【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣

習慣化も目標達成も「自分スタート」で。セルフイメージの変化を起こすのは根拠のない自信から。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

自分で自己認識を変えていくことが重要です。

その起点は「自分スタート」でいきましょう。

 

スポンサーリンク

 

セルフイメージが切り替わるまで続ける重要性

習慣化や目標達成のために重要なことは、たくさんの要素があります。

その中でも、重要なポイントは自分が自分をどう捉えているのか、つまり「セルフイメージ」です。

たとえば、早起き習慣化を目指す人は、早起きを何度も成功させることにより「自分は早起きができるようになった」と自己認識が切り替わることが大事なのです。

そうなるとセルフイメージは安定し、たまに二度寝してしまっても「自分は早起きができるようになった」という自分への認識が変わらないのですね。

はじめる前は「夜型の自分が、早起きを習慣化できるだろうか」という自己評価。

そこで早起きの回数を増やしていくことによって、徐々に「早起きができる自分」に上書きしていくわけです。

やがて「ティッピング・ポイント」をこえたとき、「自分は早起きができるようになった」と自己認識が変わります。

 

自己評価が低いまま、ほかの人から評価を受けるのは難しい

セルフイメージは自分の自己評価なのですが、ただ、ほかの人からの評価によってつくられることが多いというのがややこしいところ。

「ほかの人から評価を受けられないから、自分はだめなんだろう」となってしまうのですよね。

しかし、よく考えてみると、自分の自己評価が低いままでは、ほかの人から高い評価を受けるのは難しいものですよね。

私も、会社の外に出てトップセールスマンの友人を見ると、「この雰囲気だったら、すぐに契約がとれるだろうな」と思い、「やっぱり自分には向いていないかもしれない」と感じることがあります。

それはコーチであっても同じで、公開セッションで切れ味の鋭いセッションを目にすると「やっぱり自分には向いていないかもしれない」と思います。

トライアスロンのレースであとから出走したチームメイトにバイクで2周回も抜かれたときにも「やっぱり自分には向いていないかもしれない」と思いました。(笑)

ただ、それを考えてみると、まだセルフイメージが書き換わっていないだけ、という見方もできます。

セルフイメージ書き換えのためのできることは、自分から変化を求めて行動していくことでしょう。

営業なら、自分なりのセールススタイルを検証していくことで、売上があがるようになりました。

コーチングでも、クライアントさんがすばらしい方たちなので成果を出してくれます。

トライアスロンも、カナヅチからここまできたと思えば、のびしろがあるはずなのですよね。

変えていくためにできることは、「自分スタート」で行動を継続していくことです。

 

根拠のない自信を持って「自分スタート」をする

誰かが自分のことを変えてくれるのを待っていては、いけませんよね。

はじまりは、いつも「自分スタート」であることが大事です。

そのとき、「自分にもできるかも」という可能性を信じる気持がなければ、「自分スタート」がきれません。

この「自分にもできるかも」には、特に根拠は必要ないと思っています。

いわゆる「根拠のない自信」でいいし、「根拠のない自信」がいいのです。

「過去の実績から考えて、自分にはこれくらいできそうだ」
「ほかの人に比べれば、自分ならあれくらいはできるだろう」

そのような根拠を持つほうが、逆に制限をかけてしまう可能性もあるからです。

それよりも大事にしたいのは、「こんな自分になりたい」というイメージでしょう。

「こんな自分になりたい」という姿がありありとイメージできたら、これまでの自分の実績やほかの人の評価は気にならなくなるのではないでしょうか。

自分の可能性を信じて、泥臭く、愚直に一生懸命がんばる。

そのような人を応援したいと思いますし、私もそのような自分になることを意識しています。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、昨日は、友人と食事の予定でしたが、友人の仕事のトラブルでリスケに。

せっかくなので予定のお店で「ひとり戦略会議」を開催しつつ、読みたかった本をじっくりと。

友人と会えなかったのは残念でしたが、とても豊かな時間を過ごすことができました。(^_^)

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣

執筆者:

関連記事

相手に抱いたマイナスイメージをとりのぞくための2つの方法。

いったんネガティブな先入観や固定観念を持ってしまうと、なかなか払拭するのは難しいものです。 そのようなケースで、フラットになるために実践する2つの方法を考えてみました。   スポンサーリンク …

習慣化や目標達成で「何もできずに1日が終わってしまった」を防ぐための考え方。

がんばっているつもりなのに、目に見える成果がでないとつらいものです。 そのようなときは、「実験している」「試行錯誤している」という自分の足跡に焦点をあててみましょう。   スポンサーリンク …

立花岳志さんのミッションに心が動いた!「言葉」の大切さを再認識しました。

こんにちは、伊藤です。 最近、「言葉の大切さ」を改めて感じることがありました。 本当に、「言葉」は大切ですよね。     目次1 左脳的なアプローチを重視する2 著名プロブロガー立 …

ほかの人の目が気になってしまうあなたこそ、習慣を続けられる才能があるのです。

あなたは「ほかの人の目」が気になるタイプでしょうか? それによって習慣化に挫折したことがありますか? もしそうだとすれば、逆の視点から考えると、「あなたは習慣化に向いている」という可能性があります。 …

まずは相手の話を「聴く」こと。それが信頼感を醸成する。

前の記事で「中村仁さんを囲む会」に参加したことを書きました。 ぼくを含めて8名で会食している中で、人に信頼感を持っていただくためにはやはり「作法」と言うか、「型」があるのだと感じました!   …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728