【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コーチング・NLP 質問

あなたの仕事が世界に与えている影響は?自分の仕事のデメリットはメリットを超えているのか。

投稿日:2018/06/01 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

「あなたの仕事は、世界にどのような影響を与えていますか?」

そう問われたら、どのように返答するでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

自分の仕事が世界に与える影響は?

先日参加したあるセミナーで、私はプロフェッショナルコーチとして、自分の仕事が世界に与える影響を言語化する機会がありました。

私がクライアントさんとセッションをすることによって、失われていくものがあることに気づきました。

たとえば、

・クライアントさんの時間

・クライアントさんが大切にしているものに触れられたかもしれない感情

・対面セッションであれば、移動時間や交通費

・skypeやZoomなどを使用する電波や電気

などですね。

しかし、できるだけクライアントのみなさんにいい影響があるセッションの時間にして(そうなっていることを願っています)、コーチングを受けてもらった結果、デメリットを軽々と超えるような良い影響をクライアントさんに受け取って欲しいと考えています。

たとえば、

・セッションに費やした時間は、リターンを得るための投資だったと思える成果を得てもらう

・見失っていた大事なものに気がついてもらう

・コーチ視点での率直なフィードバック(ときにはクライアントさんにとって耳が痛いものであっても・・・)で多様な視点を得てもらう

・クライアントさんが行動することによって、クライアントさん自身も含めてステークホルダー(利害関係者)に良い波及効果が生まれる

などですね。

こうしてデメリットを乗り越えるメリットが出てくることで、私の仕事は「周囲に良い影響を与えている」と思えるようになるのです。

 

自分の仕事のメリットとデメリットを考えてみる

さて、あなたの仕事はいかがでしょうか?

周囲の人々や世界に存在する人に必要な何かを提供しているでしょうか?

あなたの仕事で、人々が成長したり、豊かになったり、不安から解放されたりするでしょうか?

どのような仕事であっても、世界に何らかの影響を与えていると思っています。

たとえば、このブログ。

最近、柴又100Kが近づくにつれ、完走記事を読んでくださる人が増えています。

柴又100K完走記。東京から埼玉を超えて茨城まで走った道のりをレポート。

ウルトラマラソン柴又100K。柴又の本当の戦いは後半戦にたっぷり用意されている。

これは、自分の仕事、つまり私の書いたブログ記事が、同じく柴又を走るランナー(おそらくは今週一緒に)のための情報提供になっているわけですよね。

これは世界に良い影響を与えているはずです。

私も、友人たちのブログで助かったことは何度もあります。

また、ネジを1本つくることは工場にとってみれば毎日大量に生産するネジのうちの1本かもしれません。

でも、新幹線や飛行機はそのネジ1本がなかったら重大な事故になりかねないのですよね。

自分の仕事が、いい影響を及ぼしているのであればもちろんうれしいですけれど、悪い影響を与えてしまうものかもしれません。

ただ、今はあまりいい影響を及ぼしていないとしても、すぐに転職をしなければならないわけではありません。

仕事内容を変えることはできますからね。

その一方で、いい影響が出ているからといって、左うちわで偉そうにしていていいわけでもないと思うのです。

私達がおこなう仕事の1つひとつが、誰かの役に立つこともあれば、迷惑をかけたりしているはずです。

一度、冷静になって、自分の仕事のメリットとデメリットを書き出してみるといいかもしれませんね。

 

質問によって世界への影響を変えることができる

では、大事な人が、デメリットや悪影響を起こしそうなときはどうすればいいでしょうか?

