増する。

いま集中するべき分野があるなら、迷わず注力しましょう。 ほかのことを多少犠牲にしても、集中するタイミングがあります。   スポンサーリンク   目次1 「やるか、やらないか」でどち …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031