【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

天職の習慣

16年前に「自分探しの旅」に出た自分に、いま伝えたいこと。

投稿日:

Pocket

「本当の自分」とは何でしょうか?

それは、どこかにあって探し求めるようなものではなく、意図をもって日々つくりあげていくものなのではないでしょうか。

5e2502d866daa7618144cc97c191779c_s

 

スポンサーリンク

 

文字通り「自分探しの旅」にでた過去の私

私は大学を卒業してすぐに就職をしませんでした。

ほかの人に誇れるような能力や特技がなく、どの会社にも入れなかったからという理由もありますが、今にして思えば、社会人としてやっていく自信がなかったからだと理解できます。

しかし、当時の私にはわかりませんでした。(^_^;)

ただ、親からの仕送りはありませんでしたし、バイトもやめてしまったので、何もやらないわけにはいきません。

その結果考え出したのが、「自分探しの旅」でした。

バイトをやめた後に、わずかな貯金を切りくずして自転車1台で日本1周の旅に出たのです。

およそ1ヶ月半かけて北海道まで行ったときに、札幌で自転車を盗まれてあっけなく終了しましたが・・・(笑)。

毎日ひとりで自転車をこいで移動していましたが、結局「本当の自分」は見つかりませんでした。

 

自分の可能性を見つけたい症候群におちいる

・自分が本当にやりたいことがわからない
・本当の自分を探したい
・自分がやりたいことを見つけるまで仕事をしない

このような話を聞くことがありますが、私自身がまさにそのように考えていました。

私は、「自分がわからない」というもっともらしい理由をつけて、「自分には本当はもっと可能性があるんじゃないか?」と思いたかったのでしょう。

その可能性を見つけるまでは、就職したくない。

そのように言い訳をして、現実社会にとびこむことを恐れていました。

しかし、今の私なら、どのような場所でも良いので、ひとまず就職したり、何かのスクールに入ると思います。

その場所で、何かしらアクションを起こして、少しはもがきます。

その場所で動くことによって、何らかのヒントを探すのです。

自分という人間はここにしかいませんし、どこかに転がっているわけではないからです。

また、人間は変化していく生き物ですから「完成品としての自分自身」が存在するわけもありません。

本当の自分というのは、日々の生活によってつくりあげていくものでしょう。

・仕事をする
・自己投資の学習をする
・読書をする
・セミナーを受講する
・運動をする
・人と会って対話をする

それらの活動を通して、自分自身ができあがっていくのですよね。

 

自分以外の人たちとの交流によって自分が浮かびあがる

自己対話をしたり、自分の内面を探求していく行動は必要です。

それらの活動は、自分の欲求を知ったり、感性を取り戻すためには欠かせません。

しかし、自己探求が終わっていないからといって何も行動しないのでは、いつまでたっても自分探しをすることになってしまいます。

自分探しをしている時間があるのなら、そのぶん仕事や趣味など興味関心のある新しいことにトライしていく。

活動によって壁にぶつかり、悩みながら、それでも歩みをとめないこと。

そのような行動によって、自分というものがつくられていくのですよね。

それらの交流を通して、「自分はほかの人にどのように思われているのか?」とか、「自分がほかの人より熱中できることは何か?」などといったこともわかるようになってきます。

ほかの人の考えや意見をきき、ほかの価値観と影響し合う。

それによって、自分の価値観も浮き上がってくるものです。

学生時代の私のように「自分探し」をするのではなく、「自分で何らかの活動に従事してこそ、自分ができあがっていくもの」だと考えてみましょう。

いまの私が16年前の自分に会ったら、

“自分が納得のいく仕事や活動をおこない続けてこそ、もっとも「自分づくり」につながるよ。だから、興味のある分野に向かう中で、いろいんな人とふれ合うと良いと思うよ。”

と、言いたいですね。(^_^)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

午後にひとり時間をもらってブログ習慣化セミナーの告知文をつくりました。

あとは微調整をして、告知をする段階まで到達。

ようやく、ここまできました。。。(^_^;)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-天職の習慣

執筆者:

関連記事

自分軸を強くするためには、必要以上に周りを気にしすぎないことが大事だと思う。

仕事を終える時間を自分で決めて、その時間に仕事を終えること。 そのようにして1日の中に「区切り」をつけることが、自分軸を強くするために必要なトレーニングとなります。   スポンサーリンク & …

なぜ、あなたは「やりたいことがわからない」と言ってしまうのか?

私は、コーチングなどで関わる方に「やりたいことや好きなことに取り組みましょう」ということをおすすめしています。 ただ、「それが簡単じゃないんですよね」と言われることも多いんですよね。 「やりたいことや …

「これだ!」という仕事を見つけるために。仮説:好きでもない仕事でビジネスがうまくほど、世の中は甘くない

・好きなことを仕事にすればうまくいく ・好きなことは仕事にしてはいけない ・好きなことは仕事にしないほうがいい さまざまな意見がありますが、私は「好きなことを仕事にすればうまくいく」という意見を支持し …

「何をやりたいのかわからない」という悩みから抜け出す方法。

誰しもが持っている「役割」や「肩書」。 その基準が、自分の「やりたいこと」をわかりづらくさせている可能性があるものです。 そこを突破していきましょう。   スポンサーリンク   目 …

自分の才能や強みに気づく方法。「ほかの人から感謝される」ことに変態性が潜んでいる。

自分が持っている才能や強みをどのように知るか。 それは、「ほかの人に感謝されること」に眠っています。   スポンサーリンク   目次1 誰もが持っている「変態性」2 自然にできる「 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。