【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

モチベーション

相手のやる気に水を差していませんか?依頼されていないのに批判をすることを避ける。

投稿日:2018/05/11 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

「自分の思考で、ほかの人を批判してはいけない」と考えています。

批判しない代わりに、チャンスを与えましょう。

 

スポンサーリンク

 

早く何度も失敗する

複業をスタートした頃は、誰でも失敗をするものです。

もちろん、ご多分に漏れず、私もたくさん失敗をしてきました。

ただ、ひとりで複業をスタートしたので、上司や先輩はいません。

ですから、失敗する自由があり、その権利を使っただけともいえます。(笑)

その結果、どうなったのかといえば、少なくとも、失敗のおかげでやっていいこととわることの区別をつけるための基準のようなものに気づいたということがあります。

誰でも、失敗はしたくないものですよね。

当時、私も悔しい思いをしました。(^_^;)

でも、今はそのときの自分の失敗を肯定したいと思うのです。

失敗は、後になって効いてくるからです。

失敗というものは、いつも後になってから「あれはいい学びだったな」ということに気づくもの。

たとえば、あなたが子どもの頃に、いつも親に守られていたとします。

ですから、子どもの頃に大きな失敗するようなことはなかったとしますよね。

でも、そのようにして子どもの頃から失敗をあまりにも避けようとしすぎると、大人になってからチャレンジしようとしなくなるし、思いきって挑戦したときに取り返しのつかないような失敗をしてしまうかもしれないのです。

それならば、子どもの頃に失敗をしておいたほうがいい。

子どもの頃なら回復力もあるので傷も浅くてすみますし、ときがたてば笑い話になる。

それと同じことだと思うのです。

 

実際に失敗するからこそ体得できる

先生や講師に教えてもらったら、それで十分学べるかと言えば違いますよね。

学びを体得するためには、インプットした知識を自分で実践してみるしかありません。

そこで失敗をするからこそ、体験と経験を得ることができるわけです。

氷が冷たそうだと思うなら、本当にさわってみないとその冷たさはわからないのと同じです。

ですから、ほかの人がやる気になっているときには、見守っている余裕を持ちたいと思うのです。

たとえば、コーチとクライアントも同じような関係があります。

コーチはクライアントに正しい方法を教え込むのではありません。

それよりも、クライアントが納得するための判断を促す質問をするのです。

・それをやったら、どんな結果になると思いますか?

・前に同じようなことをやったときは、どんな結果になりましたか?

・その行動にとるかかるとき、1番大事にしたい感情は何ですか?

このような質問は、クライアントのやる気を下げることなく、冷静な判断を促すことにつながるのですね。

何か新しいことに挑戦しようとするとき、

・あなたならきっと大丈夫だからやってみましょう。きっと成功するはずです!

と力強く励ましてもらえば、自分の能力を信じることができるようになるもの。

その結果として、1つトライして、2つ挑戦して、ということができるようになり、達成することが増えていくいきます。

 

相手のやる気に水を刺さない

実際、クライアントの夢を編集するのはコーチの役目ではありません。

同じようなことは、会社や家庭にもあります。

部下がやる気を出して企画をしたら、思うことは伝えても批判はしない。

子どもがやってみたいということがあれば、「あれは一握りの成功者しかいないから、お前には無理だよ」と言わずに自分ができる応援をする

そのように、相手のやる気に水を指すことは得策ではないのです。

コーチの仕事は、クライアントをサポートし、応援することです。

そのために、ゴールを達成するために必要なリソースに気づいてもらったり、リソースを提供することなのですね。

実際に目標を達成できてもできなくても、究極のところは運が関係してくることもありますのでわかりません。

でも、その目標に対してクライアントが全力でチャレンジすることによって自分の殻を破り、間違いなく成長するのですよね。

そのような意味で、人間というのは、どれほど近しい関係であっても、当人の人生の選択にあれこれ言うのは避けたほうがいいと考えています。

あなたの立場に置きかえて考えてみましょう。

自分は正しいと思っていることをやっていますよね?

ですから、人から「それは違う」と言われても、ありがたくないでしょう。
(自分からコンサルティングを受けたり、師匠から指摘を受けるというのはこれにあてはまりませんが)

たとえ間違ったことをしているとしても、

・自分が選んでやってみたい

・失敗するなら、自分で一度試してから失敗したい

と思うのではないでしょうか。

あなたの相手も、同じように思っているはずです。

ほかの人がやる気を高めているときに、いたずらに批判しないようにしましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、早起き習慣化セミナーでした。

29回目の早起き習慣化セミナーで、初めての大学生受講者がいらっしゃいました。

22歳、学生なのに気象予報士。

すごいです。

私も早起きの「起床予報士」を目指そうかなと。

気象、、、起床。

・・・す、すみません(~_~;)

【今月のランニング走行距離】
45.80km/目標150km

【募集中】
・5月17日 19:30〜21:30
毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー
〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

・5月23日 19:30〜21:45
今のあなたにぴったりの習慣が見つかる!「自分の良習慣を発見する」セミナー
〜3年後のあなたに必要な習慣を見つけよう〜

・6月7日 19:30〜21:45
人生の目標が決まる!「やりたいことリスト100」セミナー
〜やりたいことで満たされる毎日をつくる〜

・6月14日 19:30〜21:30
「理想の1日」を実現する!「早起き習慣化セミナー」
〜毎日2時間の自由時間を生み出す〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-モチベーション

執筆者:

関連記事

no image

「モチベーション」を維持する方法(4)

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(僕の造語です)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 僕が「良習慣」を身につけていく …

周囲の「ネガティブ・プレッシャー」を自分発信の「ポジティブ・プレッシャー」に変換。重圧を「応援とエネルギー」にしよう。

自分発信の「ポジティブ・プレッシャー」は、飛躍への原動力になります。 宣言を活用すれば、重圧が応援に変わるからです。   スポンサーリンク   目次1 自分の宣言を有言実行する充実 …

周囲の評価や自分の失敗に課題がある人へ。「自分がなり得る最高の自分」の基準を決めてみる。

成果がでないときや、試みたことが予想よりも悪くなることってありますよね。 そのようなときこそ、周囲に流されずに「自分がなり得る最高の自分」をめざしましょう。   スポンサーリンク &nbsp …

仕事の生産性を高めるためのちょっとしたコツ。雰囲気・環境への投資してみよう。

カフェや喫茶店など、外でちょっとした仕事をすることが多いです。 (自宅に変えると生産性がゼロに近くなるので・・・) そこで感じているのは、仕事をおこなう場所と仕事の生産性の関係性です。   …

同じ目標を追い続けよう。卓越性は、継続から生まれる

あなたは、今年の目標で達成したものはありますか? 「今年も半分が終わってしまった。」という話を耳にしました。 目標を掲げることは大切なことだとは思いますが、私は、普通の目標と少し違った方向性の「軸を磨 …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031