【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

質問の習慣

5つの「ミラクル・クエスチョン」で「理想の人生」をイメージする方法

投稿日:

Pocket

「どんな人生なら、自分は心からときめくのだろうか?」

そんな「理想の人生」を描くための5つの質問をご紹介します。




 

「理想の人生を生きる」とは、どのような状態なのか?

「理想の人生を生きる」とは、どのような状態なのか。

コーチングセッションで扱うことがあります。

理想の人生。

普段はなかなか考えないことなのではないでしょうか。

それに、考えたところで本当に理想の人生がやってくるかどうかはわかりません。

いや、そうならない可能性のほうが高いかもしれないのですよね。

そうなったら、想像するだけ無意味ではないかと。

そう思う人も多いかもしれません。

たとえ、それでも。

私は自分にとっての「理想の人生」とはどのようなものかイメージしておくことは重要だと考えています。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「どんな人生なら、自分は心からときめくのだろうか?」

私が「理想の人生」をイメージすることを重要だと思うのはなぜか。

理由はあります。

それは、「すべてのものは2度つくられる」という言葉にあります。

1度目の「知的創造」として、頭の中のイメージがつくられます。

2度目は「物的」につくられるということ。

たとえば、家を建てるときは「こんな家を建てたい」というイメージがありますよね。

それを図面に落とし、設計図がつくられ、最終的に家が建てられるわけです。

これは商品開発や料理も同じです。

まずはイメージがある。

そのあとに現実がつくられるのです。

だからこそ、「理想の人生」を描くことが重要だと考えているのです。

それを考えるのは「どんな人生なら、自分は心からときめくのだろうか?」を考えることにつながります。

一度きりの人生。

それなら「自分にとって理想の人生とはどのような状態なんだろう?」と考えてみることに損はないはずです。

想像できないことは、実現しませんので。

とはいえ、「理想の人生」をイメージするのは簡単ではありません。

たいていの人は学校で習うわけではないですし、親から教えてもらうこともないでしょう。

そのような場合はどうすればいいのでしょうか。

 


■スポンサーリンク




5つの「ミラクル・クエスチョン」に答えてみよう

「理想の人生なんて言われても、どんな風に描けばわからない」

そのような方のために「ミラクル・クエスチョン」という方法をご紹介しますね。

あいまいな状態は、質問で具体化していきましょう。

 

前提条件をイメージする

まず、「ミラクル・クエスチョン」に答える前に下記の状態をイメージしてみましょう。

・ある夜、あなたに奇跡が舞い降ります

・そうして、あなたの願望がすべて叶った状態が実現します

・でも、あなたはご自身に奇跡が起きたことには気づいていません

・そうして、いつものように1日がはじまります

これが、「ミラクル・クエスチョン」の前提です。

この状態をイメージしながら、次の5つの質問に答えてみましょう。

 

質問1

“奇跡が起こったことに、あなたはどんなことで気づくでしょうか?”

朝起きたときは奇跡が起きている状態です。

その違いに、どのようなことで気がつくでしょうか。

寝ているベッドが違う。

寝室が違う。

住んでいる場所が違っているかもしれませんね。

 

質問2

“軌跡が起きたとき、あたなたは、いつもとは違う、どんな行動をとっているでしょうか?”

軌跡が起きているので、行動も変わるのではないでしょうか。

朝4時に起きている。

そのまま朝ランを10キロ走る。

家族と一緒に笑顔で健康的な朝食をとっている。

 

質問3

“あなたのご家族や仕事仲間たちは、あなたにどんな風に接してくれるでしょうか?”

あなたはすでに奇跡を起こしています。

以前から夢見ていた「なりたい自分」。

さて、そうなったとき、周囲の人はあなたをどのように扱ってくれるでしょうか。

ご家族はあなたをどんな表情で見ているでしょうか。

友人たちはあなたにどんな言葉をかけてくれているでしょうか。

お客さまは、あなたをどんな風に評価しているのでしょうか。

最高の人間関係をイメージしてみましょう。

 

質問4

“奇跡の1日は、ふだんの1日と比べて、どんなふうに違っていますか?”

それまで普通にすごしていた1日。

奇跡が起きた1日は、それまでの1日とどんな違いがあるでしょうか?

体にみなぎるパワーが違っている。

時間に対する感度が高まっている。

24時間が良習慣で満たされているかもしれません。

二日酔いみたいな悪い習慣がゼロとか。

どんな1日のすごし方をしているのかイメージしてみましょう。

 

質問5

“質問1〜4の中で、いまのあなたにムリなくできることはどれですか?”

これは、今すぐできることを探す質問ですよね。

これまでの4つの質問を見てみると、

・環境

・行動

・人間関係

・時間の使い方

といった分野にフォーカスがあたっています。

あなたが奇跡の1日に近づくために、一歩踏み出せるのはどんなことでしょうか。

 

ポイント

以上、5つの「ミラクル・クエスチョン」のご紹介でした。

私もやったことがありますが、ポイントは映像でイメージすることです。

奇跡の1日が起きたとき、あなたの目に見えるものがどんなものなのか。

うまくやる必要はありません。

ぼんやりとでもいいので想像してみること。

それが大事です。

それが思い浮かんだら、ぜひ、今できる小さな一歩を踏み出してみましょう。

あなたが「なりたい自分」が、「本当の自分」です。

 

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時から習慣化オンラインサロンの朝活ファシリテーションからスタート。

朝時間でブログとメルマガを終えることができました。

夜は通勤電車で読書しつつ、帰宅ランニングを実施。

その後は「良習慣塾」メンバーとのコーチングセッションで、いい着地点が見つかりました。

帰宅後は妻との会話の時間。

人とのつながり、書く、学び、運動、コーチング、そして家族。

私の価値観バランスが満たされた1日でした。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-質問の習慣

執筆者:

関連記事

優柔不断な人と「ゴリラの砂投げ」状態になったら質問で切り抜けましょう!

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 先日読んだ本がコーチングに非常に役立つ良い本でした! 今日はその中から学んだ質問を記事にいたします。 【今 …

人に会うとき、コミュケーションをスムーズにするために準備しておいたほうがいいもの。

人に会うときはなるべく「手ぶらで会う」ことを避けるようにしています。 手ぶらで行くのではなく「質問を準備していく」ようにしています。   スポンサーリンク   目次1 人に会うとき …

「一度に1つに絞る」ことの有効性は、習慣化だけではなく目標達成にも通じる。

「すぐに成果を出したい!」 そのような思いが強ければ強いほど、同時にたくさんのことをやってみたくなります。 しかし、「同時にいろんなことに手をつけること」は、おすすめしていません。   スポ …

セルフコーチングに「GROWモデル」を活用してみよう

課題解決する方法を発見するフォーマットに「GROWモデル」があります。 「ひとり戦略会議」などで活用できるすぐれたフォーマットです。   目次1 なぜセルフコーチングは難しいのか?2 セルフ …

1年後に届いた自分宛ての手紙に思う。「最高の1年」をつくるための質問とは?

2021年12月に「今年は最高の1年だったな」と言うためにできることは、何でしょうか? まずは[問い」をたてることからスタートしてみましょう。   目次1 ある日届いた私への手紙2 「選択と …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。