【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

時間の習慣 書く習慣

連休あけのテレワークで生活リズムを取り戻すためには?

投稿日:

Pocket

朝時間と夜時間、スマホに支配されてしまっていませんか?

朝と夜の15分の使い方を工夫するだけで、スマホからの依存を脱出しましょう。




 

連休あけに生活リズムをとり戻すためには?

大型連休あけによく耳にするお悩みは、

「連休中に崩れてしまったリズムをどう立て直せばいいか?」

というものです。

とくに最近はテレワークもあります。

今まで以上に日常生活のリズムをとり戻せない人も多くなるのではないかと予想されます。

こういった状況で大事なのは、生活リズムに規律をとり戻すこと。

簡単なのは、

・自分が決めたことを、自分で意図して実行する

ということです。

要は、自己コントロール感をとり戻すということですね。

普段、イレギュラーにふり回されているときは

・帰宅後に靴を脱いだらそろえる

・スーツはすぐにハンガーにかける

・夕食を食べ終わった食器はすぐに洗う

といった「ささやかな習慣」を実行することをおすすめしています。

でも、テレワークとなると「家を出発する」「帰宅する」というアクション自体がありません。

こうった場合は、どうしていけばいいのでしょうか。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





スマホをさわらずにコントロール感をとり戻す

私が実践してみた中でおすすめなのは、朝時間と夜時間に「ささやかな習慣」を取り入れること。

具体的には、

・朝起きてから15分はスマホをさわらない

・夜寝る前の15分はスマホをさわらない

という習慣です。

たとえば朝時間。

起きてすぐにスマホをいじってしまうと、もうそこから流される1日のはじまりです。

スマホにはメールやメッセージ、ニュースサイトやアプリの通知など外部からの刺激がたくさん待ち受けているからです。

そんな風に、朝からいきなり外的な刺激ばかりをうけているとどうなるか。

自分の内側から出てくるものがわかりづらくなってしまうんです。

内側から出てくるものとは、たとえばアイデアや気づきのようなものです。

自分が「やりたいこと」なんかも感じにくくなりますね。

なぜなら、外側の刺激にさらされていると、私たちの意識はそちら側にひっぱられます。

そうなれば、あなたの心の声はかき消されてしまいます。

ですから、「自分がどうしたいのか?」「私はどんな1日をつくっていきたいのか?」ということを考えづらくなるわけです。

それが規律を乱します。

結果として、1日のリズムの組立てがうまくいかなくなってしまうわけです。

ですから、「ささやかな習慣」で自分の規律をとり戻すことが大事なんですね。

スマホで時間をチェックするくらいなら問題はありません。

その場合は、主体的にスマホを使っているということなので。

問題は流されるままにズルズルとスマホに主導権を握られてしまうこと。

受動的にスマホをさわってしまうことが問題なのです。

その小さな受動的なアクションが、1日を悪循環に導いていくからです。

これは私自身も、何度もトラップにはまってしまっています。。。

 


■スポンサーリンク




朝時間と夜時間の15分で取り組める良習慣

では、朝時間と夜時間の15分で何をすればいいのか?

具体的におすすめしたいのは、

・朝時間は1日のプランニングをする

・夜時間は感謝日記を書く

という習慣です。

 

朝時間は1日のプランニングをする

「1日の計画を立てる前に、1日をはじめてはいけない」

私が常に自分に発するメッセージです。

コーチングのクライアントにもよく伝える言葉です。

考えてみましょう。

・朝起きてからスマホをいじる15分からスタートする1日

と、

・朝起きてから15分間、理想的な1日の流れを書き出してからスタートする1日

の2パターン。

どちらが幸福かつ充実した1日をすごせるか。

考えるまでもありませんよね。

より良い1日のために、ぜひ1日のプランニングからスタートしていきましょう。

最近の私のお気にいりは「1日が終わるとき、何が終わっていたら自分は充実感を味わえるのだろうか?」という質問です。

このひとつの質問が、1日に充実感をもたらす最優先のアクションを浮かび上がらせてくれます。

毎日のように何度も問いかけることで、あなたにとっての「大きな石」が浮かび上がってくるはずです。

 

夜時間は感謝日記を書く

夜は1日をきれいに終えられると気分がいいものです。

それも、できるだけポジティブな気持で1日を終えたいところ。

それが1日の中でたまった心の澱(おり)を洗い流してくれるからです。

そういった感情で眠りについた方が、睡眠の質も高まるでしょう。

具体的には、ノートに向かって今日1日の中で、

・感謝できること

・達成したこと

・良かったこと

・うれしかったこと

などを書き出してみましょう。

何かしらのできごとでもいいですし、人から受けた感情でもいいです。

要は、自分にとってプラスに感情が動いたことを言葉にしておくということです。

この習慣の効果はいたるところで発表されていますので、ぜひ。

 

どちらも15分でOKです。

「15分も書くことがない」という方は5分でもいいです。

とにかく起床時と就寝前はスマホから離れる。

そして、自分に気づきを起こす(可能性がある)時間をつくりましょう。

最初の数日は何も変化がないかもしれません。

いや、ない可能性のほうが高いです。

だからといって、楽に刺激を得られるスマホに戻ってしまうと、人生により好ましい変化はおきません。

少なくとも私の周りには「朝に晩にスマホをいじっていたら、いつの間にか人生がいい方向に変わっていった」という人はいませんので。

というより、そういった人は毎日のように自分の時間の使い方を後悔している人が多いように感じます。。。

それよりも、人生がより良く変わっていくのは「自分ひとりの静かな時間をつくる習慣」を持っている人なのです。

ですから、あなたも起床時と就寝前にはスマホから離れていただきたいです。

そうしてぜひ、自分の時間を持つことにトライしてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、コーチングセッションを1件。

午後は新コンテンツのミニセミナーに向けたスライドづくり。

夜はゴールデンウィーク最終日ということで、自宅でちょっとした家族パーティーを楽しみました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-時間の習慣, 書く習慣

執筆者:

関連記事

1日15分考える時間をつくる。ソフトバンク創業のきっかけになった孫正義さんの良習慣

巨大なソフトバンク社が誕生するきっかけになったアイデアをご存じでしょうか。 それは孫正義さんが「1日15分考える時間をつくる習慣」に取り組んだことで生まれたんです。 私たちにどう役立てていくか、記事に …

「人生の棚おろし」ワークに再トライ。年齢の変化が自分資産に影響を及ぼす。

自分がこれまでの人生でどのような経験を積んできたのか? そのような事柄を一気に書き出す「人生の棚おろし」ワークを何年かぶりにやってみました。   スポンサーリンク   目次1 「人 …

理想の1日をすごすために、スケジュールの中に電車の運行ダイヤを取り入れよう。

理想の1日24時間をすごすためには、どうすればいいと思いますか? それは、あなたの1日を電車のダイヤのように考えることが有効です。   スポンサーリンク   目次1 理想の24時間 …

期限を設定するパワー。毎日に「期限」を設ける3つの工夫

「期限を設定する」ことは、ものごとを進めるために必須の手法です。 目標達成や人生を前進させていくために、日常に「期限を設定する」ことを取り入れていきましょう。   目次1 夢や願望を目標に変 …

なぜ、あなたの「大きな石」は先のばしされてしまうのか?

1つのバケツに入る石の量には限界があります。 できる限り、「大きな石」から入れていくようにしましょう。   目次1 「理想の3年後を描く」という「大きな石」2 「大きな石」を動かさなければ人 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。