【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

セミナー やりたいこと・天職・才能・強み 宣言 複業(マルチキャリア・週末起業・パラレルキャリア)

「いつかやろう」病から抜け出すために。自分で「いつ」を宣言して「いつか」を手放そう。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

気をつけていても、すぐに出てくる「いつかやろう」という言葉。

「いつか」を手放すためには、ちょっとした荒療治も必要です。

 

スポンサーリンク

 

新しいコンテンツのミニセミナーを開催します

今日配信したメルマガで、新しいコンテンツであり、今までにやってこたとがないタイプのミニセミナーを企画しました。
(もちろん、ブログの読者さんにも同じ条件でご提供します。)

私は、自分の「やりたいことリスト100」の今年のリストにある「複業家としての時間管理のセミナーをいつかやろう」と考えていました。

ただ、当然のことながら、それを考えているというだけでは、現実には「セミナー開催」という事実はやってこなかったのです。

なぜか?

はい、それは、「いつか」と思っていたからです。。。

私の師匠も「いつか」は禁句にしており、私もサンプリングをしています。

先日は習慣化の友人たちと「いつか撲滅委員会」をつくろうと話しました。(笑)

今回のミニセミナーは、現段階では構成も内容もほとんど決まっていません。

でも、メルマガ150号とか、ブログ1,700記事などの区切りのタイミングを逃すと、もう後戻りできなくなります。

事実、こうして告知をしてしまったので逃げられませんし。(笑)

会議室も予約しました。

あとはやるだけです。

 

「いつか」を具体的な日づけにに変える

「いつか一緒に飲みにいきたいですね!」
「おっ、いいですね。ぜひぜひ!」

そのような会話、よく聞きます。

私も以前はよく言っていました。(汗)

ただ、これで実際に飲みに行った人というのはどれくらいいるのでしょうか。

ちょくちょく顔を会わせる人ならまだいいのかもしれません。

ただ、定期的に会う予定がなかったり、事前にある程度綿密に予定を確保しなければ会えない相手との会話だとしたら、きっと何ヶ月たってもこの飲み会は実現しないでしょう。

もし、あなたが、本当に目の前の人とつながりを持ちたいのであれば、社交辞令で「いつか」と発言するのをやめてみてはいかがでしょうか?

話題が出たその時点でスケジュールを調整するのです。

私自身、「やりたいことリスト100をつくるセミナー」は、その典型例でした。

習慣化コミュニティーの友人たちに構想を話したら、

(友人たち)「伊藤さん、それおもしろそう!」

(私)「本当ですか?やっぱりやってみようかな〜」

となりました。

その次にきた言葉は、

(友人たち)「いつやります?」

です。

しかも、その場で手帳を出されました。(笑)

そうして逃げられなくなって日程が決まり、やらざるを得ない状況に追い込まれまたのです。

でも、私の性格上、友人たちとの約束という強制力がなかったら、今でも「やリ100」セミナーは実現していないかもしれません。

特に新しいコンテンツを考えるときは、恐怖や不安がありますしね。

一方で、コーチとしてクライアントさんに関わる際には、「いつやりますか?」と毎回きいていますけれども。(笑)

今の時代、私のブログを読んでくださるような自己成長欲求が高いあなたなら、仕事にもプライベートにもたくさんの予定が詰まっているでしょう。

それでも、やりたいことが「いつか」になりそうならば、その場でGoogleカレンダーや手帳を開き、日程調整を進めましょう。

それが数ヶ月先だっていいのです。

仮でもいいので、決めておきましょう。

そのようにして、1つひとつの言葉やイメージを具体化して、リアルなプロセスにしていくことが大切なのです。

 

小さな行動の連鎖を信用に変えていく

私自身、会社の仕事をやってきて、

・なんとなく終わる商談
・なんとなく終わる会議
・なんとなく終わる打合せ

といったものを何度も経験してきました。

会議の中での検討事項がそれぞれに持ち帰りになり、期限が決定されず、タスクや課題が明確になることなく、その場が終了する。

すると、その会議で話し合った内容は放置されてしまいます。

最悪のケースでは、その議題自体が忘れ去られることもあります。(笑)

