【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

モチベーションの習慣

習慣のマンネリ化を防ぐ3つの対処法

投稿日:2020/06/09

Pocket

課題がやってきたときに大事なのは、どれだけたくさんの対処法を持っているかだと考えています。

それは、習慣がマンネリ化してきたときも同じです。




 

継続しているとやってくる大敵とは?

習慣やルーティンの本質は、くり返すことです。

「継続は力なり」で、続けることが私たちの未来をつくると信じています。

ただし、継続していると必ずやってくるものがあります。

それは、

・飽きること

です。

最初は新鮮なのでできていた。

それが、飽きてくるとできなくなることがあるのですよね。

たしかに習慣やルーティンは反復する行動ですから、スポーツでいえば基礎練習のようなもの。

野球のバッティングでいえば、素振りを何度もやるようなイメージです。

それはイコール「地味で退屈」なことです。

退屈しないように、いつも新しいことばかりできればいいのでしょう。

でも、基本を身につけないうちに新しいことや応用をやってもうまくいきません。

素振りでいいスイングができないのに、ホームランを打つことができないのと同じように。

それに野球ならトレーニングする全体像はだいたい決まっています。

自分が野手なのに「新しいから」といってピッチャーの練習をしても仕方がありません。

結局、長く続けるということは、同じ分野の決まった範囲を淡々とくり返すことになるわけです。

でもそれが、「飽き」を生み出してしまうわけです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





習慣のマンネリ化を防ぐ3つの対処法

では、マンネリ化にはどのように対処していけばいいのでしょうか。

おすすめの方法を3つご紹介します。

それは、

1:基準を変える

2:ルールを変える

3:やり方を変える

です。

 

1:基準を変える

ひとつ目は「基準を変える」です。

「飽き」がきている行動に対する基準を変えてみましょう。

変える基準は「少し難しさ」を感じるレベルがいいですね。

たとえば、5時30分の早起きに起きてきたら、起きる時間を15分早めて5時15分起きにしてみる。

そうして、これまでよりもハードルをあげるのです。

私たちに「飽き」がやってくるときは、簡単なことばかりやっているときです。

簡単なことばかりやっていれば間違いは減りますが、どんどん単調になっていきます。

逆効果なのですね。

私たちのやる気は、新しいことや難しいことに向かっているときに高まります。

ですから、基準を高めることで挑戦心を刺激しましょう。

 

2:ルールを変える

2つめは、ルールを変える。

ゲームやスポーツのルールを変えて新鮮さを出していきましょう。

たとえば、ブログを1記事書くのに90分かかっているとします。

それを10分短縮して、80分で終わらせるルールにするのです。

このときのおすすめはデジタルタイマー。

 

こういったツールを活用して、とり組む習慣自体は変えずに自分が楽しめるルールに変えていきましょう。

ルールが変われば、ゴールも変わります。

退屈だったことも楽しめることに変わるでしょう。

 

3:やり方を変える

3つ目は、これまでのやり方を変えることです。

同じ行動をくり返すことで、いいパターンをつくるのはいいことです。

ただ、あまりにもパターン化してしまうと、負荷がかからなくなるわけです。

そこで、今までとは違うやり方を試すわけです。

たとえば、私だと内省の習慣。

ノートに書くことが「いつも同じようなことばかりになってきたな」と感じるときがありました。

そこで、罫線があるノートをやめて、無地のノートにしたのです。

こうすると、罫線にこだわらずに自由に文字を書けるようになりました。

それにともなって、マインドマップをかけるようになったり、ちょっとした図をかくことができるようになりました。

無地のノートに変えることで、思考や発想にも変化が出てきたのです。

ほかにも、ペンを変えたり、フォーマットを変えるという工夫もあるでしょう。

 


■スポンサーリンク




基礎練習のくり返しに新鮮さを取り入れる

マンネリ化からやってくる「飽き」をうまくかわしていくこと。

それも「続く人」なるための大事なポイントです。

資格試験でいえば、新しい分野は新鮮だからといってそればかり求めていては基本がおろそかになるようなこと。

それでは合格からは遠ざかっていくでしょう。

それよりも考えたいのは「基本をくり返すことをいかに新鮮さを持って取り組めるか」です。

そもそも「基本が大切」ということは誰もが知っていることですよね。

でも、知りつつも、なかなか実行できないわけです。

そのようなとき、「続く人」がやっているのは、ゴールから今やることを発想していくことです。

わかりやすいのは資格試験ですね。

私が受験していたTOEICでいえば、ゴールである過去問にとり組むことです。

完璧な状態でなくていいのです。

現時点の未熟な自分で、過去問にとり組む。

すると、全然だめな自分を発見し、基本の大切さを実感するのですね。

そうすれば、基礎練習の重要性に気づくはずです。

もちろん、魔法のような特別な方法があるわけではありません。

日々の中での気づきを大切にしつつ、小さな工夫やアイデアを足したりひいたりしていくこと。

そのようにして、あなたの状況にマッチした継続を考えていきましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、夜にコーチングセッションを1件。

大活躍されている複業家のクライアントさん。

会社の仕事、ひとりビジネス、チームビジネス、そしてご家族。

このバランスのとり方を試行錯誤中ですが、これはいいことなんですよね。

ひとりビジネスがほとんど進まない複業家の方もたくさんいらっしゃるので。。。

また、このフェーズを抜けると、確実にレベルアップされるはず。

さらなる成長が楽しみです。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-モチベーションの習慣

執筆者:

関連記事

願望レベルの「3つのD」。日づけが「Dream→Demand→Desire」に変える

世の中がどれほど変化しようとも、私たちは自分でゴールを設定することができます。 そのゴールを目指していくことが、私たちの人生を豊かにしてくれるのです。   目次1 夢をゴールに変える方法2 …

スランプを感じたら喜んでいい。私がスイムで感じた上達の予感(のようなもの)。

目標に向かっているときには、スランプは味わいたくないものですよね。 ただ、スランプも思い返せば、成長の一歩手前だと予告しているサインでもあるのだと考えてみましょう。   スポンサーリンク & …

目標設定の3つの原則を知っていますか?あなたの目標は原則が入っていますか?

何ごとも原則があり、それを上手に活用することが重要。 情熱を燃やせるような目標設定にも原則があります。   スポンサーリンク   目次1 友人の初開催のセミナーに参加2 あいまいな …

在宅勤務でもポジティブな感情をつくり出す方法

在宅勤務をやってみてわかったのは「感情のコントロールが難しい」ことです。 これは「感情が成果を決める」と考えている私にとってはけっこう大きな課題です。 そこで、自宅にいても感情を高めるための対処法を記 …

燃え尽き症候群にならないために。視座を高め続ける3つの環境をつくってみよう。

ゴールを達成すると「燃え尽き症候群」になってしまう人がいます。 せっかく目標を達成したのに「燃え尽き症候群」になってしまってはもったいないもの。 そこで、「燃え尽き症候群」ならないための環境づくりにつ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。