【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

モチベーションの習慣 体験の習慣 良習慣の習慣

5分間Zoom相互コーチング。二度寝防止と行動促進の優れた仕組み

投稿日:

Pocket

朝の二度寝を防ぎ、さらに先のばしを減らして行動が進むアイデアが生まれました。

それが「5分間Zoom相互コーチング」です。




 

冬場の二度寝を防止するためには?

「年末年始、惰眠をむさぼることなく有効に使いたい」

先日、コーチングのクライアントから持ち込まれた相談です。

年末年始。

誰もが気がゆるみます。

それは環境がゆるむからです。

家庭内だけでなく、国としても、世界的にもゆるみますよね。

私たち人間は環境に大きく左右される生き物。

環境がゆるめば、私たちも気がゆるむのは当然です。

環境を変える。それが1番あなたの成果を変える | 【良習慣の力!】ブログ

今回ご相談のあったクライアントのYさんは複業家。

会社の仕事だけでなくひとりビジネスも稼働しています。

だからこそ、年末年始は普段できないことをおこなうチャンス。

それだけに、年末年始に二度寝をくり返していたら、仕事はじめのときに「またやってしまった・・・」となってしまうわけです。

そこで提案したのは、起床報告。

Yさんが起きた時間に、メッセンジャーで私に報告してもらう仕組みです。

ただ、その提案はYさんからOKが出ませんでした。

理由は、「メッセンジャーでの報告だと強制力が弱いんですよね・・・(汗)」ということ。

たしかに、これはわかります。

メッセンジャーだと、ふとんの中からスマホで「おはようございます!」と送信することが可能です。

そのあとに二度寝してしまってもわからないのですね。

そこで別の案を考えることにしました。

次に出した提案はメッセンジャーでの通話。

人は5分でも話すと目が覚めるもの。

お互いに通話して会話してみることを提案しました。

しかし、Yさんとしてはそれも気が進まない感じでした。

理由を聞いてみると「ふとんの中で5分通話して、そのまま二度寝する可能性もあるからです・・・(汗)」ということです。

たしかに、冬場のふとんのぬくもりは早起きの最大のハードル。

ちょっと話したくらいでは、抜け出せない気持ちもわかります。

さて、どうするか。

2人で対話を進めました。

そこでYさんから出てきた「第3の案」が、「5分間Zoom相互コーチング」でした。

 


 

【お知らせ】

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「5分間Zoom相互コーチング」の実践方法

「5分間Zoom相互コーチング」とは何か?

これは、名前の通り5分間だけZoomをつないで、相互コーチングをする仕組みです。

Yさんいわく「Zoomだと起きてから着替えてパコソンの前にすわらければなりませんよね。ですから、確実にふとんから出て着替えなければならない。それがいい強制力になりそうなんです」とのこと。

これは納得がいく理由です。

当然、パコソンのカメラはオンです。

「5分間Zoom相互コーチング」の方法はシンプル。

ステップ1:日時を決めてZoomをつなぐ

ステップ2:お互いの今日のマストゴールを設定する

ステップ3:マストゴールをいつやるか宣言する

という3ステップです。

 

ステップ1:日時を決めてZoomをつなぐ

まずは、クライアントのYさんの希望の起床時間を確認しました。

「ここまでには絶対に起きたい」という時間は7時とのこと。

私も調整できる時間帯だったので、朝7時に設定しました。

Zoomは固定のURLを発行して、毎朝同じミーティングルームにアクセスするようにします。

 

ステップ2:お互いの今日のマストゴールを設定する

次に、「今日のマストゴール」をお互いに宣言します。

ここは欲ばらずにできれば1つのゴールにしぼりたいところ。

しぼりきれない場合でも、最大3つまでにしました。

たとえば、

・ブログを書く

・ランニングする

・セミナーの商品ページをつくる

・ランディングページをつくる

など、その日にやるべきタスクをしぼりこみました。

ここで、相手に宣言をおこないます。

人はほかの人に宣言することで、やらなければならないという意識が高まります。

それで実行率が高まるのです。

 

