【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

行動の習慣

「習慣のイエスマン」になって「続く人」になる方法

投稿日:2019/12/29

Pocket

迷ったあげく、最終的に「結局やる」ということはありませんか?

習慣においても迷う時間はもったいないですから、「習慣のイエスマン」になってみましょう。




 

迷う時間はコストである

「迷う時間はコストである」

そんな言葉が浮かんできました。

私も即断即決のトレーニングが足りていません。

ですから私自身、迷うことで多くのコストを支払ってきた実感があります。。。

ここでいうコストとは、時間のような無形のコストもありますし、お金のような有形のコストも含みます。

意思決定を先のばしにしてチャンスを逃すこともありました。

迷うことで時間だけがすぎていき、結局あとになって実行して「もっと早くやっておけば良かった」と後悔することも多いです。

特に、習慣について思うことがあります。

せっかく取り組もうとした習慣を「やろうかどうしようか」と迷う。

そして迷っているうちに結局やらなくなり、習慣として定着しないまま挫折してしまう。

後悔して、「また続かなかった、、、」と自分を責めてしまうわけです。

もしかすると、あなたにも同じような思いがあるかもしれません。

これを防ぐためには、どうすればいいのでしょうか。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





迷ったら「イエス」と決めておく

少し話は変わりますが、ジム・キャリーさん主演の「イエスマン “YES”は人生のパスワード」という映画があります。

その映画の主人公は「ノー」が口癖。

人生に対しても後ろ向きです。

そんなときに参加したセミナーで「どんなことにもイエスと答えることが人生を変えるルール」と学びます。

そこから、主人公はどんなことに対しても「イエス」と言うようになります。

そこから、新しい人生が開けていく。

そんなストーリーの映画です。

とても興味深い映画なので、ご覧になっていない方はぜひ年末年始にでも。

Amazonプライムにあります。

 

さて、新しい習慣をスタートするときにも、この方法が役立ちます。

それは、

・やるかやらないか迷ったら「イエス」と決めておく

ということです。

たとえば、最近の私の例です。

具体例として、夜のストレッチ習慣をとりあげてみましょう。

夜はイレギュラーが多いですよね。

ですから、夜の習慣の定着は簡単ではありません。

帰宅すれば家族もいますから、自分の好き勝手ばかりをやるわけにはいきません。

それでも夜に、ストレッチをやることを思い出します。

ただし、時間帯によってはこう思うことがあります。

「寝る支度を終えた子どもたちがテレビの前を通るから、DVDを見ながらのストレッチはもう少しあとの時間帯にしておこう」というように。

そんなとき、迷いが生じているわけですよね。

あなたならどうするでしょうか。

ここが「続く人」と「続かない人」の分岐点になることがあります。

ここで「もう少し時間がたってから、落ち着いてじっくりやろう」と思ったとします。

そうすると、たいてい忘れてしまうのですよね。

ほかのことをやってしまうことで時間がなくなることもあるでしょう。

実際、私にもありました。

すると、もう一度ストレッチのことを思い出さない限り、そこで習慣が途切れてしまうわけです。

これはもったいないですよね。

せっかく一度思い出しているわけですから。

こういったときこそ「習慣のイエスマン」になっていただきたいのです。

 


■スポンサーリンク




最初の1週間は「習慣のイエスマン」になる

習慣も、ベストタイミングを待ってから取り組もうとするのは避けましょう。

それよりも目指すは「習慣のイエスマン」です。

「習慣のイエスマン」になったら、多少は状況がととのっていなくても大丈夫です。

それよりも「ストレッチをやるかやらないか」と迷ったら、ご自身が「習慣のイエスマン」になっているということを思い出しましょう。

そうすれば「思い出したときはやる」になるはずですよね。

たとえば、行動習慣定着の1ヶ月間は「習慣のイエスマン」になるという方針を決めておくのです。

もちろん、30日ずっと毎日「習慣のイエスマン」で「迷ったらイエス」と言い続ける大変なことがあるのが現実です。

苦しくなるときもあるでしょう。

ですから、おすすめは1ヶ月のうち反発期の「最初の7日間」だけ「習慣のイエスマン」になること。

その代わり、スタートした最初の1週間については「迷ったらイエス」と決める。

先の例でいえば「子どもたちがテレビの前を通るから」と思っても、「習慣のイエスマン」としてとりあえずやる。

「今日は飲み会だったし、ストレッチやるの面倒だな・・・」と思ったら、「あっ、そうだ今週は習慣のイエスマンだった」と思い出す。

そんな風にして1分でいいのでやりましょう。

まずは1週間だけでいいのです。

迷いをなくしましょう。

迷うこと自体が悪いことなのではありません。

迷うのは当然です。

人間ですので。

ただし、迷ったあげくにやらずに挫折して後悔するなら「習慣のイエスマン」になってみましょう、とお伝えしたいのです。

結局、答えは同じなのですから、迷うだけもったいないです。

実際、「習慣のイエスマン」をくり返していけば、その習慣は本当に定着していくはずです。

そのうちに自己肯定感も育っていき、自信に変わっていくでしょう。

そんな風にして、新しい習慣には「習慣のイエスマン」になってみる。

そんな習慣化を楽しんでみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、充実の1日でした。

早朝からコーチングスタートして3件のセッション。

14時から17時すぎまで『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』出版記念イベントで読書会&セミナーを開催。

夕方に妻と待ち合わせて日用品の買い物。

夜はコーチングコミュティー「虎プロ」練習会&忘年会に参加(Skype)。

23時前にすべての予定を終えてオールアウト(完全燃焼)。

妻と話している間に寝落ちしておりました(笑)。

世間の働き方改革とは逆行してますが、控えめにいって最高の1日でした。


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/早起きコンサルタント/ビジネス書作家/「良習慣の力!」ブログ管理人/「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者 /セミナー講師/習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/「習慣化の智慧」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員(営業)など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。これまでサポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。さらに詳しいプロフィールはこちら

-行動の習慣

執筆者:

関連記事

PDCAサイクルがうまくいかないときの対処法。「Do」からはじまるDCAPサイクルを活用する。

「PDCAサイクル」といえば、目標達成に非常に効果的なアプローチです。 しかし、「P(計画)」が最初なので、考えすぎて動けないときがあります。 そのようなときの対処法を記事にしました。   …

ポジティブな感情をつくり出す方法。体を動かして内面に影響を与える

「うれしい」という感情は、何かしらの理由があって生じるものです。 その感情は、体を動かすことでつくり出すこともできるのです。   目次1 笑顔になるためには理由が必要なのか2 一流の人がルー …

「1日に4回のタスク」をどう扱うか?小さなタスクをリマインドする工夫。

イレギュラーで飛び込んできた小さなタスク、忘れがちではないでしょうか。 今回の私にふってきたのは「一定の間隔で目薬をさす」というもの。 ちょっとした工夫で思いのほかうまくいったので、記事にしてみました …

習慣化の「いつもと同じパターンにはまる」「家でだらだらしてしまう」という2つのお悩みに対する対策。

私たちが毎日すごしているのは、パターンによる行動が多いものです。 ですから、新しい行動を習慣化するためには、パターンに対する対策を考えていくことが必要です。   スポンサーリンク &nbsp …

習慣化に重要な要素は「場所」。習慣化モードに入るために場所というトリガーを活用しよう。

習慣化に重要な要素の1つに「どこで」という「場所」があります。 どのような場所でアクションを起こすのか、そしてその行動が実行できるのか。 そのために「場所」という要因に焦点をあててみることも1つの視点 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。