【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

先のばしをやめたいのなら「マキシマイザー」よりも「サティスファイザー」を目指す。

投稿日:

Pocket




先のばしをしてしまう人は「マキシマイザー」タイプかもしれません。

動き出せずに苦しんでいるとしたら「サティスファイザー」の思考を取り入れましょう。

 

「マキシマイザー」と「サティスファイザー」の2タイプ

アメリカの心理学者バリー・シュワルツ博士の研究によると、私たち人間は、

・マキシマイザー

と、

・サティスファイザー

の2種類に分けることができるそうです。

この「マキシマイザー」と「サティスファイザー」。

私は、聞いたことがない言葉でした。

これは、本によると、

・マキシマイザー:100点を目指す完璧タイプ

・サティスファイザー:80点で満足できる最善タイプ

という違いがあるのだということです。

「マキシマイザー」は、完璧主義ということなのでひとつのことについて深く考えます。

ですからサティスファイザーのように「とりあえずやっておく」とか「走りながら考える」というよりは、熟考してから行動します。

また、考えてから行動したとしても「もしかしたら、もっといい選択肢があったかもしれない」と考えてしまうんですね。

むしろ「自分は、もっとできたのではないか」と後悔することもあるそうです。

ただ、行動するならまだいいのですが、考えに考え抜いた結果「やっぱりやめておこう」と行動しないことを選択することもあるのだということなんです。

こう考えていった場合「マキシマイザー」だと、なかなか行動が前進しないように思えます。

 


 

【お知らせ】

■2019年12月6日(金)19時30分~21時45分
現役プロコーチ直伝「今すぐ」動きたくなる!
「最速」行動デザインセミナー
〜最高の2020年のロードマップをつくる〜
http://www.ryoushuukan.com/action-design-seminar/

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/





マキシマイザーの完璧主義が強すぎると前進できなくなる

「マキシマイザー」と「サティスファイザー」の説明を読んだとき、

・マキシマイザー=完璧主義タイプの人

ではないかと気づきました。

なぜなら「先のばしする人」の特徴のひとつに、

・完璧主義におちいっている

ということがあるからなんですね。

テストで100点満点をとることができればうれしいように、私たちは完璧へのあこがれを持っているものです。

人は「空白があるとうめたくなる」という本能があるんですよね。

しかし、その「完璧にしたい」という思考が、行動することに対するハードルになってしまうというのはよくある話しなのです。

また、先述のように、行動できたとしても「もっと○○すれば良かったな、、、」と不足部分にフォーカスをあててしまい、後悔してしまう傾向もあります。

これだと、次の行動にうつるのも遅くなってしまうんですよね。

一方で、行動力がある人は、いい意味で完璧を求めません。

むしろ、

・とりあえずざっくりやってしまう

・走りながら考える

というスタンスの人です。

70点主義や50点主義、場合によっては30点主義くらいでざっと動いてしまうのですね。

たしかに30点主義ではだめな仕事もあり、見積書や請求書など100点を求められるものです。

ただ、すべての仕事が100点でなければならないかといえば、そんなことはないはずです。

交通費の精算を完璧にやったとしても、誰にも評価されないように。

たとえば、会議の議事録を録音して、文字起こししたとします。

これは、ある意味では完璧な仕事のはずです。

会議の様子を100%記録しているわけですから。

でも「会議の要点を文字として共有する」という議事録の目的からすると、時間や労力がかかりすぎます。

読み手全員に文字起こしを読ませるというのも非効率すぎますよね。(^_^;)

議題と結論だけ書いた30点の議事録のほうが喜ばれるでしょう。

結局は、目的を考えて「マキシマイザー」と「サティスファイザー」、どちらのスタンスでタスクに取りくむのか考えることが必要なのですね。

 


