【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

早起きの習慣

朝時間を有効活用するための僕の「二毛作」作戦!

投稿日:

Pocket

————————————————————
当ブログは、「良習慣」(僕の造語です 笑)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。
僕が「良習慣」を身につけていく中で、成功体験や目標達成に貢献できるような提案(もしくは失敗談 汗)によって、読んで下さった方にわずかでも「プラスの痕跡」を残せるようなブログになることを目指しております!
「良習慣」という言葉が辞書に載る日を夢見て、小さな良い習慣を収集していきます!
————————————————————
当ブログにお越しくださり誠にありがとうございます!
■前回のエントリーを書いたところ、通常よりたくさんのフィードバックをいただきました!
ありがとうございます!
※参考
あなたが人生で迎える「25000回の朝」の価値はおいくらですか?

いただいたご感想の中に、僕が朝時間を活用するためにどんな工夫をしているのか具体的に知りたい、というお問い合わせがありました。
ということで、本日は僕が個人的に実践している朝時間の工夫をシェアさせていただきます。
■早速、僕が起床から出社までに行っている平日の朝の習慣をざっとあげてみます。
・起床後、水を飲みながら、PCの起床時間記録サイトを更新する
・換気をしながら、瞑想する
・ジョギングやウォーキングをしながら、オーディオブックや音声教材を聴く
 (妻と一緒にウォーキングしながらコミュニケーションをとれるときもあります)
・シャワーを浴びながら、ブログネタを考える
・家族で朝食を食べながら、ラジオを聞く
・歯磨きをしながら、本を読む
・マウスウォッシュをしながら、洗面台の鏡を磨く
・息子の登校と時間を合わせて、駅まで通勤しながら、コミュニケーションをとる
・息子を見送った後、駅まで歩きながら英語のシャドーイングをする
・野菜ジュースを飲みながら、英語の勉強をして、日記を書き、ルーティン行動をチェックする
・電車に乗りながら、英語の勉強をする
・電車の乗り継ぎで、自分のミッションや将来のビジョンを確認する
・会社の最寄り駅に到着した後、会社まで英語のリスニングをする
おおよそこのようなスケジュールで朝の時間を活用しています。
■知人に僕の朝の習慣を話すと、たまに驚かれることがあります。
でも、僕自身はもっともっと「二毛作」ができる時間があると思うし、今でもさがし続けています。
実際、本日朝の活動を記載してみて気づきました。
最近は朝ブログを書く習慣が増えたのですが、その時間は「二毛作」ができていませんでした!
ブログを書きながら、音楽を聞いたり、ラジオを聞いたり、英語を聞き流すのでも良いかもしれません。
今回のエントリーを書いて良かった!(笑)
■振り返ってみると、どの「二毛作」習慣も、1つずつ試して徐々に今の形になってきてる感覚です。
それと、習慣化したいと思いながら、習慣化できなかった二毛作もたくさんあります。
例えば、早起きして自宅で勉強しようと思ったことも何度かありましたが、眠いと勉強がはかどりませんし、勉強中に二度寝をしてしまったこともあります(汗)
ですから、いまは朝の勉強は自宅の外で行うようにしています。
やはり、行動をして、自分に合うか合わないか、試してみることが大切なのでしょう。
ポイントは、起床から出社までの「朝の時間割」をつくってみる、ということだと思います。
■ということで、今回の良習慣ネタは、
【朝を有効活用するために、
 自分だけの「朝の時間割」をつくってみよう!】
という提案としてみたいと思います。
ぜひ一度取り組んでみてくださいね。
無駄な時間が見えてくるかもしれません。
また、読者の方で、
「私は、こんなふうに朝時間を有効活用しています!」
という方があれば、ぜひ僕に教えて頂けると嬉しいです!
コメントお待ちしております!
————————————————————
最後までお読みくださり誠にありがとうございます!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!
いつも本当にありがとうございます!

-早起きの習慣

執筆者:

関連記事

早起きは、なぜ難易度が高いのか?「手放すもの」を決める勇気を持とう!

私は、習慣化の中でも、「早起きは特に難易度が高い習慣」だと考えています。 そこには、いくつかの理由があるのですが、その中の大きな理由の1つに、「手放す勇気を持つことが難しいから」というものがあります。 …

早起き習慣化にウルトラCは必要ない。原理原則を抑えて実践し続ける。

「とにかく行動すること」 「人には与えること」 「ミッションに従うこと」 上に記したことのように、私たちが知っている原理原則は、思いのほか多いものです。 しかし、言葉を学ぶだけではなかなか行動に転化し …

早起きにこだわる男が早起きにつまづいた理由。その打開策は「金曜日に早寝する」ように戻すこと。

「人生で初めてのセミナーコンテンツを作成する。」 それは、私にとって非常に負荷のかかるタスクです。 今回、「ブログ1,000記事セミナー」を開催するにあたり、まさにそのような状況に陥りました。 その反 …

習慣化とは「自分が自分をどう思っているか」を上書きしていくプロセス

習慣化は「くり返しの学習」が起こす変化です。 変化させる対象は「自分が自分をどう思っているか」という自己認識の領域です。   目次1 「早起き完全マスタープログラム」初日が終了2 卓越したス …

早起きした朝時間におすすめしたい3つの活動テーマ

「早起きして、何をすればいいでしょうか?」と聞かれることがあります。 「家政婦のミタ」さん風に言えば、「それは、あなたが決めることです」という感じではあるのですが(笑)、最近何度か聞かれたので記事にし …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。