何人も集まって話し合った会議なのに、これではさみしすぎますよね。

それは「いつ」を明確にしていなっていなかったために起きたことでしょう。

自分で締め切りを区切ることは、周囲に対してコミットメントを交わすことでもあります。

自分が宣言した約束に基づいて行動すると、周囲の人たちが影響を受けたり、動き始めることも起こります。

そのような宣言が「いつか」を含んだ社交辞令だったら、宣言した人の信用は失われていってしまうかもしれません。

ですから、何かことを起こす際には宣言をして、「いつか」を手放すことが大事なのですね。

・誰かが発信する
・誰かが受けとめる
・お互いに実行にうつす

といった小さな行動の積み重ねが、それぞれの人たちの信頼になり、その人の信用に変わっていくもの。

そう考えると、守れない約束には慎重になったほうがいい場面もあるかもしれません。

でも、「やります!」と言ってしまえば、人間はなんとか最大限の努力をするものです。

そうして、やると言ったことを懸命にやりきる。

たとえ完ぺきじゃなくても、そのとき自分ができる最善を尽くす。

そのような一見当たりまえに見えることこそ、信用を得るためのファーストステップなのではないでしょうか?

(今回のミニセミナーのお申込みは編集後記にてお知らせしています)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、ひとりではなく、妻とふたりで戦略会議。(笑)

メルマガ150号突破記念、そしてブログ1,700記事突破記念に開催するセミナーの内容や企画を相談してしました。

そして、懇親会つきのミニセミナーを企画いたしました。

ブログやメルマガの読者のみなさんへの感謝価格として、通常5,400円のセミナーを3,000円にてご提供いたします。

コンテンツは複業家としての「時間カイゼン習慣」についてお話する予定です。

また、普段はおこなっていない懇親会(任意参加)も企画しています。

プロジェクター等を使用しないリラックスしたセミナーにする予定で、その分、価格も抑えていますので、お越しいただけたらうれしいです。(^_^)

お申込みは以下よりお願いいたします!
3月15日 19:30〜21:30 ブログ1,700記事突破記念!
時間をあなたの味方にする!「時間カイゼン習慣術」ミニセミナー
~あなたの1日を26時間にして、年収UPと心の余裕を同時に手に入れるノウハウ~

【募集中】
3月15日 19:30〜21:30 ブログ1,700記事突破記念!
時間をあなたの味方にする!「時間カイゼン習慣術」ミニセミナー
~あなたの1日を26時間にして、年収UPと心の余裕を同時に手に入れるノウハウ~

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-セミナー, やりたいこと・天職・才能・強み, 宣言, 複業(マルチキャリア・週末起業・パラレルキャリア)

執筆者:

関連記事

自分の価値観はどのようにしてつくられたのか?「過去の体験ベスト10」を思い出してみよう。

自分はどのような価値観を持ち、どのようなことに熱中するものなのか。 それを知るためのカギは、過去のインパクトある体験を思い出すことです。   スポンサーリンク   目次1 自分の内 …

あなた個人の名刺を持っていますか?会社の名刺とは別に個人名刺をつくりましょう。

会社の看板に頼らずにビジネスをする上では、個人名刺が欠かせません。 そこで、私が個人名刺をつくる際に注意しているポイントを記事にします。   スポンサーリンク   目次1 個人名刺 …

3年後に得たい未来を先取り!ビジョンタイムラインを2回実践したときに起きた変化

3日間のNLP講座の最終日。 得たい未来を先取りするワークの中に、思わず涙を流してしまいました。(^_^;)   スポンサーリンク   目次1 「ビジョンタイムライン」で得たい未来 …

人は誰でも講師になれる。中谷彰宏さんに学ぶ、勇気をもらえる3つのフレーズ。

友人が初めてセミナーを開催するということを聞きました。 初めてのセミナー、実はもっとも興味関心が向いてしまうのが、来てくれる人の数です。 本来、コンテンツが最重要なのは理解しつつも、どうしても気になっ …

未知のものに感じる「怖さ」。その裏側には本当は「やってみたい」というわくわくの源泉があるかもしれません。

先日、友人が「未知のプロジェクトに怖さを感じる」と話していました。 確かに未知のものは「怖さ」を感じますよね。 ただ、「怖さ」を感じるときというのは、実は裏側に「わくわく」が眠っている場合もあります。 …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31