【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

「拙くても続ける」をひと言で表現するキーワードを持てれば習慣化しやすくなります!

投稿日:

Pocket

 

こんにちは、伊藤です。

引き続き、井ノ上陽一さんのセミナーでの学び。

本日は、井ノ上さんの新刊にあった素敵な言葉をキーワードにエントリを書きます。

【本日のお勧め本】

【本日のお勧めセミナー】
【1/22開催】「来月、仕事がないな」にさようなら! フリーランスのための「一生食い続けるルール」、公開!

 

box-turtle-178631_640

 

「拙継」という言葉が好きです(笑)

井ノ上さんの新刊を拝読して、ぼくがもっとも刺さったキーワードは、

【「拙継」】

という言葉でした。

「拙継」は、「せっけい」と読みます。

意味は、

「拙くても地道に続ける」

ということ。

井ノ上さんが考案されたこの言葉。

以前もブログで拝見していましたが、活字で読んだからか、特に響いたのですよね。

この言葉は、習慣化の本質や続ける大切さを端的に表現した言葉です。

ぼくがそのように考える大きな理由は、「拙継」という言葉を持っていれば、

「完璧主義の呪縛から解き放たれることができるから」

です。

 

「拙継」できなかった自分の理由を考える

ぼくの座右の銘とも言えるくらいに好きな言葉があります。

それは、村上春樹さんの以下の言葉。

 

昨日の自分をわずかにでも乗り越えていくこと、それがより重要な のだ。

長距離走において勝つべき相手がいるとすれば、それは過去の自分自身なのだ。

 

最初にこの言葉を出会ったとき、「昨日までの自分を乗り越える」というのは、とても難しいことのように感じました。

それは、どこかでぼく自身が完璧を求めていたからだと考えています。

たとえば、

▼4時に早起きしようとしたら、4時にピタッと起きる。そして、本を1冊読み、ジョギングして、ブログを書いてから早朝出社する。

ということを目標にするとします。

しかし、実際は、

▼4時30分に起きてしまった。30分の遅れが出ている。本のボリュームも多くて1冊読み終わらないまま、とりあえずジョギングに行こうと思ったら雨が降ってきた。仕方なくブログを書こうとしたもののネタが思い浮かばず出社の時間になりあわてる。早朝出社どころか、いつもの出社時間とたいして変わらない時間に出社していた。

というような出来事が起こります。

以前のぼくのある日の1日です。(事実です・笑)

当時のぼくは、

「出社までに1日の第2領域のタスクをすべて終わらせた状態にする。」

と、常に完璧を求めていました。

しかし、いま思えば当たり前なのですが、そこに現実は追いつかない。

こんなとき、ぼくは決まって

「こんなはずじゃなかったのに。。。」

と落ち込んでいました。(^_^;)

 

できる部分にフォーカスすれば続けられる

しかし、いまは少し成長しました。

4時30分に起きれたら、それだけでOK。

読書も、運動も、ブログも、完璧にこなすことは難しいです。

でも、いまなら、

▼完璧にはできなくても、少しだけ手をつけることならできる。

▼強制力のある状況が突然発生しても、例外ルールをつくるコツも知っている。

そして、

▼なんとかゼロにしない自分にOKを出せるようになっている。

といったことがあるわけです。

完璧じゃなくてもいい。

拙くてもいい。

それでも、「考えることはやめずに」続けてみれば、何かが変わる。

表現やニュアンスは違いますが、井ノ上さんのおっしゃる「拙継」とは、このような要素も含んでいるように感じます。

学歴社会の偏重か、ぼくたちはどうしても足りない部分に焦点を当ててしまうクセがあります。

でも、それだと幸せや自信を感じづらくなります。

それよりは、できる部分に焦点を当てて、拙くても続けてみましょう。

井ノ上さんの新刊にも書かれているように、続けることは自信につながります!

「拙続」については、井ノ上さんのブログにも記事がありますので興味があればご参考くださいね!

【本日のお勧め記事】
拙くても考えながら続ける『拙継』のすすめ

しかし、井ノ上のブログのクオリティーで「拙くても」なんて言われるとやめたくなります。。。(笑)

 

自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の良習慣】
「拙継」という言葉を自分の中に持っておく。

そうして、習慣化につまづきそうなときに思い出してみる。

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

お問い合わせ

 

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
メモ






 

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

【無料メールセミナーのお知らせ】
==================================================
一週間で、あなたもコーチの仲間入り!
全6回の無料メールセミナーを配信中!
http://www.ginza-coach.com/coaching/m_seminar.html
==================================================

 


-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

通勤電車の「スマホ沼」から抜け出す3つの対策

通勤電車で「スマホ沼」にはまらないためにはどうすればいいのか。 私が抜け出すことができた対策を記事にしてみました。   目次1 通勤電車でスマホの沼にハマっている人たち2 スマホの浪費時間に …

習慣化のコツ。自分を動かすための環境づくりに力を注ぐ。

続ける能力がないわけではないのに、継続できない人を見かけます。 その原因は、意志力の強さや根性ではなく、「環境づくり」がうまくできていないだけ、だということがあります。   ■スポンサーリン …

no image

ビデオカメラを通した映像が記憶に残らない理由

■昨日は娘の運動会でした! 本来は先週予定されていたのですが、雨で順延となりました。 素晴らしい晴天でしたが、ものすごい日差しで暑すぎるくらいで、 10月なのに日焼けしてしまいました。(笑) 子どもた …

習慣化に重要な数字の管理。経理が苦手でも習慣化には数字を活用しよう。

日々の経理は苦手なのですが、、、習慣化に関しては数字を活用しています。 私が数字を活用できている理畏と、習慣化の数値管理がおすすめの理由を記事にしました。   スポンサーリンク   …

習慣化は新しい役割を自分にフィットさせること。習慣化と演技の共通性とは何か?

新しい習慣を定着させること。 それは、役者さんが、新しい役を演じていくプロセスに似ているように思うのです。   スポンサーリンク   目次1 「習慣化」と「演技」の共通性2 新しい …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。