【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

ブログの習慣

アウトプットを意識したら、インプットする時間にこだわらない。

投稿日:2017/03/18 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

ブログをはじめとするアウトプットを心がけていくと、どのようなことをインプットするのかが大事になってきます。

そのなると、インプットはセミナーや読書等のまとまった時間だけではなく、歩いているときでさえインプットの時間にしたいものです。

 

スポンサーリンク

 

ブログを書く際にもっとも時間がかかる部分

ブログを書いていない方にこの話をすると「それは意外でした!」と言われることがあります。

それは、ブログを書くときにもっとも時間がかかるのは、「何を書くか」を考えることだということです(あくまでも私の場合です)。

たいていの方は、書くことに時間がかかると思われているようなのですね。

ただ、何を書くのかが決まってさえしまえば、私のブログ記事のボリュームであれば、30〜45分くらいで書き終えることができます。

コーチングクライアントさんのサポートメールでも、

・プラスのフィードバックをする部分はどこか?
・アクションに対して「あとひと息!」を後押しするポイントはどこか?
・どのような文章でフィードバックをするか?

といったことを考えることに、もっとも多くの時間とエネルギーを必要とするのです。

それが決まれば、あとは文章にしていけば良いのですね。

 

アウトプットする際に重要なのは朝時間の活用

私にとってもっとも重要なのは、自分の文章を並べることによって、読んでくださる方に「気づき」と「行動のうながし」をいかに提供できるのか、ということです。

せっかく文章を書くのであれば、読み手、つまり相手にとって価値があり、多少なりともインパクトがある内容を入れておくことが必要です。

そのためには、やはり朝の時間帯の頭がクリアになっている状態でブログの内容を考えられると良いのです。

私は、朝の通勤電車の中がもっとも生産的なのは、それが理由です。

そう考えると、ブログなどのアイデアを考える際は、スマホやPCを前にしているときには限りません。

歩いている際や電車での移動中にも考えることはできます。

私自身、オーディオ学習をして歩いている際にも、

・あの体験をブログに結びつけられないか?
・いま聞いているオーディオの内容からインスピレーションが得られるか?
・最近の気づきを言語化できないか?

などといったことを自然に考えるようになっています。

 

アイデアやひらめきはいつでも考えることが可能

たとえば、街中の看板や電車の中吊り広告からでも、「このキャッチコピーを記事に紐づけられないかな・・・?」と思うこともあります。

普段から「ブログを書こう」と思っていると、何かの拍子に記事のアイデアを思いつくことがあるのですね。

ですから、そのひらめきやアイデアを忘れないようにしておけば、考えること自体は歩いたり電車の中でも十分にできるのです。

また、ひらめきやアイデアは、すぐにEvernoteにメモしておくことは必須です。

私の場合、本当に3歩あるくと、せっかくのひらめきやアイデアを忘れてしまうからです。。。(笑)

反対から考えると、机の前に座って「はて、何を書こうかな・・・?」と悩んでいるより、外の刺激を受けたほうが良いアイデアが浮かぶ、ということなのです。

結局、私たちは良質のインプットがなければ、良いアウトプットすることはできません。

これはブログにかぎらず、仕事のタスクリストを想定したり、やりたいことリストをつくること等にもいえると思います。

歩いている時間もインプットをおこない、アウトプットができないかを考えておくことだけでも、何も考えていない人と差がつくはずです。

「時間がないからアウトプットができない」のではなく、いつでも物事を考えることは可能なのです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

中学生の息子の卒業式に出席しました。

送辞を述べている女子中学生の声が、途中から涙混じりに変わり、思わずもらい泣き。。。

感動的な卒業式でした。(^_^)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-ブログの習慣

執筆者:

関連記事

アウトプットは「貢献」の可能性。ブログで発信すれば、まだ見ぬ誰かに貢献できるかもしれない。

多くのビジネス自己啓発書には、「成功するためには、貢献が重要」と書かれています。 ブログを書くことは、まだ見ぬ(これからも見ないかもしれませんが)誰かの役に立つ可能性が高まります。   スポ …

「正論ばかり書いているブログはおもしろくない。」という主張を読んで考えたこととは?

マインドマップ読書をしている中で、「正論ばかり書いているブログはおもしろくない。」という主張を読みました。 じつは以前、私のブログの師匠と話しているときに、「伊藤さんのブログは、ときに正論が多すぎる気 …

ブログ記事の2タイプを考える。自分の考えだけを書いた方が良いのか、読者視点だけを考えれば良いのか?

私は、ものすごくシンプルにいうと、ブログの記事には大きく2つのタイプがあると思っています。 2つのタイプとは、 (1)自分の意見や考えを示す記事 (2)商品や体験をレビューする記事 です。 では、ブロ …

ブログを書くことは「自分利益」「他人利益」を考えながら、長期視点を欠かさないためのトレーニング。

以前、私は ・自分利益 と、 ・他人利益 というものは正反対の価値だと考えていました。 しかし、ブログを書くようになって、その考えに変化が出ていることに気づきました。 ブログを書いている人は、 ・自分 …

「今年こそブログを続ける!」と宣言したのに停滞している人向けに「15行ブログ」のすすめ。

「今年に入ってブログを続ける!」と話していた複数の友人たちの更新がすでに止まっています。(笑) 少しでもヒントにならないかと、記事を書いてみました。   スポンサーリンク   目次 …

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30