【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

ブログの習慣

ブログを毎日書くことが、ハプニングをポジティブな出来事に変えるトレーニングになる。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

毎日ブログを書いていると、確実に視点や思考が変化します。

中でも、「ポジティブな捉え方ができるようになる」というのは、大きなメリットです。

 

スポンサーリンク

 

毎日ブログを書くと日常がポジティブになる

毎日の生活をおもしろくするために、ブログをやってみることはおすすめです。

「自分の行動や気づきをブログ記事にしてみよう」と意識してみると日常に変化が出るものです。

なぜなら、

・自分が体験したこと
・自分が工夫していること
・自分の感情が動いたこと

といったことに敏感になるからです。

もし、毎日がジェットコースターのように目まぐるしくまわっていくのであれば、日常を書くだけでおもしろいブログになるでしょう。

しかし、そのような生活を送っている人は少ないですよね。(^_^;)

ただ、ブログを毎日書いていると、淡々とした日常の中にいろいろな彩りがうまれてくるものです。

その彩りの中の1つに、「ポジティブ」があります。

 

ハプニングを「おいしい」と思える

ブログを書いていると、なぜポジティブになるのでしょうか?

その理由を2つ考えてみました。

まず、壁やハードルといった困難を乗り越えるエネルギーになるということです。

たとえば、フルマラソンでは、どこからペースが落ちたり、つらくなるタイミングがあります。

そのときに、ブログを書いていると、

「このときのつらさ、これを記事に書こう」

と思って、つらさを乗り越えられることがあります。

また、多少のトラブルがあっても、

「このトラブルが、あとになってからプラスに変わるかもしれない」

というように捉え方を変換することもできるのですね。

私がブロガーの師匠とやりとりをしていると、ちょっとしたメッセージのやりとりや、ひとことふたこと交わした会話からブログネタに気づき、数日後にブログ記事になっていることがあります(それも高品質の)。

実際、ほかのブロガーもレベルがあがっていくと、多少のトラブルやハプニングは「おいしい」と思っているようです。

なぜなら、自分が困ったり課題になっていることは、ほかの人も同じことで困っている可能性があります。

それは、絶好のブログ記事のネタになるのですね。

これは、お笑い芸人の方が、日常からネタを拾っているのと同じことです。

常に「面白いネタはないものか」と思っているからこそアンテナにひっかかるのですし、ネタの種が出現した際にうまくキャッチできるのでしょう。

これも、「ポジティブになる」という日々のトレーニングの成果ですね。

 

取り巻く環境をポジティブに客観視できる

もう1つは、ブログを書くことによって、客観視できるようになるのでポジティブになるということです。

ゴールを目指していくプロセスを記録したり、言語化してブログ記事に残すことで、第三者の視点を持てるのですね。

また、「ブログの記事に残そう」と思えば、心に多少の余裕がないと難しいので、ハートもタフになるでしょう。

私は、先日の柴又ウルトラマラソンでは「オールアウト」で走っていたので、まったく写真や記録をとる余裕がありませんでした。。。

次回参加するかどうかはわかりませんが、、、またチャレンジする機会があれば、もう少し写真や記録を残しておきたかったと考えています。

来年、はじめてウルトラマラソンを走る人の参考になる可能性もありますし、何より自分の記録としてふり返ることができるからです。

また、ブログ記事にしようとすると、笑えるようなポジティブな要素もちりばめたいと思うようになります。

余裕がある状態だからこそ、自分を俯瞰することができ、客観視することができるわけです。

そのような余裕というのは、ほかの人の心とともに、自分の心もリラックスさせるものなのですよね。

外側と内側、両面から自分をみることができれば、いい状態でゴールを目指せます。

そのように、ブログを書くことによってポジティブな捉え方ができるようになるという2つの側面を書いてみました。

毎日の生活にポジティブ面を増やしていきたい人は、ブログにトライしてみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、午前中に娘の学校公開に参加。

そのまま妻の実家に立ち寄って、家族でランチ。

その後、日曜日のトライアスロンのレース用の買い出しへ。

2度目のオリンピックディスタンスのレース。

昨年のように最下位だけは脱出したいもの・・・だと思っていましたが、スイムでDNFでした。。。

また記事を書きます・・・現時点ではポジティブに書けないような感じがしていますが・・・。(^_^;)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-ブログの習慣

執筆者:

関連記事

ブログ1,600記事達成。困難を味方にする「リフレーミング」の手法。

おかげさまで昨日更新したブログ記事で、ブログ1日1記事の更新が1,600日となりました。 また1つ、今年中に「やりたいこと」を実現できました。 ただ、この道のりは楽しくもあり、山も谷もあるものでした。 …

ブログを書くことは「自分利益」「他人利益」を考えながら、長期視点を欠かさないためのトレーニング。

以前、私は ・自分利益 と、 ・他人利益 というものは正反対の価値だと考えていました。 しかし、ブログを書くようになって、その考えに変化が出ていることに気づきました。 ブログを書いている人は、 ・自分 …

ブログを書くことは、ありふれた日常から価値あるアウトプットを生み出すトレーニングでもある。

先日もブログ経由でコーチングセッションのお申込みをいただき、「ブログを続けていて本当に良かった」と感じています。 慣れないと(慣れても)たいへんな部分はありますが、公開前提で文章を書くというトレーニン …

ブログを続けるために「常に立ち上がりを早くする」モバイル環境をつくろう。

十分な時間がとれないと、ブログの更新が難しくなります。 それでも続けるコツは、なるべく ・いつでも ・どこでも 書ける環境を整えておくことです。   スポンサーリンク   目次1 …

「人気ブログの作り方」に救われた!悩めるブロガーが勇気をもらった5つのアドバイス

「ブログを毎日更新する意味ってあるのだろうか・・・」 「文章に自信がない・・・」 「ネタが無い・・・」 「どうせ書いても読んでくれる人がいない・・・」 「忙しくてブログを更新する時間が無い・・・」 上 …

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728