【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

人としての成熟レベルの感じ方とは?

投稿日:

Pocket

————————————————————
当ブログは、「良習慣」(僕の造語です 笑)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。
僕が「良習慣」を身につけていく中で、成功体験や目標達成に貢献できるような提案(もしくは失敗談 汗)よって、読んで下さった方にわずかでも「プラスの痕跡」を残せるようなブログになることを目指しております!
「良習慣」という言葉が辞書に載る日を夢見て、小さな良い習慣を収集していきます!
————————————————————
当ブログにお越しくださり誠にありがとうございます!
■先日、土井英司さんの人気書評メールマガジン「ビジネスブックマラソン」で紹介されていた書籍にグッときた言葉がありました。
それは、曽野綾子さんが人間の「成熟」について記した著書にありました。
※参考
『人間にとって成熟とは何か』曽野綾子・著 幻冬舎
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344983122/businessbookm-22/ref=nosim
■その名言は、
【世間からどう思われてもいい。
 人間は、確実に他人を正しく評価などできないのだから、
 と思えることが、多分成熟の証】
という言葉です。
これは、行動量を増やし、手数を打ち続けることにチャレンジしているいまの自分にとって、非常に元気づけられる言葉でした。
■一見、「世間からどう思われてもいい。」という部分にフォーカスしてしまうと、自分勝手で利己的な人間を賞賛してしまうように思われるかもしれません。
それだけでは成熟した人間ではありませんよね。
しかし、大切なのは、曽野さんが「成熟した人」というのは、「他人に振り回されず、自分の内なる声をかき消すことの無いように」行動することができるようになった人を「成熟した人間」と呼べるのではないか?
と定義していることです。
要は、世間の評価というものから少し離れ、自分のやりたいことに勇気を持ってチャレンジしている人こそが「成熟した人間」になる素養があるということです。
逆にいうと、世間の評価を気にしているばかりの人があれば、その人は「未成熟」だということなのでしょう。
■世間の評価がある程度気になるのは、社会で生活している人間として仕方のないことです。
それは僕も否定はできません。
大事だと思うのは、他人にどのように思われようと、自分が前進していると思えれば、それは前進していると強く信じることです。
揺らがないことです。
自信を持つことです。
他人の評価を気にすることで後退するようなことがあってはなりません。
それはなぜか?
他人はどうしてもあなたの行動を短期的にしか評価できないからです。
あなたが長期的目線で、将来のために行動していれば、それで良いのです!
だって、未来のあなたを助けてくれるのは他人ではありませんよね?
未来のあなたのために努力できるのはあなたしかいませんよね?
自分が出来ることを、できる限りやることが一番の将来へのリスクヘッジなのではないでしょうか?
■ということで、今日の良習慣のポイントは、自分の行動に迷いが出てくることがあれば、
【世間からどう思われてもいい。
 人間は、確実に他人を正しく評価などできないのだから、
 と思えることが、多分成熟の証】
という名言を思い出してみてください!
きっと、少し勇気が出てくるはずです!!
————————————————————
最後までお読みくださり誠にありがとうございます!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!
いつも本当にありがとうございます!

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

山登り型と波乗り型の2つの成長タイプを考えつつ、ハイブリッドスタイルで成長しよう。

あなたは、「山登り型」と「波乗り型」、どちらの成長スタイルでしょうか? 自分がどちらのタイプなのか、考えることは大切です。 それと同時に、ハイブリッド型として、最適化し続けることも、持続的な成長には欠 …

売れる営業に必要な「5つの自信」とは?

先日、嶋津良智さんから直接コミュニケーションについて学ぶ機会を得ました。 非常に具体的かつ実践的な学びが多くて大満足です。 その中から、嶋津さんに教えていただいた 「売れる営業に必要な5つの自信」 を …

no image

「共通言語の共有化」の大切さ

■先日、社内の同じ部署の3名で終業後に会議を行いました。 会議といってもタイムカードを押して、社外に出たプライベートの状態です。 社内の有志で、ざっくばらんかつ真面目に会社のことを考える会議と位置付け …

初対面で好感を持ってもらうための5つのコツと1つの習慣とは?1ヶ月で23人の人と対話して感じたこと。

「初対面の人に好感を持っていただくためには何をすれば良いんだろう。。。」 私は、子どものころは内気で、社交的ではありませんでした。 そのため、冒頭のような悩みを抱えていました。 今では10年以上営業職 …

頼られるリーダーになるための「ポジティブフィードバック」の習慣

目次1 ■「ポジティブフィードバック」を学ぶ2 ■「ポジティブフィードバック」とは?3 ■「ポジティブフィードバック」もうひとつの側面4 ■行動を記録して見える化する ■「ポジティブフィードバック」を …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。