【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣

あなたの価値観にマッチする「ビジョン」と「ミッション」をつくるヒント。

投稿日:2018/08/28 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

あなたは、「ビジョン」や「ミッション」と言われて、すぐに答えることができるでしょうか?

私もなかなかしっくりくるものができず、迷走していました。(^_^;)

そこで、ビジョンとミッションを発見するヒントを記事にしてみました。

 

スポンサーリンク

 

ビジョンとミッションを探求する難しさ

コーチングセッションでは、ビジョンやミッションの具体化がテーマになるときがあります。

確かに、これだけ変化が多い時代だと、自分が目指したい世界のイメージはどのようなもので、そこに対して自分はどのように価値を発揮していくのか。

ここを言語化できることは、非常にインパクトを持ちますよね。

さて、では自分のミッションやビジョンは、どうすれば見つけることができるのでしょうか?

1つは、骨太の質問を自分にくり返し問い続けることです。

それは、

・私は、本当はどうしたいんだろう?

という質問です。

この「本当はどうしたい?」という質問。

シンプルですが、コーチングではマスタークエスチョン(究極の質問)と言われています。

この質問への答えが見つかったとき、自分が世の中に貢献できることが発見できるのです。

では、たとえば私がやりたいことはどのようなことなのか。

以前の私は、なかなかその答えに気づくことができませんでした。

しかし、問い続けることをやめなければ、やがて必ず答えを見つけることができるのです。

 

「エニアグラム」から自分の「恐れ」を理解する

以前、「人が死ぬことを恐れるのは、自分の本当の人生を生きていないからである」という言葉を知りました。

もう一度書かせていただくと、

・人が死ぬことを恐れるのは、自分の本当の人生を生きていないからである

です。

2回読んで、あなたはどう感じたでしょうか?

私は、「自分にとって重要な価値観を探るヒント」は、

・自分が本当に恐れていることは何か?

を知ることだと感じました。

では、自分の「恐れ」を知るためにはどうすればいいのかといえば、その際に有効なのが「エニアグラム」と呼ばれるものです。

「エニアグラム」とは、人間のタイプや特性を9つの分類で表した性格タイプ論です。
(私は習慣化の師匠・習慣化コンサルタント古川武士さんから学びました。)

エニアグラムによると、私が持っているタイプで強いものは以下の3タイプであり、タイプとして恐れていることです。

・タイプ2:自分が愛されるのにふさわしくないことを恐れる

・タイプ6:支えや導きを持たないことを恐れる

・タイプ9:つながりの喪失、分裂を恐れる

うーん、確かに、これらがコンボでやってきたら、きついですね。。。(^_^;)

それがわかったら、今度はそれらの恐れをひっくり返してみるのです。

すると、自分が大事にしたい価値観が浮かび上がってきます。

・タイプ2:愛されたい→愛

・タイプ6:支えが欲しい、安全でありたい→サポート

・タイプ9:平和でありたい→笑顔

という感じですね。

ですから、私は、

・愛されたいし、愛したい

・サポートしたいし、サポートされたい

・笑顔でいたいし、笑顔にしたい

という価値観が、とても重要なのですね。

それを自分が味わい、周囲の人たちにも影響を及ぼしたい。

それこそが私が実現したいビジョンであり、ミッションなのだと考えています。

また、ご参考までに、私がエニアグラムで参考にしているのは下記の本です。

 

「価値観」と「ビジョン&ミッション」をつなげる

ビジョンとミッション。

異なる表現をすれば、

・あなたが目指す世界はどんなものですか?

・あなたの命の使い道は何ですか?

