【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

不安をなくす方法

投稿日:

Pocket

不安をなくす方法ってあるのでしょうか?

理論的には、不安要素を100%取り除いくことができれば良いのですよね。

ただ、自然の中に生きている我われ人間にとって、不安要素をゼロにするのは(特殊な状況をのぞけば)非常に難しいことでしょう。

では、「不安はなくならないもの」という前提にたった場合、わたしたちはいったい何をすれば良いのでしょうか?

■まず、わたしが大切だと思うのは、

「不安を正直に受け入れること」

だと思います。

「不安」という気持ちになるのは、おそらく人間としては自然な感情なのだと思います。

ですから、「悲しみ」や「怒り」と同様に、その気持ちをいったん受け止めてしまうのです。

「わたしは不安な気持ちを持っている」

というふうに。

でも、あせることはないのですよね。自然な感情なのですから。

それで良いのです。

■さて、次に考えたいのが、「不安に支配されないためにはどうすれば良いか?」です。

不安という感情が出てくるのは仕方のないことです。

しかし、「不安に支配」されてしまってはいけません。

ここで大切なのは、

「不安を減らしていくためにできることは何か?」

と考える、ということです。

そして、考えた結果をもとに、

「不安を減らしていくための行動を継続すること」

が必要になってくるのです。

■例えば、「会社」という組織があるとします。

あなたは、その会社のひとり社長だと仮定します。

もし、あなたの会社の取引先が1社しかなかったら、どのように感じるでしょうか?

唯一の取引先には、頭が上がりません。

不利な条件でも飲まざるを得ないし、強引な依頼にも応えていかなければならないでしょう。

また、その取引先からどんなにたくさんお仕事をいただいてとしても、

「あの取引先がなくなったらどうしよう」

と想い続けることになりますよね。

この状態が、「不安」という感情なのです。

このような不安がずっと続くとしたならば、いつまでたってもハッピーになれません。

ちょっと話がそれますが、わたしも含めて、サラリーマンと呼ばれるビジネスパーソンの多くは、このように取引先が1社しかない状態なのです。

ですから、リストラやクビに対して、異常に不安を感じてしまうのですよね。

■では、どうすれば良いのか?

もっともシンプルで手っ取り早い方法があります。

それは、会社であれば、取引先を増やしていくことです。

取引先が10社になれば、仮に2~3社失っても、すぐに倒産というようなことにはならないでしょう。

失った分を取り返すべく、残った7~8社と取引しながら、また取引先を増やせば良いのですから。

そのようにしていくうちに安定がうまれます。

そして、将来に目を向けて前進できるのです。

前進すれば、行動が加速することとなりますので、収益構造も改善していくでしょう。

収益のルートが複数になり、収益が安定し、将来に向けて前向きな行動を継続できるようになる。

このようになって、初めて

【不安が安心に変わっていく】

のです。

■ですから、あなたが不安に感じていることばあるならば、

「どのようにすれば安心のルートをつくり出せるのか?」

少しずつ考えなければなりません。

(わたしの現在の考えですと、ここは効率化とか、省略化することが難しい部分だと思っています。)

いまは30%くらい「漠然とした不安」があるかもしれません。

それでも、学習し、前進し、行動し続けていくうちに、不安が少し減って29%になり、また行動を続けて25%にし、やがて20%に減っていくのです。

そのようにすれば、やがて加速度的に不安が減少していくはずです。

おそらく、不安は0%にはなりませんが、究極は1%くらいまでには不安を減らすことはできるのではないでしょうか?(マイ仮説)

わたしは日々を省察し、日々行動し、わたし自身も、家族に対しても、少しずつ不安を取り除いてけるように歩いていきたいと考えています。

【今回の良習慣】
いま、自分が不安に思っていることを紙に書き出してみる
その上で、どのようにしたら不安が減少するのか理由を考えてみる

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「マルチタスクは効率的」は罠?集中するためのシングルタスクの勧め

あなたは、「マルチタスクは効率的というのは嘘」だと言われたら、どのように感じますか? 私は、マルチタスクがどうやっても苦手なので、興味がありました。     目次1 マルチタスク派 …

濃密な時間をつくる3つのテクニックと深く集中するための3つの工夫

分散なしに集中する時間。 自分ひとりでがっちり考える時間。 今の時代はどちらも得がたい時間です。 だからこそ、自分から取りにいきましょう。   目次1 月に1度の2時間集中タイムをつくる習慣 …

否定形の目標設定はNG。脳に「〜してはいけない」という目標設定をしてしまう愚。

「鶴の恩返し」にもあるように、否定形の目標に人間は弱いものです。 「〜しないでください」という意識を高めないように目標設定をしましょう。   スポンサーリンク   目次1 「やって …

「朝型人間」と「夜型人間」、どちらの人生が幸福度が高いのか比べてみました!(前編)

目次1 「朝型人間VS夜型人間」人生の損得比べ2 お金について3 40代に限定すると?4 生活パターンは? 「朝型人間VS夜型人間」人生の損得比べ ビジネス雑誌「プレジデント」で興味深い特集を見つけま …

「休み」とはサボることではなく「回復」すること

「休む」という言葉にマイナスのイメージを持っていたのですが、プラスのイメージに意味づけが変わりました。 私と同じように「休んではいけない」と思っている方に届けたい記事を書きました。   目次 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。