【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

モチベーションの習慣

「モチベーション」を維持する方法(1)

投稿日:

Pocket

————————————————————
当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(僕の造語です)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。
僕が「良習慣」を身につけていく中で、成功体験や目標達成に貢献できるような提案(もしくは失敗談)によって、読んで下さった方にわずかでも「プラスの痕跡」を残せるようなブログになることを目指しております!
「良習慣」という言葉が辞書に載る日を夢見て、小さな良い習慣を収集していきます!
————————————————————
当ブログにお越しくださり誠にありがとうございます!
■本日から、僕がいま学んでいる古市幸雄さんの音声教材から、モチベーションについてのお話をシェアさせていただきます。
僕もいつも考えていますが、
「どうやってモチベーションを保持し続けて行くか?」
という話題は難しいテーマですよね。
教材で学んだ自分の頭を整理するためにも、頑張ってまとめていきたいと思います。
ボリュームが多いので、連載形式でまとめさせて頂きます。
■古市さんは、モチベーションには大きく分けて3つの種類があると説いています。
それは、
・他人を見返すモチベーション
・自分のためのモチベーション
・誰かのためになるモチベーション
という3種類のモチベーションです。
今回は
・他人を見返すモチベーション
について記します。
■このモチベーションは、他の人から誹謗や中傷を受けたときに起きるモチベーションといえます。
例えば、自分の親との確執によって生じたり、自分のことをバカにした人に対して、
「いつかあいつを見返してやる!」
というモチベーションですね。
■このモチベーションのメリットは、
「強いパワー」
をもっていることです。
自分の心に火がつくので、エネルギーが出てくるのです。
自分に恥ずかしい思いやくやしい思いをさせた人を見返すために努力するので、多少つらくても必死に行動するようになります。
「頑張りがきく」というイメージですね。
■デメリットとしては、
「達成してしまうとモチベーションがなくなってしまう」
という点があげられます。
目標を達成してして、相手を見返したとき、簡単にいうと「達成感」を感じてしまって、新たに努力しようとする気持ちが弱くなってしまうのです。
そうなると、成長するためには、また見返す相手を探す(!?)というような状況となってしまいます。(笑)
これだとなんだかおかしなことになって行くように思います。
また、このモチベーションは、いわゆる「負のエネルギー」です。
常に自分の中に「負のエネルギー」を持ち続けている、というのは気持ちの良いものではないでしょう。
負のエネルギーは連鎖しますので、もしかするとご自身に悪い影響を与えてしまう可能性もあります。
そのような意味で、できればあまり使わない方が良いモチベーションだということなのです。
■確かに、このモチベーションは強力です。
それは同意します。
ただ、強力なので、どうしても必要な時は、使用方法に注意して(笑)、自分の中でうまく距離をとりながらつきあっていくべきモチベーションといえそうです。
■次回は、
・自分のためのモチベーション
について書いてみます。
————————————————————
最後までお読みくださり誠にありがとうございます!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!
いつも本当にありがとうございます!

-モチベーションの習慣

執筆者:

関連記事

相手のやる気に水を差していませんか?依頼されていないのに批判をすることを避ける。

「自分の思考で、ほかの人を批判してはいけない」と考えています。 批判しない代わりに、チャンスを与えましょう。   スポンサーリンク   目次1 早く何度も失敗する2 実際に失敗する …

習慣のマンネリ化を防ぐ3つの対処法

課題がやってきたときに大事なのは、どれだけたくさんの対処法を持っているかだと考えています。 それは、習慣がマンネリ化してきたときも同じです。   目次1 継続しているとやってくる大敵とは?2 …

「段取り」があなたの行動力アップにつながる。寒い朝に運動する工夫から学んだこと。

寒い朝に運動するための工夫はありますか? ハードルが高めの行動を実行するカギは、「段取り」にあります。   スポンサーリンク   目次1 料理が上手な人は段取りがうまい2 寒い朝に …

目標達成のイメージを具体化する3つの方法

目標達成に欠かせないのは「ゴールを達成した状態をイメージすること」です。 その方法を3つご紹介します。   目次1 なぜゴールに近づいている感覚がないのか?2 言葉とイメージでゴールを具体化 …

なぜメンバーの「手抜き」が発生するのか?その理由と改善策について、心理学の側面から考えてみた結果。

家族や職場のチームメンバーで発生する「手抜き」問題。 どのように防げばいいのでしょうか?   スポンサーリンク   目次1 「なぜ、4番バッタークラスの強打者が集まったチームが必ず …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。