ということだと考えています。

もっとシンプルに言えば、私は、

・ビジョン:実現させたい世界

・ミッション:命(=人生の時間)の使い方

と定義しているのですね。

その定義から考える私のミッションは、

私は「良習慣」によって自らを変革し続け、チャレンジし続けます。

「良習慣」獲得のプロセスで得られた価値を社会に還元することによってより多くの人びとに貢献します。

私は「良習慣」によって家族と社会にたくさんの笑顔と幸せを作り出す達人です。

です。

そして、私のビジョンは、

私は、24時間を良習慣で埋め尽くしている。

私の家族も、24時間を良習慣で埋め尽くしている。

私の友人も、24時間を良習慣で埋め尽くしている。

私の周囲の人たちみんなが、24時間を良習慣で埋め尽くしている。

そして、世界中の人たちが、24時間を良習慣で埋め尽くしている。

というものです。

ミッションとビジョンの違いとは?言葉の意味を明確にして、自分のパワーにする。

これは、先にあげた私の

・愛されたいし、愛したい

・サポートしたいし、サポートされたい

・笑顔でいたいし、笑顔にしたい

がすべて含まれています。

具体的には、

・自分を磨くことで自分を愛したい

・人間的な魅力を高めることで愛されたい

・コーチとしてサポートしたい

・クライアントとしてサポートされたいし、支えが欲しい

・コーチングや文章を書くなどのサポートで笑顔を増やしたい

・周囲の人たちの笑顔が増えることで自分も笑顔になりたい

ということですね。

私の場合、コーチングが重要な活動だと気づいたので、クライアントさんからのオファーを待つことはしないで、100人の無料コーチングを始めることにしました。

すぐには成果に結びつきませんでしたが、多くの経験値ができたことは良かったことですし、今の私の仕事に確実につながっています。

そのように、自分の価値観にマッチし、ビジョンやミッションに適合した活動が見つかれば、体が動いていくものなのですね。

 

明日地球が滅びても後悔しないか?

さて、あなたの恐れていることは何でしょうか?

そして、それを反転させた価値観はどのようなものでしょうか?

価値観にマッチした活動をおこなっていて幸福を感じるなら、きっと目標達成へのモチベーションも高まるのではないでしょうか。

そこには、幸福感や充実感があるはずです。

コーチとして活動していてわかるのは、自分が満たされているコーチは、仕事に恵まれていないコーチよりも、たくさんクライアントがいるということです。

たいていの人は、成功しているコーチが幸せなのは、仕事がうまくいっているからだと考えるかもしれませんが、むしろ、幸福感を味わっているからこそ、たくさんクライアントから選ばれるのだと思います。

「幸福感」というのは、私たちが味わう感情の中でも、かなりパワフルな感情です。

実際のところ、自分が幸せでなければ、対人援助職のコーチ業などは、ほかの人のために良いサービスを提供することができないのではないでしょうか。

そうでなければ、理想の自分を追求するためのエネルギーも湧いてきませんよね。。。

そのためにも土台になる価値観を知ることが必要となりますし、ビジョンとミッションを言語化しておいたほうがいいと思うのです。

そのような適合性があると幸せを感じられるので、日々が充実してくる。

すると、「死ぬことは嫌だけれど、でも仮に明日地球が滅びたとしても、自分のベストを尽くしたと思えるかもしれない」といった感覚が芽生えてくるものです。

そのような価値観からのつながりがビジョンとミッションへ道が続くこと。

それが、最高のビジョンとミッションだと考えています。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、体験コーチングを申し込んでくださったSさんとのコーチングセッションでした。

茨城県からわざわざお越しくださり、ありがたい限りです。

ものすごいポテンシャルを感じる方で、今後も応援していきたいと唸ってしまうくらいのすばらしい方でした。

引き合わせてくれたWさんに感謝です。(^_^)

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣

執筆者:

関連記事

大切なことは「何にフォーカスするか?」

■初セミナー終了!   人生初のセミナー開催を終えました!   予定時間も守ることができ、お伝えしたいことは充分お伝えできました。 その意味では非常に充実感と達成感を味わっています …

「過去の自分」と勝負しつつ、「力の抜きどころ」を知ろう!

今日は義理の妹の甥が二人が泊まりにきました。 男3人でお風呂に入るという自分では珍しい体験をしながら考えたことを記事にいたします。(笑)   【告知:早起きセミナー開催いたします。下記のUR …

批評家はかっこ良く見える?

■批評家スタンスの先輩がかっこよく見えたとき   前の会社にいた頃の話です。 僕は、初めての就職で、テレビ業界に入って番組制作をすることになりました。   憧れのマスコミ業界。 初 …

理論と理想から入っても良いけれど、実践と微調整をし続けることが習慣化です。

“理論上、理論と実践とは同じものだ。 実践上、両者は違ったものだ” アインシュタインの言葉です。 これは、新しい習慣を身につけようとするさいに、覚えておいて損はない名言です。   スポンサー …

【祝】ブログを1年間で365記事を書き続けました!

昨日の記事を書き終えたことで、1年間で365記事となりました! これまでの人生の中で、最初に「ブログを継続して書こう!」と思いたったのは、もう4〜5年くらい前のことだと思います。 その間に何度挫折した …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930