ステップ3:マストゴールの「いつ・どこで・何を・どれくらいやるか」を決める

最後は、マストゴールの「いつ・どこで・何を・どれくらいやるか」を決めること。

ここまで落とし込まないと、「5分間Zoom相互コーチング」の意味がありません。

ステップ2であげたような「ブログを書く」だと弱いのです。

ですから、

・12時までに、自宅のデスクでブログを1時間以内に書き終える

・17時までに、自宅近くのランニングコースを3キロ30分以内に走る

・18時からコワーキングスペースでランディングページの原稿を1時間以上は書く

・19時までに、自宅のデスクで30分以内にメルマガを書いてセミナーの告知をする

ここまで決めることで、ようやく「いつ・どこで・何を・どれくらいやるか」が明確になります。

実際、ステップ2で宣言したYさんに「いつ・どこで・何を・どれくらいやるか」を質問。

すると、行動のサイズが大きすぎて当日中の実行は難しいことがわかりました。

そこで、目標を修正できたのです。

それが、実行につながりました。

このような形で「5分間Zoom相互コーチング」は終了です。

 

■スポンサーリンク




「実行する能力がないのではない。機会をつくっていないだけだ」

「5分間Zoom相互コーチング」が終わったら、必ず確認したいことがあります。

それは、お互いに「本当に実行したのか」を確認すること。

私たちは、メッセンジャーで完了報告をすることにしました。

タスクを完了したあとで「終わった!」という達成感とともに報告。

それができると、脳に快感を覚えさせることができます。

それによって「決める→実行する」というサイクルがつくりやすくなるのですね。

「宣言した時間までに終わらせよう」とする意識も高まります。

それに「5分間Zoom相互コーチング」内で報告するのは時間がもったいないということもあります。

もちろん、翌朝の5分間で報告したほうがいいマストゴールがあれば、それでもOKです。

これで、嫌でも行動が進みます。

私たちが先のばししていることというのは、基本的に

“実行する能力がないのではない。機会をつくっていないだけだ”

ということです(私が考えた言葉です・笑)。

機会は、このようにして自分たちでつくれるわけですね。

機会があれば、行動は進みます。

実際、まだ1週間たっていませんが、

・セミナーの商品ページをつくって告知をした

・新しいプログラムの内容を完成させた

・ランディングページの作成が進んだ

などの成果が出ています。

このように、「5分間Zoom相互コーチング」は、

(1)早起きができる

(2)行動が進む

(3)達成感が味わえる(先のばしの未完了感が減る)

という3つのメリットがあります。

あなたもぜひ取り組んでみてはいかがでしょうか。

もちろん、「5分間Zoom相互コーチング」は年始がすぎでも実行可能です。

ぜひパートナーを見つけて実行してみましょう。

 


 

【お知らせ】

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝5時30分の「習慣化オンラインサロン」朝活からスタート。

元日にもかかわらず、計30名のサロンメンバーさんにご参加いただきました。

7時から「良習慣塾」メンバーと「5分間Zoom相互コーチング」。

7時15分から別の「良習慣塾」メンバーとの相互コーチングのあと、次回のワークショップのミーティングまで。

元日でしたが、早朝から熱い時間をすごせました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-モチベーションの習慣, 体験の習慣, 良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

自分の意志力のエネルギー量を意識して行動する

私たちが知っておいたほうがいいことに、「意志力のエネルギー量」があります。 その視点を持っておくだけで、物ごとが続けやすくなったり、パフォーマンスを高めることができます。   目次1 夜の仕 …

no image

「余命3ヶ月」と言われたら!?

———————————————————— 本ブログは、「良習慣」によって「人生の変革」にチャレンジする僕の軌跡をつづった奮闘記です。 僕の成功体験や失敗談(笑)、あるいは「良習慣」の提案によって、読ん …

「1年があっという間に過ぎてしまう!」と思う人に1つだけ提案させてください

「早起き」メルマガ(有料)始めました! 登録はこちらから! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ メルマガ登録・解除 幸せな成功をつかむ!「朝4時」起きの技術!~「早起き」は人生変革への最短ルー …

ふとした瞬間に「自分に降りてきた言葉」を大切にする

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 先週末にデュアスロンの大会に参加して、無事に完走いたしました!   【告知:早起きセミナー開催い …

「ピグマリオン効果」を自分に適用して「自分を育てる」良習慣

目次1 ■ピグマリオン効果のエントリを書いて再考する2 ■自分で自分を大切にする3 ■自分の能力を最大化する4 ■映画のように自分の人生を考える ■ピグマリオン効果のエントリを書いて再考する 昨日のエ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。