ここは、落ち着いて、相手の内部から前向きな変化を起こしてもらえるように働きかけをしていくことがおすすです。

私の例でいうと、以前、あるクライアントさんとコーチングセッションをしていました。

そのクライアントさんが行動することで、個人的な成果は出そうだったものの、その方のご家族に悪影響が出るだろうと予想できたことがありました。

そこで私は、「質問する」という作戦を使いました。(^_^)

「もしも奥さんにばれたら、夫婦関係や子どもとの関係はどうなると思いますか?」という質問です。

この質問で、クライアントさんは、自分の成果をあせるあまり、大事なものを見落としていることに気づかれました。

私は、クライアントさんの行動に反対したわけでも、アイデアを批判したわけでもありません。

ただ、質問をしただけなのです。

これは、あなたにもできることです。

あなたが起こすアクションで、少しずつかもしれませんし、わずかかもしれませんが、物事をいい方向に変えていくことは可能なのです。

これは相手を変えるのとは違います。

質問によって、相手の内部からの変化を促すことが重要なのです。

でも、不可能ではないということですね。

その可能性を忘れないようにしましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、朝ラン+夜ラン(ちょっとだけ)で、なんとか月間150kmランニングを達成。

・月間150kmのランニングも目標設定から。
 ランから学ぶ目標達成のシンプルなプロセス。

月間150kmのランニングも目標設定から。ランから学ぶ目標達成のシンプルなプロセス。

会社終わりでコーチングセッションもありました。

Sさんと出会ってからの1年半前からの変化。

さらに、今年に入ってからの変化。

特に今年の5ヶ月は変化が大きく、話していて「えっ、この活動をはじめたのってまだ5ヶ月前でしたっけ?」と思うくらいに濃密な成長をされている5ヶ月間です。

行動量がすさまじいので別人のように変化されているのですが、このようなとき、意外と本人は気づいていないものなのですよね。

自分では知らず知らずのうちにレベルアップしていることに、本人は気づきにくいんですよね・・・なぜか。(笑)

まあ、それだけ視座が高まっているということでもあります。

そこに気づいてもらうこともコーチの仕事だと思っています。

5月はコーチングセッション時間も月間30時間を超えて、充実の1ヶ月となりました。(^_^)

【5月のランニング走行距離】
151.1km/目標150km

【募集中】
・6月7日 19:30〜21:45
人生の目標が決まる!「やりたいことリスト100」セミナー
〜やりたいことで満たされる毎日をつくる〜

・6月14日 19:30〜21:30
「理想の1日」を実現する!「早起き習慣化セミナー」
〜毎日2時間の自由時間を生み出す〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-コーチング・NLP, 質問

執筆者:

関連記事

「習慣」というパワーは「才能」さえ凌駕する

目次1 ■祝!ブログ更新200エントリ達成!2 ■「才能」が無いときはどうすれば良い?3 ■「才能」はなくても気にしなくて良い4 ■やはり「習慣が人生を決める!」 ■祝!ブログ更新200エントリ達成! …

有料セッションへのためらいをなくすために、セッションの価値をあげる。

コーチングを始めると「有料セッション」をするというハードルがあります。 最初はとても怖いものですが、乗り越えないとその先の成長がありません。   スポンサーリンク   目次1 有料 …

ネガティブな感情。見ないふりをするのではなく、扱えるようにしてコントロールする。

ネガティブな感情は、生きている限り避けることはできません。 感じてしまうものですから、その瞬間はコントロールできないからです。 しかし、完全にコントロールすることはできないまでも、扱えるようにするコツ …

せっかく立派な目標を立てても能動的に行動できない理由の1つは「素直な欲望がないから」ではないでしょうか?

  こんにちは、伊藤です。 突然ですが、 「なぜ、人は思ったことをすぐに行動にうつせないのか?」 ということを改めて考えました。 ぼくがマイコーチからコーチングを受けたり、コーチとしてクライ …

「1分間行動イノベーション」の手法で、コーチングの「究極の質問」を毎日自分に問いかける習慣。

  こんにちは、伊藤です。 本日は、昨日のエントリでお知らせしたように、 「1分間で行動にイノベーションをおこす方法」 をお伝えいたしますね。     目次1 1分間で行 …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031