■スポンサーリンク




マキシマイザーとサティスファイザーのバランスをとる

マキシマイザーが目指す「完璧」というのは、ある意味では幻想だと思っています。

それなのに、そこを追求するというのは非効率でしょう。

本来は必要がなかったはず時間や労力をかけてしまうのでは疲れもたまるでしょうし、テンポよくタスクに取りくんでいくことが難しくなってしまいます。

行動力がある人は、受験や資格試験でも「合格最低点をクリアする」ことを目指すように、目的を明確にしているものです。

「100点とるつもりで完璧に勉強すれば合格するだろう」とは考えないのです。

実際、私がコーチとして多くのクライアントさんに接する中で感じることは、成長するクライアントさんは、

・とりあえずざっくりやってしまう

・走りながら考える

という思考習慣を持っている人です。

そして「まず30点でやって、そのあと改善していけばいい」と思っているわけですね。

その後に改善をしていき、最終的に80点にして合格すればいいと考えているんです。

残念ながら伸び悩んでいた人は、環境が整うまで動かないタイプです。

一度もバットを振らないので、行動に対するフィードバックがありません。

結果として、どこに力を入れていけばいいのかわからず、目標の前進がないのです。

だからこそ、それぞれのタスクの合格点を明確にすることが大事なのだということですね。

やはり「マキシマイザー」と「サティスファイザー」、どちらの要素もあわせ持つタフさを持つようにしていきましょう。

そのようにして最低限の時間や労力で目的を満たすことができれば、効果としては完璧と言えるように思います。

その仕事は、むしろ100点なのではないでしょうか。

「マキシマイザー」と「サティスファイザー」の視点、意識してみてはいかがでしょうか。

 


 

【お知らせ】

■2019年12月6日(金)19時30分~21時45分
現役プロコーチ直伝「今すぐ」動きたくなる!
「最速」行動デザインセミナー
〜最高の2020年のロードマップをつくる〜
http://www.ryoushuukan.com/action-design-seminar/

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、早朝にコーチングセッション。

午後は、義母のために、家族が勢ぞろいしました。

古希を迎えた義母。

先日誕生日だったので、お祝いができた良かったです。(^_^)


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/早起きコンサルタント/ビジネス書作家/「良習慣の力!」ブログ管理人/「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者 /セミナー講師/習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/「習慣化の智慧」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員(営業)など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。これまでサポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。さらに詳しいプロフィールはこちら

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

良習慣にテーマソングをつける

■苦手だったトイレそうじ   わたしは、トイレそうじをすることがあまり得意ではありませんでした。 そもそも以前のわたしは、そうじそのものが、あまり得意ではなかったのです。   もち …

「GPS」でふり返る。持続的な成長に必須の方法とそのやり方をご紹介。

継続のコーチングセッションで重要視している要素の1つは「ふり返り」です。 なぜなら、成長にはふり返りが重要だからです。 シンプルなふり返りの方法を記事にしました。   スポンサーリンク &n …

想像以上に面白い!ぼくが5年日記をお勧めする理由。

  こんにちは、伊藤です。 「書く習慣」というのは、本当に大切ですね。 先日のエントリーで、ブログで自分をオープンにする大切さを書きましたが、日記も違った意味で面白いものです。   …

続かない習慣への対処法。ゲームの4つの条件で意味づけを変える

何度トライしても続かない行動があるときは、その行動に対するイメージがネガティブになっている可能性があります。 そのイメージを変えていくために、その行動にゲーム性を持たせてみましょう。   目 …

人生に変化と成長をもたらす「第2領域」の時間をつくるための3つの習慣。

人生を豊かにするための「第2領域」の時間。 「第2領域」を確保の方法と明らかにするやり方を記事にしました。   スポンサーリンク   目次1 やはり重要な時間管理のマトリックスの概 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
2019年12月5日発売

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

■2019年12月6日(金)19時30分~21時45分
現役プロコーチ直伝「今すぐ」動きたくなる!
「最速」行動デザインセミナー
〜最高の2020年のロードマップをつくる〜
http://www.ryoushuukan.com/action-design-seminar/

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/